2010年9月22日水曜日

バングラデシュ 2日目

今日は2日目について。


朝9時頃起床。

まずは、朝飯!
ナンとカレー味のじゃがいも、スクランブルエッグでした!



味はまずまず!


その後は、HISダッカ支店の浦田さん


のバングラデシュに関する講義。
バングラデシュの一般情報、歴史などについてお伺いしました。


2時間程喋ったところで、いよいよバスに乗り込み、
JAAGO FUNDATION
というローカルNGOのもとへ!

ここには、僕が所属していたアイセックの先輩方が
インターンしているのでした!
また、アイセックの一橋大学委員会の学生数名とインターンをしている先輩方が、
この日に『Japanese Festival 祭』という日本文化を紹介するイベントを実施しているので、
僕らも加わるという予定でした。


バスに乗り込み


あたりの風景



JAAGO FUNDATIONに到着。



JAAGO FUNDATIONはローカルNGOで、代表の方は20歳代という若さ。
周辺の学校に通えない子どもたちに教育の機会を提供しています。
JAAGOの生徒さんたちはみな礼儀正しかったです。
(全体的に、教育を受けている子とそうでない子はモラルの格差がありました・・・)


ちなみに、バングラデシュは交通量が凄まじいのと、交通整備がなされていないため(平気で反対車線を走りますww)、渋滞が酷い。
JAAGO行くまでに2時間くらいはかかりました。。。


一回、JAAGOから離れて昼食を食べ、再度JAAGOへ☆

僕らがやる企画は、「子どもたちに写真を撮って貰う」という、うのあんいっちの活動そのものです!
18人の参加者を6チームに分けて、JAAGOに来ていたボランティア2名+子どもたち6名でチームを組みました。
そして、周囲をそれぞれのテーマごとに1時間ほど撮影会へ!

テーマ①「好きなもの・人」
テーマ②「自分の国で誇りに思うもの」
テーマ③「幸せそうな人々」
テーマ④「嫌いなもの・人」
テーマ⑤「かわいそうな人々」
テーマ⑥「食べ物&店」


撮影風景






撮れた写真はまた別の機会にまとめて公開します☆
うのあんいっちのWEBサイトでも10月中に公開します!


そして、撮れた写真についてプレゼンテーション。
日本人は英語を喋れないためか、プレゼンターに名乗りをあげずw
現地の高校生ボランティアが説明してくれました☆




そして、名残惜しくもJAAGOを後にしました。

JAAGO周辺






JAAGO FUNDATIONに関することは、WEBサイトか、上記に述べたインターン生のブログへ!
http://www.mentor-diamond.jp/blog/aiesec/?tag=jaago-foundation


そんなこんなで、1日を終えました。




バングラデシュはとにかく人がたくさん。
観光客は珍しいのか、真顔でじーーーと見つめてきます。
一たび、話しかければフレンドリーに接してくれます。



編集途中

zenback

\