2010年10月26日火曜日

[国際協力] 11/3 UFPFF国際平和映像祭 開催!

国際協力メーリスの皆さま



短時間に連続で申し訳ございません。
フォーバルの大久保さんや、ユナイテッドピープルの関根さんなどが呼びかけのイベントです!

学生も学生国際協力団体GRAPHIS、学生国際協力団体あおぞらプロジェクト創設者の葉田さんなどがいらっしゃいます!



 
 

━━【2010.11.3 東京都 広尾】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜映画で世界を変える!〜
《UFPFF 国際平和映像祭  発表会&パーティー》 の ご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.ufpff.com/ ━━━━
9月21日が、国連が定めた国際平和の日
(The International Day of Peace)だということをご存知でしょうか?
たとえ戦争中でもこの日は停戦し、平和の日を
祝おうというのが国際平和の日です。
私たちはこの日、国際平和の日に、
UFPFF 国際平和映像祭を来年、2011年9月21日から
毎年開催することにいたしました。
開催を記念し、UFPFF 国際平和映像祭の発表会&パーティーを
2010年11月3日に開催します。どうぞお気軽にご参加ください。
→ http://kokucheese.com/event/entry/4293/ 
【運営メンバー・呼びかけ人(敬称略)】
 大久保 秀夫 (株式会社フォーバル 代表取締役会長)
 関根 健次 (ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役)
 高橋 克三 (日本映画学校 理事 駒澤大学 非常勤講師)
【UFPFF 国際平和映像祭 2011 審査員(敬称略)】
 明石 康 (元国連事務次長)
 大久保 秀夫 (公益財団法人CIESF (シーセフ) 理事長)
 篠原 勝弘 (前カンボジア国駐箚特命全権大使)
 高橋 克三 (日本映画学校 理事 駒澤大学 非常勤講師)
 野中ともよ(特定非営利活動法人ガイア・イニシアティブ 代表理事)

───────────────────────────────────
● UFPFF 国際平和映像祭 発表会イベント内容 (11/3 @ 東京都渋谷区)
───────────────────────────────────
1.日時:2010年11月3日 13:00〜18:30 (12:30開場)
2.会場:JICA地球ひろば3F 講堂(東京広尾)
          http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
          東京都渋谷区広尾4-2-24 会場電話番号:03-3400-7717
          日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分 駐車場はありません。
         ※視聴環境は映画館ではなく元体育館だった場所です。ご了承ください。
3.参加費:1,000円 懇親会 2,000円 ※途中参加、退場自由。当日払い。
4.募集人数:200名
5. 主催:ユナイテッドピープル株式会社
6.【10口】株式会社フォーバル つぶやきレシピ 【5口】孝道山
   【3口】株式会社 毎日エデュケーション
   【1口】株式会社インディペンデンツ 山崎拓巳 平松利枝子
          株式会社大川印刷
7. 協力:greenz.jpダイガク.TV
─【プログラム】───────────────────────────
1. オープニングトーク・・・ユナイテッドピープル代表 関根 健次
2. 映画上映(3作品、上映順)
----------------------------------------------------------------------
・それでも運命にイエスという。 13:10〜13:50
  http://ameblo.jp/link-staff/
  監督トークあり/葉田 甲太、小川 光一
----------------------------------------------------------------------
・フラッシュ・オブ・ホープ −世界を航海するヒバクシャたち− 14:15〜15:15
  http://www.peaceboat.org/info/hibakusha/
  特別上映、関連トークあり/津田塾大学 伊藤 友紀
----------------------------------------------------------------------
・スリングショットヒップホップ 15:40〜17:05
  http://www.slingshothiphop.com/
  関連トークあり/パレスチナ子どものキャンペーン事務局長 田中好子
----------------------------------------------------------------------
3.LIVE&トーク  17:30〜18:00
  シンガーソングライター 東真紀
  http://azumaki.syncl.jp/
4. UFPFF 国際平和映像祭 2011の発表 18:00〜18:30
  運営メンバー、審査員が集まり、発表します。
【懇親会(アフターパーティー)】 18:30〜20:30
別途料金2,000円となりますが、同会場にて懇親会を開催します。
ソフトドリンク、ワイン・ビール、軽食付き。
学生団体の活動内容を5数団体紹介します。
・学生団体レアスマイル http://raresmile.jimdo.com/
・中東支援団体「ヤカオラン」 http://yakaolang5tokyo.jimdo.com/
・学生団体S.A.L. http://salsal.info/
・学生団体adoir http://adoir.org/
ダイガク.TV http://daigaku.tv/
6.写真展
  安田菜津紀 『「緑の壁」HIVと共に生きる』 
  http://www.yasudanatsuki.com/

▼お申込み詳細はこちら▼
 http://kokucheese.com/event/entry/4293/

───────────────────────────────────
■トークゲスト プロフィール(敬称略)
───────────────────────────────────
----------------------------------------------------------------------
葉田 甲太 (それでも運命にイエスという。 監督)
----------------------------------------------------------------------
1984年5月生まれ。日本医科大学医学部6年生。
学生国際協力団体GRAPHIS、学生国際協力団体あおぞらプロジェクト創設者。
2006年、3000人を超えるチャリティーイベントを開催し、カンボジアに小学校を建設。
2008年、『僕たちは世界を変えることができない。』出版。
2011年2月〜3月、『それでも、運命にイエスという。』40ヶ所上映日本ツアー。
2011年4月より、都内の病院で研修医として勤務予定。
メディア:NHK一期一会、毎日新聞、SPA!他多数。
----------------------------------------------------------------------
小川 光一 (それでも運命にイエスという。 監督)
----------------------------------------------------------------------
1987年5月生まれ。FLOWER IN HEART代表として、「大器晩成」「2020年」を合言葉に国際協力カフェやソーシャルビジネスを目指している。その他に、NGO LIVEonWIREにてCreativeDirectorを務め、インターネットラジオ等を通じてNGO的報道活動。また、NPO法人MUKWANO第三期正会員として、ウガンダ共和国Rakai県に孤児院等を設立、支援等を行っている。
2011年夏、葉田甲太をアドバイザーに向かえ、国際協力カフェをOPEN予定。
----------------------------------------------------------------------
伊藤 友紀(「フラッシュ・オブ・ホープ」上映後、特別上映とトーク)
----------------------------------------------------------------------
1988年5月生まれ。津田塾大学4年。メディアスタディーズを学ぶ。
2009年3月学生団体レアスマイルを創設しカンボジアの孤児院への支援活動を始める。
2010年3月〜ユナイテッドピープル社、旅の大学「BADO」のプロジェクトに参加し、第一期バドラーとしてNGOなど世界各地でボランティアを行いながら、また世界の負の遺産を巡りながらの世界一周の旅を遂げる。現在は、旅で出会った世界の「今」から「平和」にフォーカスしたドキュメンタリー制作にあたっている。旅を終えての学びから、社会企業を志す。

パレスチナ子どものキャンペーン 事務局長 田中 好子
----------------------------------------------------------------------
特定非営利活動法人パレスチナ子どものキャンペーン事務局長。1986年の同キャンペーン設立に参加。パレスチナやレバノンの難民キャンプで、子どもの教育、保健、人権に関わる支援事業をコーディネート。国連パレスチナ問題NGO国際調整委員会委員、同アジア地域調整委員会委員を歴任。パレスチナのNGOはもとよりイスラエルの平和団体や各国のNGOとの関係が深い。 同キャンペーンは1996年に東京弁護士会人権賞を受ける。
翻訳書「イスラエル兵役拒否者からの手紙」(NHK出版)。

───────────────────────────────────
■上映映画詳細
───────────────────────────────────
----------------------------------------------------------------------
それでも運命にイエスという。 http://ameblo.jp/link-staff/
----------------------------------------------------------------------
毎年1万人がエイズで死亡しているカンボジア。
母子感染でHIVに感染した子供達。
一回5ドルで、体を売る売春婦の方。
政府により強制移住させられたエイズ村。
末期のAIDS患者さんが集まるホスピス。
年々、HIV感染率が上がる日本。
そして、その日本に生まれた自分。
2010年/ 41分
監督:葉田甲太/小川光一

----------------------------------------------------------------------
フラッシュ・オブ・ホープ −世界を航海するヒバクシャたち−
http://www.peaceboat.org/info/hibakusha/
----------------------------------------------------------------------
広島で被爆しその後カナダに移住したサーロー節子さんの証言を中心に、世界をめぐる被爆者の航海を追った作品。若きコスタリカの監督の新鮮な視点で、「サダコ」のオリジナル・アニメーションを駆使し、折り鶴に込められた思いと、核のない世界への「希望の光」を描く。船旅に参加したアメリカ、イギリス、オーストラリアなどの専門家の解説をまじえ、核兵器と原子力のつながりや、太平洋の核実験被害もとらえている。
2009年(コスタリカ/日本)61分 英語、日本語字幕
監督:エリカ・バニャレロ

----------------------------------------------------------------------
スリングショット・ヒップホップ http://www.slingshothiphop.com/
----------------------------------------------------------------------
スリングショット・ヒップホップは、紛争地パレスチナのガザ地区、西岸地区、そしてイスラエル内に住むパレスチナ人ヒップホップグループたちに焦点を当てたドキュメンタリーだ。永遠と続く占領や貧困。彼らはヒップホップで自分たちの日常や苦悩を訴える。
イスラエルとパレスチナを隔てるフェンスや分離壁。パレスチナ領内に点在するチェックポイント。パレスチナ各地で生まれた若いヒップホップグループが、それらの障害を乗り越えて、つながろうとするが…。
公開以来、2008年にサンダンス映画祭で招待作品に選ばれた後、世界各地の映画祭で上映され、数々の賞を受賞している。
2008年(パレスチナ/アメリカ)83分 日本語字幕
監督:ジャッキー・リーム・サッローム
----------------------------------------------------------------------

●UFPFF 国際平和映像祭に関するお問い合わせ:
ユナイテッドピープル株式会社 関根 健次
〒231-0023 横浜市中区山下町74-6 ロクマルビル502
電話:045-212-5559 ファックス:045-212-5772
URL:http://www.unitedpeople.jp/  EMAIL:film@unitedpeople.jp
映像祭WEB: http://www.ufpff.com/ 
お問い合せフォーム: http://www.unitedpeople.jp/contact/





--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部3年
 ・SLACプロジェクト 代表
 ・NPO法人うのあんいっち 前事務局長
 ・中央大学英語学会 前副会長

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.unoneicchi.org/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

zenback

\