2010年11月30日火曜日

[国際協力] 【12 /11@ 北海道】第二回キャリアシリーズのお知らせ

国際協力メーリングリストをご覧の皆様
 
 
いつも大変興味深い情報をありがとうございます。
国際保健医療学会学生部会(jaih-s)の運営委員をさせていただいております、
京都橘大学看護学部2年の堂より子と申します。
 
今回は、12月11日に行われます、
第二回キャリアシリーズのお知らせです。
 
 
◎転送大歓迎◎
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               第2回 キャリアシリーズ
==============================
北海道から世界へ 国際保健医療を志す人たちへ
〜世界の第一線で活躍するプロフェッショナルからのメッセージ〜
http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?cat=1&eid=67
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 主催:jaih-s(ジャイフエス:日本国際保健医療学会学生部会)
------------------------------------------------------------
jaih-s(ジャイフエス:日本国際保健医療学会学生部会)は、
国際保健医療に関心を持つ様々な分野の学生が集まった団体です。
国際保健医療分野の第一線でご活躍されている先生方の
ご協力の下、ともに学びあう場、将来の国際保健医療を担う
人材育成の場となるべく、活動をしています。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■概要
┃ ■内容
┃ ■参加申し込みについて
┃ ■お問い合わせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□日時  2010年12月11日(土) 14時00分〜18時30分
□場所  札幌医科大学 基礎医学研究棟5階会議室
□交通案内
札幌医科大学までのアクセス
http://web.sapmed.ac.jp/jp/info/access.html
キャンパス内の地図
http://web.sapmed.ac.jp/jp/info/map.html
□参加費 500円
□講師  加藤 誠也先生(財団法人結核研究所副所長)
□懇親会
勉強会終了後、懇親会(先生もいらっしゃいます)を
開催します(自由参加)。参加費は実費となります。
■企画内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道を含め、地方から国際保健医療に携わることに対してど
のように思いますか。興味はあるが自信がない、携わる方法がわ
からない、地方からだから難しい、年齢を考えるともう無理では
ないか…など様々な思いがあるのではないでしょうか。
国際保健医療には地方出身でご活躍されている先生が多くいら
っしゃいます。そのおひとりである、北海道出身で40代から国際
保健医療に携わられている先生のお話を聞いてみませんか。先生
が築き上げてきたキャリアを知ることにより、北海道から年齢に
関係なく国際保健医療に携わるためのヒントやきっかけを得てい
ただければと思います。
また、日本・世界で依然として感染率が高い結核について、慢
性感染症対策での格差縮小の最初の成功例となるかもしれない
DOTS戦略を含め、結核の現状を日本・世界の視点からお話を頂き
ます。実際に先生が携わられた途上国でのプロジェクト活動につ
いてもお聞きすることで国際保健医療をより身近に感じて頂きた
いと思います。
本勉強会は第一部におきましては先生のご専門である結核につ
いて、第二部におきましては先生のキャリアについてお話して頂
きます。
また、国際保健医療・国際協力・結核などに興味をもつあらゆ
る方(高校生、学部学生、大学院生、社会人など)を対象にして
いますので、どなたでもご参加いただけます。特に、「地域保健
医療と国際保健医療の双方に携わりたい!」、「社会に出ている
がこれから国際協力したい!」と考えている方、必見です!
 
■参加申し込みについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加ご希望の方は、【2010年12月5日(日)まで】に、
下記のURLにアクセスし、そちらからご登録下さい。
http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?cat=1&eid=67

■お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
jaih-sワークショップ全体に関するお問い合わせは
以下のアドレスにお願いします。
knowledge☆jaih-s.net
(☆を小文字の@に直してお送りください)
 


****************
 京都橘大学看護学部 2回生
   堂  よ り 子
 tel  08061774661
 mail a500st1_k@yahoo.co.jp
****************
 


What is the No.1 drama, music and car of 2010 ?
- Yahoo! JAPAN Net BANZUKE 2010 -

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年11月28日日曜日

[国際協力] グローバル学生が考える環境問題、なう。 -NPOやNGOがしていること、学生としてできること-

国際協力メーリスの皆さま


慶應義塾大学法学部2年の堀井穂子と申します。

今回は私が代表を務める団体のイベントのキックオフイベントの告知をさせてください!

環境問題に興味のある方、国際協力に興味のある方、

その分野の方とお話しできる機会ですので、是非ご参加ください!





グローバル学生が考える環境問題、なう。

-NPONGOがしていること、学生としてできること-


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

主催:World Wide Minamata

場所:JICA地球ひろば(広尾駅から徒歩1分)

日時:1219日 13:00-16:0016:30-18:30 懇親会)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


生物多様性、地球温暖化、砂漠化、海洋汚染・・・

今、世界で多様化する環境問題。

もはや自国だけでは解決できない状況である。

そう、広がる環境問題を解決するには、グローバルレベルでの国際協力が不可欠なのだ。

そこで、大学生が立ち上がった。


現地での環境問題の現状を見てきた現役大学生たち。

彼らがその場で感じた問題意識、実際に取り組んでいる国際協力についてのプレゼンを発表してもらう。

私たち大学生は、世界の環境問題という大きな問題に対して何ができるのか。

そして、実際にプロフェッショナルとしてNGONPOで活動している人々は、今何を感じているのか。

地球規模での環境問題や国際協力に取り組んできた方々から、活動についての講演をしていただく。

今、解決すべきはどんな問題なのか。

グローバル規模で環境問題に取り組むには何が必要なのか。


その後、グループに分かれワークを行う。

聞いた講演を参考に、感じたことや考えたことを今度は他の参加者とシェアしていく。

聞いてるだけでは物足りない、という人もここでアウトプットをしてほしい。

最後に、大学生ができる活動の1つとして、我々World Wide Minamataの活動を提案する。

あなたにもできる国際協力が、ある。


”まずは気軽にはじめてみよっかな”のキッカケに!

環境問題に興味のある人

国際協力というキーワードに惹かれる人

とはいっても何をすればいいかわからない人

NPONGOの活動に興味のある人

グローバルに活動してきた大学生や、実際にプロとして様々な経験をされてきた社会人の方と直接話をしたい人


行動は、知ることから始まる。

この"キッカケ”を見逃すな!


主催:World Wide Minamata(学生団体)

場所:JICA地球ひろば(広尾駅から徒歩1分)

日時:1219日 13:00-16:0016:30-18:30 懇親会)


内容:

WWMの活動内容説明

ゲスト学生講演 -大学生がみた、途上国での環境問題の今-

ゲスト社会人講演 -プロフェッショナルとして取り組む、世界の環境問題の今-

グループワーク -今度はあなたの番!


懇親会:

ゲストの方々と気軽な雰囲気の中でお話いただけます!

講演内容やパネルディスカッションでの話に対する質問ができるチャンス!


料金:
学生(社会人)
イベントのみ・・・300円(500円)
懇親会のみ・・・1500円(2000円)
イベント+懇親会・・・1500円(2000円)

ゲスト紹介:

NGO法人市民化学物質研究会 代表

安間武様

20106月にスウェーデンストックホルムで開かれたUNEPの水銀会議に出席。

日本で化学物質汚染問題に取り組むNGOの代表として発言。

http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/

○国際交流NGOピースボート

チョウ・ミス様(予定)

世界一周の船旅を通じて国際協力を行うNGO、ピースボート。

その活動は多岐に渡るが、今回はいくつかのプロジェクトに焦点を当ててお話を伺う。

ガラパゴスの森再生プロジェクト、COP10に向け発表したピースボート声明、ヒバクシャ地球一周 証言の航海(おりづるプロジェクト)

http://www.peaceboat.org/index_j.html


学生ゲスト

○国際協力団体KIVOより前代表

ネパールで行ったクリーンプロジェクトについて

○LEAFより環境分野担当スタッフ

LEAFについて、またインドネシアでのバイオディーゼル研究活動について



お申し込みはこちらから


お問い合わせ先


World Wide Minamataとは?代表メッセージ

大学入学前は水俣病について浅い知識しか持っていなかった私が、水俣病に目を向けるようになったきっかけは、大学の授業で聞いた水俣病についてのプレゼンテーションです。そして半年後、水俣フォーラムという日本のNPOと、インドネシアの環境ボランティア団体の協力を得て、水俣展inインドネシアの開催を実現。規模は小さいながらも、参加者からのメッセージから効果を実感することができたこの成功は、私に3つのことを教えてくれました。水俣病の持つメッセージ性、本気で伝えれば相手の心に響かせることができるという自信、水俣病という悲劇を体験した国としての伝える責任。今、世界中で起こっている水銀汚染。経済発展の裏に潜む環境問題。水俣フォーラム主催の水俣明治大学展や、夏に行った水俣での合宿などでの活動を通して、これらの問題に目を向ける学生と出会い、“第二の水俣病を起こしてはならない”という思いから、この団体を立ち上げました。

○方法

日本から飛び立つ学生が貼ったポスターが、MINAMATAを知るキッカケに。

海外に出発予定の学生(留学生、旅行者など。彼らはWWM “ミッショナリ―”,日本語で”伝道師”。)にMINAMATAのポスターを渡し、渡航先の国(空港、飲食店、大学など)に貼って来てもらう。貼ったら本人が自身で貼ったポスターと共に写真を撮り、webにアップロード。ポスターにはwebのアドレスを載せておき、そのサイトでは水俣病の被害や経緯及び、世界中の水銀汚染の現状の情報、動画などが多言語で見られるようにしておく。また、Web上に世界地図を用意し、貼った国、場所にマーク、名前、国籍をつけていく。



--
━━━━━━━━━━━━━━━━━
   堀井 穂子/ Hoko Horii
 ────────────────────
 特定非営利活動法人アイセック・ジャパン
 会員団体 慶應義塾大学委員会IT研修生交換事業部
 [HP/URL] http://www.aiesec.jp/
 慶應義塾大学法学部法律学科2年
 [E-Mail] pocoapoco719@a5.keio.jp
 [Mobile] 09095494064
-----------------------------------------------------------
Hoko Horii
AIESEC in Japan
Keio University Local Committee
[HP/URL] http://www.aiesec.jp/

Faculty of Law,
Keio University
E-Mail :pocoapoco719@a5.keio.jp
----------------------------------------

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年11月26日金曜日

[国際協力] 『クル・クメール』、ついに日本進出!

国際協力メーリスの皆様

*イベントのお誘い*
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
社会起業家・篠田ちひろさん(26)が企画開発するカンボジア発フェアトレードブランド『クル・クメール』、ついに日本進出!
新たな出発を記念し、12月18日(土)、キックオフパーティーを開きます!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1年半前、25歳のとき単身カンボジアに移住、フェアトレードのハーブ製品を企画販売する会社『クル・クメール株式会社』(http://krukhmerprojuct.jimdo.com/)を立ち上げた篠田ちひろさん。

クメール伝統医療をもとに開発したオーガニックの入浴剤(バスティー、バスソルト)は観光客に好評で、カンボジア5つ星ホテルのアメニティーにも採用されました。
現在、現地家族4世帯を雇用。まだまだ規模は小さいながらも、着実に現地のやる気ある若者に機会を与えています。

そんなクル・クメールも、カンボジアで商品をリリースしてから1年が経ちました。
実績をあげて品質に自信を持ち、ついに日本進出を決意。デパートの企画展やECサイトでの販売を開始することになりました!(パチパチパチ)

新たな展開を記念して、12月18日(土)、渋谷でキックオフパーティーを開きます。ご興味のある方、ぜひいらしてください!

<パーティー概要>
日時:12月18日(土)18:00~21:00
場所:daylight kitchen (渋谷駅徒歩5分)
お金:3,500円(1ドリンク&食事、クルクメスペシャルギフトつき)
お申込:https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dC1aeTdMVkpVdEU4dDJmWVkyWHV4ZHc6MQ
ほか:ちひろさんの起業物語、商品開発秘話、クイズなど、
 皆さんに楽しんでいただけるイベントを考えてます!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
『一度だけの人生、自分の好きなことを、誰かの役にたつために、そして自分のためにやってみたい』
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「社会起業」・・いま注目されている言葉ですね。
でも、数年前最初に知った時こそコンセプトに感動したものの、最近ちょっと流行りすぎて食傷気味なのは私だけでしょうか^^;

なんでかなーと考えてたんですが、巷でよく耳にするようになり、「社会起業」と聞いただけでわかったような気になって深く知ろうとしていないから、ということと、
言葉だけなぞるとどこか善意の押し付け的な印象を受けるからかもしれません。

でも、そういう部分に悩みながらも、実際に異国に移住し現地の人から感謝されているちひろさんの話を聞くと、やっぱりすごいなあ、価値のある活動だなあ、と思うのです。



中学生のころから、気がつくとマザーテレサの本や国境なき医師団の記事を読み、心打たれていたというちひろさん。
世界を動かしている経済や社会が気になり、大学は経営学部に進学しました。

最初はなんとなく起業に憧れがあったそうですが、「上場」「ITビジネス」に鼻息を荒くする学生仲間に出会い、
“目的を達成するための手段であるはずの「起業」が、目的そのものになっている”という矛盾に違和感を感じたそうです。


“1度だけの人生、自分の好きなことを、誰かの役にたつために、そして自分のために、やってみたい”

そんな思いを抱くようになった頃、出会った国がカンボジア。

貧しくても笑顔で暮らすカンボジアの人々のことを好きになると同時に、
あまりにも激しい貧富の差や腐敗した政府といったカンボジアの課題も目にしました。


―社会の流れに身を委ねるのも、自分を高めながら企業に勤めるのもいい。
でも私は、この大好きな国で、大好きなモノ作りを通して、貧困問題を解決するために、起業しよう。

「利他主義、なんてマザーテレサみたいなカッコいいことは言えないけど、みんな、誰かに喜んでもらったら嬉しいはず。
私はカンボジアの人に喜んでもらいたくて、そうすることで自分も幸せになるとわかってたから、カンボジアで起業しました。
国際協力とか世間から言われるけど、結局は自分がやりたいからやってるんです」とちひろさん。


国際貢献というと大仰な感じがするけど、好きな場所で好きな仕事をして人の喜ぶ顔が見たい、
それってとても自然なことですよね。

逆に、そうすることに壁や矛盾が生じてしまいがちな、今の多くの企業のあり方に問題があるから、
「社会起業」が注目されているのかもしれません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
『お金を提供するのではなく、お金をつくる仕組みを、能力を、意欲を提供したい』
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

その一方で、ちひろさんは「途上国支援」に対して、苦い思いも感じているといいます。

カンボジアを始め途上国には、外国から「支援」という名の大金が転がり込みますが、
その湧き出る金脈に味をしめた政府と国民は、いつまでもその旨みから自立できません。
せっかく学校が建てられても、大事に使われなかったり、親に経済力がなく子どもを通わせることができなかったりします。

だからちひろさんは、カンボジアでハーブを使って「新たな産業を興し、仕事を創る」という道を選びました。

クル・クメールで働く若者が仕事のやり方や技術を学び、自分が必要なお金は自分で稼げるという自信を身につけてほしい、というビジョンを持って。


ただ、自分のしていることに疑問を抱くこともあるそうです。

クル・クメールで働くスタッフたちは確かに色々な勉強をして経験を積んでいるけど、彼らの価値観を変えてしまったことははたして良いことなのか。
今後やりたい農村開発は、本当に彼らのためになるのか。

「まだハッキリ答えは出せないけれど、世の中はそもそも変化するものだし、力がなければ変化に対応できなくなる。
その変化に対応できるように、自分で仕事をつくったり、見つけたりする能力を教えることが求められているんだと思います」。


発展途上国の貧困問題。
それを解決するのに、「こうすべき!」という正解は、まだないのかもしれません。

自分の正しさに100%自信を持ってひたすらに猪突猛進するのではなく、
正しい答えを導き出すまで何もしないというのでもなく、

歩きながら考え、悩んで迷いながらも答えを見つけて行動するちひろさんの姿勢は、
嘘がなくて誠実で、信頼できるな、と思います。


ちひろさんが現地で最初に雇用したマナちゃんという女性。
彼女は、働かない父親に代わり、自分が妹たちを養って学校に通わせています。
そんなマナちゃんが、今年、シングルマザーとして男の子を出産。カンボジアではシングルマザーに対する差別や偏見もありますが、彼女は育児休暇後すぐにクルクメに復帰、バリバリ働いています。
作業の合間にスタッフが代わる代わるゆりかごを蹴って、赤ん坊をあやしながら。

少なくともクル・クメールは、マナちゃんと、マナちゃんの家族にとって、確かに暮らしを守ってくれる存在として役立っているようです。



まだまだひよっこのクル・クメール。
でも、もし興味をもっていただいたなら、パーティーに来てもらえると嬉しいです。

当日はちひろさん自身の口から、起業物語や、商品開発秘話をお話してもらいます。
普段はカンボジアにいるちひろさんと日本で会える数少ない機会。フリータイムもあるので、ぜひ話しかけてください。

新商品「キャンドルクリーム(仮)」のお披露目&チャリティー販売、ハーブ農家を支援する新プロジェクトの発表と協力者募集なども行います。
詳細は、ウェブ(http://krukhmerprojuct.jimdo.com/news/ )やプレスリリース(http://p.tl/jUrF)をご覧ください。


超長文となってしまいましたが、ここまで読んでくださった皆さん、ありがとうございました。
会場でお会いできると嬉しいです^^


--
★☆★☆★☆★☆
細田侑 (Hosoda Yu)
[TEL]080-3486-8345
[e-Mail]yu.peace.love@gmail.com
[Twitter]http://twitter.com/hosodasyu
[mixi]島ゲバラ

【ドリームプロジェクト】
〜若者から繋げる伊豆諸島の輪〜 
http://dreamproject2008.blog134.fc2.com/
【わかもの農援隊ブログ】
〜農からニッポンを元気に!〜
http://ameblo.jp/nouentai/

11/3 UFPFF(United for Peace Film Festival)
国際平和映像祭 発表会 
映画で世界を変えよう!

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年11月24日水曜日

[国際協力]

国際協力メーリスの皆様

いつも貴重な情報をありがとうございます。はじめまして。千葉大学法経学部2年の神田茉由子と申します。今回は,私が所属する学生国際協力団体SIVIOが行うチャリティークリスマスイベントについてのお知らせです。

参加したい!また,団体,イベントに関する質問がありましたら遠慮なく神田茉由子までどうぞ!mh.tk.-snk0a-7n2@ezweb.ne.jp


以下,詳細です♪

今回SIVIOがみなさんにお届けするのはクリスマスイベントです!!

みんなで盛り上がって、会場がひとつになる−。ひと足先にクリスマスを楽しみながら、今まで忘れていた大切なものに気づける、そんなイベントに参加してみませんか(^0^)?


『一期一会』
〜1/6,000,000,000の君へ。出会ってくれてありがとう〜
 
☆ーーーーーーーーーーーー☆
小学校・中学校・高校・大学…私たちはたくさんの人と出逢い、支えられ成長してきました。

その中にはあなたの人生に影響を与えてくれた人もいるはずです。そんな人への「感謝の気持ち」「出会えたキセキ」を忘れてはいませんか?

これから出逢う人もあなたの大切な人の1人になるはずです。
近くに居て当たり前・・・そんな家族や友達、恋人の大切さを再確認して、普段なかなか言えない感謝の気持ちを伝えてみませんか?


出逢いの素晴らしさに気付くことで、きっとこれからの出逢いも大切にできるはずです。

SIVIOがあなたへ!
"出逢い"の素晴らしさに気付く、とっておきの機会をプレゼントします!         
☆ーーーーーーーーーーーー☆
※イベントでの収益はすべてラオスの小学校建設費や、教材費等の教育支援に充てられます。


★以下詳細です★
《日時》12/21(火)
OPEN 18:00
START 18:30
CLOSE 22:00

《場所》
EXIT(新宿)
アクセス:
http://www.hijouguchi.com/contact.html

《チケット》
2000円(ワンドリンク込)※未成年者の飲酒はご遠慮いただきます。
《定員》
250名

《主催》
学生国際協力団体SIVIO 関東支部

《CONTENTS》
お笑いライブ
ダブルダッチ
ライブ
出逢い×キッカケ(会場参加型コンテンツ)
スペシャルコンテンツ

◆主催
学生国際協力団体SIVIO
東南アジアのラオスに教育支援を行う。現在関西、関東、東海の3支部で活動中。街頭募金やチャリティーイベント、フリーマーケットなど様々な活動の収益から教育支援を行っている。一昨年、コーン村に第一校目の小学校を建設。今年、ワーンヒン村に第ニ校目の小学校建設が決定。


友達をお誘い合わせの上,気軽に参加してください!たくさんの連絡を待っています♪

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 【リマインド】STAND UPトーク&ディスカッション 〜2010年を振り返り、これからをみんなで考えよう〜

国際協力系団体メーリスのみなさま

こんにちは。
オックスファム・ジャパンの鈴木です。
連日の投稿、恐縮です。

前回もお知らせしましたが、前日になりましたので改めまして告知します。
MLの規約では2回まで広報は可能とのことでしたのでお言葉に甘えさせていただきました。

このイベントには、実際にアクションを行う積極的な方が多く参加されます。
NGO関係者も参加しますので、変化を目指す人々のネットワーキングや意見公開の機会にもなればと思っています。
(ここから)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
貧困をなくす意思を表す「STAND UP TAKE ACTION」キャンペーン
——————————————————————————————
STAND UPトーク&ディスカッション
〜2010年を振り返り、これからをみんなで考えよう〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「立ち上がる」ことで貧困を終わらせる世界同時キャンペーン
STAND UP TAKE ACITON(スタンド・アップ)。9月17〜19日の3日間、
世界各地で、日本でも47都道府県で多くの人が立ち上がりました。
アクションから早くも約2ヵ月が経過。スタンド・アップを主催する
「動く→動かす」では、同じ思いを持つ方の交流やネットワーキング、
- 元のメッセージを隠す -
今後のアクションを語り合うイベントを企画しました。
スタンド・アップを実施した方、東京でのパレードに参加した方、
協力組織の方、NGO関係者などで2010年のスタンド・アップ振り返り、
今後を語り合うことで2011年への第一歩をふみだします。
また、「動く→動かす」加盟団体や参加者のみなさんによる
今後のアクション紹介・アピールもあります。
たくさんのご参加を、お待ちしています。
■日時: 2010年11月25日(木) 19:30〜21:15 (19:00開場)
■会場: JICA地球ひろば セミナールーム301
■交通: 東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分
地図>> http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
■参加費:無料(任意の寄付制)
■対象:
・2010年のスタンド・アップに参加した方
・2011年のスタンド・アップに関心のある方
(個人、組織は問いません)
次のような方も参加予定です。
・スタンド・アップを支えるボランティアの方
・スタンド・アップ協力組織の方
・「動く→動かす」の加盟団体NGO関係者
■定員: 60名(申し込み先着順)
■持ち物:マイカップの持参をお願い致します。
■プログラム:
1)STAND UP TAKE ACTION 2010年 活動報告
2)STAND UP CAFE アワード授与
3)ワールドカフェ「2011年、こんなスタンド・アップにしたい」
4)交流会
<お申し込み>
・インターネット
http://tinyurl.com/sutacafe1
・E-MAIL
表題に「STAND UPトーク&ディスカッション申込み」
本文に「お名前、ご所属、連絡先(メールアドレス)」
を明記の上、off...@ugokuugokasu.jp までお申し込みください。
■主催: 動く→動かす
TEL 03-3834-6902 E-MAIL off...@ugokuugokasu.jp
http://www.ugokuugokasu.jp/ (「動く→動かす」ウェブサイト)
http://www.standup2015.jp/ (STAND UP TAKE ACTIONウェブサイト)
http://ameblo.jp/standup2015/ (公式ブログ)
———————————————————————————————
■STAND UP TAKE ACTION キャンペーンとは
世界の貧困問題解決を目指して2000年に採択されたミレニアム開発
目標(MDGs)。世界189ヵ国のリーダーたちが「2015 年までに世界の
貧困を半減すること」などを約束しました。しかし、開発途上国への
資金援助や技術支援は進んでおらず、目標の達成は大変むずかしいと
言われています。
そのような状況のなか、2006年に始まったグローバルアクションが
"スタンド・アップ(STAND UP)"です。2009年は、世界各地で1億
7000万人以上の市民が「立ち上がり」(STAND UP)、その参加人数で
ギネス記録を更新。各種マスコミからも注目を集め、世界の貧困を
なくすという強い声を各国のリーダーたちに届けました。
2010年は9月17日(金)〜19日(日)の3日間にアクションを行いました。
詳しくは下記、ウェブサイトをご覧ください。
http://www.standup2015.jp/ (STAND UP TAKE ACTIONウェブサイト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

鈴木
--
---------------
◆パキスタン大洪水 緊急募金受付中◆
http://oxfam.jp/2010/08/post_327.html
---------------
オックスファムは世界99ヵ国で活動する
貧困の克服を目指す国際的団体です。
http://oxfam.jp/
特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン
キャンペーン・オフィサー 鈴木洋一
Yoichi SUZUKI
Campaigns Officer, Oxfam Japan
TEL: 03-3834-1556 FAX: 03-3834-1025
e-mail: yoi...@oxfam.jp
---------------

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年11月23日火曜日

[国際協力] 環境テーマ 。 上映会やライブ

どうも 非営利で ケーブルTV&ネットTVで
  番組を作っています 神川圭司です

 先日 イベントを取材したり 今度
   イベント予定があるので 興味のある方は 神川まで
   ぜひ 連絡をください 

� 地球規模の環境問題、フェアトレードなどの
    映画の上映会 会場など 募集
    下記の映画を上映できる場所など 探しているそうです
     (非営利の団体です)

2010.11.19
てくてくTV 映画「HOME 空から見た地球」上映会イベントに行く
100万人上映へ  
 三軒茶屋 from Earth Cafe OHANAにて 
  2010.11.19 に開催の環境を考えるイベント 
 フランス制作の環境を考える映画を上映
  日本で100万人に見てもらうために
    ボランティアで 活動中のイベントを取材

http://www.watchme.tv/v/?mid=5969f6ba1095eafbdbb2d1d063da7607


この映画は youtubeで 全編 見れます 英語版などですが 
http://www.youtube.com/watch?v=jqxENMKaeCU&feature=channel

 � 上記の上映会の場所で 
  11月29日月曜 19時〜 
 
  環境を考えるライブ  
   場所 from Earth Cafe OHANA 三軒茶屋
 http://www.cafe-ohana.com/
【住所】東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F

【TEL/FAX】(03) 5433-8787
    

   ライブは 投げ銭制です
 このイベントの宣伝を 先日の草木染の最後の方で
  説明してるので イベントを確認してみてください
   http://www.watchme.tv/v/?mid=d08a4fc989f96c89ed5be2d011dc1103
  8分50秒くらいから 。
 

 ライブを見に来てくれる人 探しています
   良かったら 来て下さい

    神川も当日 現場にいます 

********

神川 圭司     090-9137-9479
携帯   popoh2nd@t.vodafone.ne.jp

PC  popoh3rd@ybb.ne.jp 添付ファイルはこちらへ
popoh@mta.biglobe.ne.jp   
HP http://www.geocities.jp/keijikamikawa/


  2010年 12月5日
恵比寿ぱれっとで薬物乱用防止ライブ開催

てくてくTV 
http://www.geocities.jp/keijikamikawa/tekuteku.html
  イッツコムで好評レギュラー放送中
エンタテイメント枠 
 月〜日/12:00〜13:00、翌2:00〜3:00

 商店紹介番組  商店に焦点!
月〜金/16:30〜17:00、21:30〜22:00
 土・日/9:30〜10:00、21:30〜22:00

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 【雑記】アドボカシーと日本のユース活動

みなさま

鈴木(@BellShift)です。
前回ご紹介したFlash Mobの映像が好評でしたので、いくつか追加的にご紹介します。

PowerShift
http://www.youtube.com/watch?v=9S2T5vPHjS8

英国のオックスファムのFlash Mob
http://www.youtube.com/watch?v=Cs0s_K1IIAg
妊産婦の死亡率の現状とその改善を訴えているものです。

カナダ、ケベック州のオックスファムのFlash Mob
http://www.youtube.com/watch?v=PRTJ0sD84i8
10,000
人のユースが集まり、ダンスとデモを行いました。

こうしたアクションを何のためにするのかというと、世界的な課題、例えば、教育や保健医療の改善という課題を見た際に、途上国の現地で活動のみしていて
も解決は難しく、貧困などの課題を作り出している構造に着目した際に先進国の政策決定者の行動を変えなければならないと言う考えがあります。
例えば、世界には7200万人以上の子どもが学校に通えていないといわれていますが、その解決策は学校を作るだけでは達成されず、学校があっても、各家
庭の経済的事情、教員の給与が低いため質の低下(現在190万人の教員が不足していると言われています。)、公用語と会話に使っている言語が異なる場合
などがあります。

教員の給与などは重債務やODAの不履行といった課題と繫がっており、またそうした資金はもともとは私たち先進国の人々の税金が使用されています。

こうした構造から、先進国での政策決定者にメッセージを訴え、政策の変更を促す活動(アドボカシー)を実施されています。上記のようにメディアや社会の
注目を集めてメッセージを配信する方法(デモなどもその方法ですね。)のほかには、署名など人々の意思を可視化し、訴える方法もあります。

こうした貧困の構造を考えた上でのアクションにご関心がありましたら、12月10日に関係するセミナーをオックスファム・ジャパンでは実施しますので、
ぜひ足を運んでいただければ幸いです。
『あなたの声は貧困の克服への第一歩-ミレニアム開発目標の達成に向けて』
http://oxfam.jp/2010/11/mdg_3.html
*教科書で習うような国際的な合意が、どう貧困の解決に寄与して、また自分たちとの関係性には何があるのかをお伝えしたいと思っています。

またオックスファム・ジャパンでは、貧困や不公正の構造を考え、キャンパスから変化の主体として行動する青少年の育成プログラムも来年春より始めます。
ご関心あれば、こちらもご覧ください。
Change Initiative 2011
http://oxfam.jp/2010/11/change_initiative_2011.html

課題の解決のために現地での活動と先進国での活動が両輪として機能していくことが重要だと感じています。

追記
明日のPecha Kucha Nightに聴衆の一人として参加予定です。お越しになる方で、上記のような話に関心のある方はぜひおしゃべりしましょ
う。

鈴木


--
---------------
◆パキスタン大洪水 緊急募金受付中◆
http://oxfam.jp/2010/08/post_327.html
---------------
オックスファムは世界99ヵ国で活動する
貧困の克服を目指す国際的団体です。
http://oxfam.jp/

特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン
キャンペーン・オフィサー 鈴木洋一
Yoichi SUZUKI
Campaigns Officer, Oxfam Japan
TEL: 03-3834-1556 FAX: 03-3834-1025
e-mail: yoichi@oxfam.jp
---------------

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 国際協力団体KIVO 12/16 X’mas ×留学生

国際協力MLの皆様

こんにちは!
国際協力団体KIVO代表の吉井貴彦とお申します。
今回は私たちの団体がイベントを行うことになりましたので、告知させて頂きます。

12月16日に渋谷で、留学生と日本人学生の交流パーティーをします!
以下詳細です。
↓    ↓
LET'S CELEBLATE
X'MAS IN THIS PARTY

『国際交流、
     足りてますか?』

国際協力学生団体KIVO主催

昨年に続く、クリスマスパーティーを12月16日開催決定!!

今年はSHiDAX HALL SHIBUYAをワンフロア丸ごと貸し切り、海外からの留学生、日本人学生総勢200名を集めて盛大にクリスマスパーティーを開催します。

「ありきたりな交流パーティーはもう飽きた…もっと刺激的なパーティーはないの?」という方、
KIVOはそんなあなたの要望にお応えし、様々なコンテンツをご用意


日本人学生の皆さん、普段関わることのできない留学生はもちろんのこと、国際交流に関心のある日本人学生と触れ合えるチャンスです!
留学生の皆さん、もっと日本人の友達や留学生仲間をつくっちゃいましょう。今後の留学生活の充実につながること間違いなしです!

◆会場を盛り上げること間違いなし!2大コンテンツを用意!◆

�あなたもギネスに挑戦だ!
当日の参加者から希望者を募り、ギネス記録に挑戦していただきます。今宵あなたはギネスの保持者or証人者になるかも!?
�チーム対抗ネパールクイズ大会
チームで戦うことで参加者の仲が深まること間違いなし!優勝チームには豪華景品を用意しております。

尚、コンテンツ以外のお時間は皆様でフリートーキングを存分にお楽しみください!

  WHAT IS KIVO?

日本でのパーティーが、
ネパールの子どもたちの笑顔に。


私たちKIVOはネパールの小学校に学級文庫をつくることを主な活動として行っています。

今回のパーティーで得られる利益の全額はネパールのこどもたちへの教育支援のために使わせていただきます。100円につき、一冊の本が現地に届きます。
去年は現地へおよそ1000冊の本を届けることに成功しました。詳しい活動内容についてはぜひHPをご覧くださいませ!

HP:http://kivo-col.com/
----------------------
   <パーティー詳細>

◆入場料◆
・通常料金
留学生:1500円
日本人学生:2000円

・割引について
今回は留学生のお友達をつれてきた方に限定して、お友達も含めて500円オフさせていただきます。留学生の方はもちろん、日本人学生の方も知り合いの留学生を連れて遊びにいらっしゃってください!
(尚、割引を受ける場合は同時にご入場されるようにお願い致します。別々の入場の際は承れません。)

◆ドリンク・軽食◆
当日はドリンク(アルコール、ジュース等)を飲み放題にてご提供させていただきます。
また軽食もご用意させていただきます。

それに関連して、当日入場料とは別にドリンク飲み放題料金として1000円いただくことを事前にご了承くださいませ。

◆日時◆
2010/12/16 18:00-21:00
(途中入場、途中退場可・再入場不可・21時以降の居残りは会場の都合上できません。)

◆開催場所◆
SHiDAX HALL SHIBUYA

◆アクセス◆
渋谷駅 ハチ公出口 徒歩6 分 (JR山手線)
ハチ公から西武百貨店側の大通りを直進。
詳しくはhttp://www.shidax.co.jp/ssv/access.htmlをご覧ください。

◆入場料◆
上記参照

◆音楽◆
音楽もただ流すだけではなくDJによるALL-MIX&クリスマスソングスの選曲で会場を盛り上げます!

◆ドレスコード◆
ドレスコードは特に設けておりませんが、当日はお洒落な格好で遊びにいらして下さい。
もちろん仕事着、スーツ大歓迎です。

◆注意事項◆
�入場の際に身分証明書のご提示をお願い致します。

�未成年者の飲酒は固くお断り申し上げます。また全館禁煙の関係上、喫煙の際は指定された場所でお願い致します。会場内での喫煙はお断りさせていただきます。

�入場料のほかにドリンク飲み放題料金として1000円をいただいております。予めご了承下さい。


参加ご希望の方は登録フォームお願い致します。

またご不明な点がございましたら、私までお願いします。


国際協力団体KIVO 代表
吉井 貴彦



--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 11月28日、世界中の学生と友達になりませんか?

国際協力MLの皆さま
 
こんにちは!
国際交流学生団体BRIDGE代表の猪鼻と申します。
先日ご案内のメールを差し上げましたが、
イベントが5日後となりましたので再度送信致します。
 
BRIDGEは11月28日(日)に国際交流パーティを開催いたします。
場所は東大の学食で、時間は16時半から18時半です。
外国人学生と日本人学生人共に80名以上集めて立食パーティを約2時間行います。
 
※この立食パーティは前回のメーリスでご案内したパーティの第2部ですので、
 既にお申し込みされた方は変わらず14時半からのご参加でお願い致します。
 (ご不明な点がございましたら、下記お問い合わせまで随時ご質問ください。)
 
当日のご参加にはお申し込みが必要ですので、
希望される方は下記詳細にてお申し込みを宜しくお願い致します。
 
リンクは6月に行った国際交流パーティの様子です。
http://the-bridge.6.ql.bz/history.html
 
それでは以下イベント詳細となります。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
 
-----
Presented by 国際交流学生団体BRIDGE
〜日本人外国人150人以上の大国際交流パーティ〜
 
11月に入り、いっそう風が冷たくなって冬の足音が聞こえてきましたね!
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
 
さて、来たる11月28日(日)に国際交流パーティを開催いたします!
ビュッフェとドリンクを楽しみながら世界中の学生と交流してみませんか?
 
寒くてなかなか家から出られない11月下旬、
世界中から集まった外国人学生と交流を深めてみましょう!
 
 
−以下詳細−
 
【日時】
11月28日(日)
 
【集合時間】
16:30
 
【集合場所】
東京大学 駒場キャンパス
生協食堂(当日は駅改札・正門付近からスタッフが案内します)
 
【解散時間】
18:30
 
【参加費】
1,000円
 
【イベント詳細】
ビュッフェスタイルの立食パーティを行います。
世界中の学生と楽しく交流しましょう。
 
【使用言語】
私たちがアメリカに留学に行ったときにアメリカ人に英語を話してほしいように、
外国人学生の皆さんは私たち日本人と日本語で会話したいと思います。
なので、イベント内の使用言語は原則的に日本語とします。
 
【申込方法】
参加希望の方は以下のリンクから申し込んでください。
http://goo.gl/QVDF
※名前の欄は漢字で記入してください。
※お申込みは必須ですのでご協力お願いします。
 
【お問い合わせ】
参加者管理 小西智子・池上舞子
bridge.participants.mgmt@gmail.com
 
【企画・運営】
国際交流学生団体BRIDGE
http://the-bridge.6.ql.bz/
 
--
国際交流学生団体BRIDGE 代表
猪鼻悟
(Satoru Inohana)

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] SHIPです!

こんにちは、この間ペチャクチャナイトについてメーリスを送らせていただいた、SHIPの福井です!

とうとう明日なので、一応場所などの詳細情報を送っておきます!

ペチャクチャナイト@スーパー・デラックス
106-0031東京都 港区 西麻布3.1.25 B1F



PechaKucha Night 担当
クラインダイサム 
香川、 高橋

::: now in over 370 cities globally
::: find a location and join the conversation

::: where eats meets wets
PechaKucha Night volume 78  -  24th November 2010
20:52     Takako Fukui

また、SHIPは誰でもコレクターとしても参加できるので、興味のある方はメールやTwitterなどでいつでも御連絡ください!

-- 
SHIP
~Save Happiness International Project~
代表 福井貴子

Twitter   tf0410ship
Facebook  SHIP
SHIPブログ  http:ameblo.jp/taringo04/

[国際協力] 就活生向けのセミナーご案内

国際協力メーリスの皆様

初めて投稿します、Tokyo Experienceの橋本と申します。

国際協力とはちょっとずれてしまうのですが、
今度、オリンピックセンターでこれから就職をする学生・若手社会人に向けて
講演会を開くことになりました。

講演名を「ノンキャリア論」
としています。
「いい会社に入って一生安泰」という従来のキャリア観が崩れてきている昨今、
そもそも「なぜ働くのか」「何のために働くのか」という
根源的な考えを持つことが重要だと考えます。
そのような観点で
僕らはどのような仕事観で仕事をするのが幸せなのかを一緒に考えてみたいと思っています。

メインスピーカーは、アシシ氏で、
ゲストスピーカーとしてTokyo Experienceの橋本も参加します。

●アシシ:
2000年にアクセンチュアに入社。6年勤めた後、独立。半年仕事をして、半年旅をする生き方を2006年から始め、自遊人ライフスタイルの布教活動を始めて今年で5年目。著書に「世界一蹴の旅」(双葉社)。

●橋本直明:
2002年にアクセンチュアに入社。4年半務めた後、リクルートに転職。リクルートに勤務する傍ら、2010年夏に外国人向け東京ガイド「Tokyo Experience」を主催。


----------------

●講演名: ノンキャリア論 〜キャリア以外に必要なもの〜
●開催日: 12月4日土曜
●開催時間: 開場13:00 開演:13:30 終了予定16:30
●会場: 代々木オリンピックセンター(会議室の番号は後日アップ予定です)
●参加費: 500円
●定員: 40人
●対象: 10代20代の学生・社会人(特に就活生や転職を考えているビジネスマン)
●講義内容:ノンキャリア論に限らず、世界一蹴の裏話や参加型グループアクティビティも実施予定。


申込方法やその他、講演のコンセプトについては下記URLに書いてあります。

申込は上記URL、または橋本までお名前、人数をお知らせください。

どうぞよろしくお願いします。

橋本
----------------

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年11月22日月曜日

[国際協力] 「ピースボート地球大学」募集と体験イベント案内

こんにちは。このメーリスには初めて投稿させていただきます!
ピースボートのチョウ・ミスと申します。

ピースボートでは2011年春期、これから国際協力や平和活動の分野で活躍する
人材を育てる平和教育プログラム、
「ピースボート地球大学」の参加者を大募集しています。

それに先立ち、来る12月、『地球大学ではどんなことをするの?』を知っていた
だくためのイベント「体験!ピースボート地球大学」を全国各地で開催いたし
ます。

詳細は下記の通りです。興味をお持ちくださった方は、ぜひお気軽にご参加くだ
さい!

(転送歓迎)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  世界を変える、アクティビストになる
   「ピースボート地球大学」
   2011年春期、受講生募集中!
  http://www.peaceboat.org/info/univ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ピースボート地球大学とは
--------------------------
ピースボートの実施する「地球一周の船旅」を活用したユニークな学びの場で
す。船旅での体験や、乗船前・下船後の活動を含めたプログラムによって、地球
の問題を自分の問題として考える視点、行動力を身につけます。
ピースボート地球大学を経て、多くの人が「アクティビスト」として世界にはば
たくことを目的としています。

▼2011年春期 ピースボート地球大学
----------------------------------
2011年4月24日〜7月12日の「第73回ピースボート 地球一周の船旅」への参加、
およびその前後のプログラムを組み合わせたカリキュラムを組んでいます。船旅
では、現地エクスポージャーツアー、各分野の専門家(ナビゲーター)による洋
上講座、英語学習などのプログラムを実施。下船後は、ピースボート地球大学と
提携するNGO・NPOでのインターンに参加、NGO学科を持つ韓国の大学に留学、な
どの道があります。

▽テーマ「貧困と紛争をなくす—サステナブルな社会への挑戦」
----------------------------------------------------------
紛争や貧困をなくし、すべての人々が安心して暮らせる世界を実現するにはどう
したらよいのでしょう。この大きな問いを解くには、不均衡なグローバリゼー
ションや不公正な世の中の仕組みを見つめる必要があります。
「第73回クルーズ・ピースボート地球大学」は、インド、スペイン、ベネズエラ
の3寄港地を中心に、こうした世の中の仕組みをひも解き、解決していくための
ヒントを探ります。貧困と紛争をなくし、「サステナブル(持続可能)」な社会
を実現する道筋を、考えていきます。

ナビゲーター:
■大橋正明さん(国際協力NGOセンター理事長/恵泉女学園大学教授)
■ヤスナ・バスティッチさん(サラエボ出身ジャーナリスト)
■湯浅誠さん(自立生活サポートセンター・もやい事務局長/反貧困ネットワーク
事務局長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ 「体験!ピースボート地球大学」
    全国各地にて開催       ★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地球大学をもっと知りたい!という方のために、説明会も兼ねたワークショップ
「体験!ピースボート地球大学」を全国6カ所にて開催します。関心をお持ちの
方はぜひ、お気軽にお越しください♪

※参加費無料/要予約

▼日時、開催場所
○東京
 12月5日(日)18:30〜(開場18:00)
 ピースボートセンターとうきょう
 (JR/西武新宿線/地下鉄東西線「高田馬場駅」徒歩7分)

○横浜
 12月1日(水)20:00〜(開場19:00)
 ピースボートセンターよこはま
 (JR「横浜駅」北東口より徒歩7分)

○名古屋
 12月8日(水)19:00〜(開場18:30)
 ピースボートセンターなごや
 (「名古屋駅」太閤通口より徒歩7分)

○大阪
 12月9日(木)19:00〜(開場18:30)
(JR「大阪駅」桜橋口より徒歩7分)

○福岡
 12月11日(土)19:00〜(開場18:30)
 (地下鉄「天神駅」16番出口より徒歩1分)

○札幌
 12月18日(土)18:30〜(開場18:00)
 (地下鉄東西線「バスセンター前」駅徒歩8分)

※すべての会場のMapはこちら→http://www.peaceboat.org/office

▼内容
・「ピースボート地球大学ってなに?」紹介
・コミュニケーション・ワークショップ
・貧困、紛争解決に関するワークショップ
・地球大学卒業生からの声

▼予約方法
メールまたは電話で、お名前/電話番号/参加日(会場)をお知らせください。
・メール:univ@peaceboat.gr.jp
 (【体験!地球大学 参加予約】という件名でお送りください)
・Tel:03-3363-7561(ピースボート事務局)
----------------------------------------------------------
--
Cho Misu
misu@peaceboat.gr.jp
●。゜・。○。゜。.・。゜。○・。゜●
ピースボート
http://www.peaceboat.org
★ピースボート地球大学 2011春
「貧困と紛争をなくす」受講生募集中★
http://www.peaceboat.org/info/univ/index.html

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] アンケートのお願い

国際協力メーリスの皆様


お世話になっております。
石田です。

実は私と一緒にプロジェクトを進めている平野からアンケートのお願いがございます。
2、3分で終わりますので、お手透きの方はお答えいただければ嬉しいです。



また、お手数をおかけいたしますが、下記のようにtweetして頂ければ幸いです。

【RT願】オルタナティブツアー(ボランティア・スタディツアーなどの総称)についてアンケートを行っています!!
是非よろしくお願いします! http://bit.ly/9jKh0E


今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



石田

--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部3年
 ・SLACプロジェクト 代表
 ・NPO法人うのあんいっち 創設者
 ・中央大学英語学会 前副会長

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.unoneicchi.org/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 【お知らせ】Wakai Politics(12/4) 及び【レス】SHIPさん

福井さん、みなさん

こんばんは、(特活)オックスファム・ジャパンの鈴木です。
Pecha-Kucha Nightに参加する学生団体があるのはすばらしいですね。
今年は国連が決めた国際ユース年ですし、日本の学生、若者団体にもぜひぜひ頑張っていってもらいたいですね。

フィリピンでは若者が中心になって、ミレニアム開発目標の実現を目指す活動をしていますし(現地の友人から政府の反貧困委員会のメンバーになったと連絡を受けました。)、米国でもEnergy Action Coalitionが中心となり、環境対策を求めるアクションや集会(数万人規模)を開催していました。
日本の若者も一つのムーブメントを作っていけたらステキだと思います。(日本でもFlash Mobを使ってアクションを行う団体が生まれたらかっこいいのですがね・・・)
参考1 Energy Action Coalition
http://energyactioncoalition.org/

参考2 Youth Vote Philippines Flash Mob
http://www.youtube.com/watch?v=bim9YA5eCGc
*Youth Vote PhilippinesがFlash Mob(日常生活をしている人々が突然アクションを行い、アクション後、またすぐに日常生活に戻るという世界的には一般的になりつつあるアクションです。)にてMDGsの重要性を訴えています。

参考3 Sound of Music | Central Station Antwerp (Belgium)
http://www.youtube.com/watch?v=7EYAUazLI9k
*ソーシャルなものではなくTV局のコマーシャルに使用されたものですが、Flash Mobの説明にはわかりやすい事例だと思います。


さて、前置きが長くなりましたが、学生団体が社会発信する機会はとても重要ですし、そうした意味でSHIPさんがPecha Kucha Nightに参加するのはとても素敵ですね。私も一度、見たことがありますし、ちょうど24日はオックスファムのユースグループのメンバー数名と参加することになっていたので、ぜひ拝聴させて頂こうと思います。

そして、Pecha Kucha Night(http://www.pecha-kucha.org/)ですが、実は12月4日に若者を政治をテーマにしたものも横浜で開催されます。Wakai Politicsというイベントの中で、Pecha Kuchaも実施され、オックスファム・ジャパンも出展します。他にもYDP Japan Network、Free The Children、Peace Boat、ACEなど学生団体やNGOが複数参加します。
ぜひ12月4日のイベントにもお越しいただけたら幸いです。
 
Wakai Politics
http://www.tuj.ac.jp/events/2010/1204.html
Date:Saturday, December 4, 2010
Time:5:00 p.m. - 9:45 p.m.
Venue
 Nitehi Works (5:00 p.m. - 8:00 p.m.)
 Jack and Betty (8:00 p.m. - 9:45 p.m.)
Admission
 General - ¥500
 TUJ Student - Free (with TUJ ID)
Organizers
 Kyle Cleveland (Temple University, Japan Campus)
 David Slater (Sophia University)
 Sarajean Rossitto (Temple University, Japan Campus)

鈴木


2010年11月20日9:13 @i.softbank.jp <takako410@i.softbank.jp>:
いつも貴重な情報をありがとうございます!
この場を借りて、私たちSHIPの活動報告をしたいと思います!

初めまして、SHIPと申します! 
改めて幸せを見つける機会を与えるツールに、自らがなるため活動中です!!
1000人の方に幸せは何か聞いて紙に書いてもらい、写真を撮って最後に項目ごとに集計します!! 
また、最後には写真展をし、写真集を出版し、お金を募ったり物を集め、身近な幸せに気づくことが難しい人々に寄付したいと思っています。

現在38カ国、347人の幸せが集まっています!!
写真はHPやブログ、Facebookなどで見れますので、ぜひ見てください!

また、誰でも参加式ですので、お写真を集めてくれるHappiness Collectorとして誰でも参加できますし、
みなさんの幸せを教えていただくことでも参加できます!
興味のある方はぜひメールなどしてくださいね!^^

また、11月24日に、世界341都市で行われてるプレゼン大会、ペチャクチャナイトにSHIPが参加することが決定しました!
日本でも、毎回200人以上が集まり、また、その半分以上が海外の方です!
ぜひ来て、あなたの幸せを教えてください!
そこでみなさんの活動についてもお話しできたらうれしいです!

いつでもご連絡ください!

それでは失礼します。

SHIP
~Save Happiness International Project~
代表 福井貴子

★Search "SHIP 1000 happiness"
Facebook  SHIP
SHIPブログ  http:ameblo.jp/taringo04/
twitter  tf0410ship




--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com



--
---------------
◆パキスタン大洪水 緊急募金受付中◆
http://oxfam.jp/2010/08/post_327.html
---------------
オックスファムは世界99ヵ国で活動する
貧困の克服を目指す国際的団体です。
http://oxfam.jp/


特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン
キャンペーン・オフィサー 鈴木洋一
Yoichi SUZUKI
Campaigns Officer, Oxfam Japan
TEL: 03-3834-1556  FAX: 03-3834-1025
e-mail: yoichi@oxfam.jp
---------------


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年11月21日日曜日

[国際協力] 12/13 社会貢献×仕事

国際協力メーリスの皆様



お世話になっております。
運営者の石田です。

皆様のおかげで、当メーリスも約400人のご参加を頂いております。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

さて、直接国際協力には関係はないのですが、、、
国際協力を社会貢献の一つと捉えたとき。
また、皆様が企業に勤務しながら、社会貢献を成し遂げたい。
もしくは、どういったキャリアを歩か迷っている、という方にオススメできるイベントを主催します。

講師のお二方は、「広告」業界に勤務した・している経験を活かして社会貢献をなされています。
その「生き方」を問う事で、皆様のキャリアのご参考になればと考えております。


☆★「オルタナティブな生き方〜社会貢献×仕事〜」★☆ 


― SLACプロジェクト 主催 ― 


広告業界勤務、元勤務の面白い生き方をされているお二人が語ります!!


第一弾企画:「オルタナティブな生き方〜社会貢献×仕事〜」 

12月13日(月)19:00〜21:00)@渋谷 ECナビ 


お申し込みは⇒ http://enq-maker.com/dqlcAHY 


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 




テーマ:「オルタナティブな生き方〜社会貢献×仕事〜」

「広告」業界での経験を軸に社会貢献を成されているお二人が語る、「生き方」とは?



今年も就職活動における展望は厳しい、と予測されています。

どんな企業でも先行きが分からず、かつて存在した「終身雇用」は想像がつかないものとなっています。


そんな岐路に立たされている私たちは、どう自分の「生き方」を決定すればいいのか。


就職活動のみならず、日々の仕事だけでは満足できない。何か社会と結びついている実感が欲しい、という社会人の方にも大変オススメできるイベントです。


今回は、広告業界に勤務経験を共通点としたお二人に、「生き方」の考え方について学んでいきたいと思います。



◆日時:12月13日

   開場19:00 開始19:30 終了21:00

   (2次会21:15〜23:00 in AJITO)


◆場所:ECナビ 8階パンゲア(渋谷駅徒歩13分、神泉駅5分)


◆コンテンツ:

   18:30 開場

   19:00 挨拶&ゲスト紹介

   19:05 横尾さんプレゼン

   19:35 加雅屋さんプレゼン

   20:05 休憩

   20:10 質問&対談(参加者からの質問に対して、対談形式で答える) 

   20:50 終了アナウンス

   20:55 交流会誘導&退場  


◆参加費:1000円(学生、社会人問わず)

  (交流会参加者 1000円)


◆規模:50人(学生、社会人問わず)


◆応募:http://enq-maker.com/dqlcAHY


◆主催:SLACプロジェクト


◆連絡先:石田言行 ishidaian@gmail.com


◆ゲストプロフィール:


加雅屋 拓(かがや たく)さん

1978 年生。千葉県出身。広告会社にてコミュニケーションプランナー。東京大学経済学部で開発経済/移行経済を学び、フィールドワークのかたわら、紛争地・貧困 地域など約80ヶ国を旅する。NGO でのインターン経験を経て、「コミュニケーション」の促進こそが社会的な問題解決に大きく役立つのではないかと思い広告会社に就職。本業に加え、2007 年に仲間と、NPOコミュニケーション支援機構を立ち上げ代表を務める。趣味はウクレレと相撲。


横尾俊成(よこお としなり)さん

  1981年生。コミュニティ・デザイナー。早稲田大学大学院人間科学研究科を修了後、2005年、広告代理店の博報堂に入社。自動車やアパレルメーカー、損害保険会社、官公庁・団体、NPOなどを担当する中で、社会課題解決のビジネス化に尽力。現在、特定非営利活動法人グリーンバード・副代表、一般社団法人リベラルアーツ推進協会・代表理事(就任予定)





--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部3年
 ・SLACプロジェクト 代表
 ・NPO法人うのあんいっち 創設者
 ・中央大学英語学会 前副会長

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.unoneicchi.org/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年11月20日土曜日

[国際協力] SHIP

いつも貴重な情報をありがとうございます!
この場を借りて、私たちSHIPの活動報告をしたいと思います!

初めまして、SHIPと申します! 
改めて幸せを見つける機会を与えるツールに、自らがなるため活動中です!!
1000人の方に幸せは何か聞いて紙に書いてもらい、写真を撮って最後に項目ごとに集計します!! 
また、最後には写真展をし、写真集を出版し、お金を募ったり物を集め、身近な幸せに気づくことが難しい人々に寄付したいと思っています。

現在38カ国、347人の幸せが集まっています!!
写真はHPやブログ、Facebookなどで見れますので、ぜひ見てください!

また、誰でも参加式ですので、お写真を集めてくれるHappiness Collectorとして誰でも参加できますし、
みなさんの幸せを教えていただくことでも参加できます!
興味のある方はぜひメールなどしてくださいね!^^

また、11月24日に、世界341都市で行われてるプレゼン大会、ペチャクチャナイトにSHIPが参加することが決定しました!
日本でも、毎回200人以上が集まり、また、その半分以上が海外の方です!
ぜひ来て、あなたの幸せを教えてください!
そこでみなさんの活動についてもお話しできたらうれしいです!

いつでもご連絡ください!

それでは失礼します。

SHIP
~Save Happiness International Project~
代表 福井貴子

★Search "SHIP 1000 happiness"
Facebook  SHIP
SHIPブログ  http:ameblo.jp/taringo04/
twitter  tf0410ship




[国際協力]かものはしプロジェクトXmas Party2010のご案内

国際協力メーリスの皆さま

はじめまして。かものはしプロジェクトでインターンをしています
丹羽真奈美です。

かものはしプロジェクトとは、カンボジアにおける児童買春問題の
解決に取り組んでいるNPO法人です。

そして、12月4日、かものはしプロジェクトがクリスマスパーティを開催します。

クリスマスパーティでは、いつもお世話になっている方々をご招待し、
日頃の感謝を込めてかものはしの活動の報告をします。
当日は、代表の村田早耶香をはじめ、カンボジアから一時帰国している
駐在員も参加します!
笑いあり、学びあり、熱気がこもった、かものはしの一大イベント!
ここでしか聞けない話盛りだくさん!!

今までかものはしのイベントに参加したことのない方も、
ぜひ気軽に参加してください☆お待ちしてます♪


〜かものはしプロジェクトXmas Party2010のご案内〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  イベント詳細

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●日時:2010124日(土)14001630

●内容:1400〜 活動報告会

           15:30〜 お楽しみコンテンツ

●会場:T’s group銀座(地下鉄銀座駅B5出口より徒歩5分)

      東京中央区銀座5-5-14 GINZA GATES 11F イベントスペース Room11A

     http://www.tsrental.jp/location/ginza/map.html

●参加費用:会員の方 2,000円 / 一般の方 2,500

 

◆アフターパーティのご案内◆

夜はざっくばらんに居酒屋でアフターパーティ。

もちろんアフターパーティからのご参加も大歓迎!!

・時間 :17302000(終了時間によって変更有)
・参加費:3,500

・会場 :クリスマスパーティ会場近郊


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  参加申し込み・お問い合わせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お一人様はもちろん、友人のご同伴も大歓迎!!

何人でいらっしゃっても楽しめるコンテンツをご用意いたしております♪

途中入退場もご自由にどうぞ。

参加申込は http://bit.ly/kamoxmas からお願いします。

お問い合わせ infoakamonohashi-project.net

(*[a]を@に変えてお送り下さい)

 


oO○。oO○。oO○○Oo。○Oo。○Oo。oO○。oO○。
特定非営利活動法人かものはしプロジェクト
〜  私たちは、カンボジアの子どもたちを応援しています! 〜

 丹羽 真奈美      /   Manami  Niwa

E-mail:niwa@kamonohashi-project.net
TEL:03-6415-7744
FAX:03-6415-7745
住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町31-8 渋谷ビレッヂ南平台2F
URL:http://www.kamonohashi-project.net/

★ 活動記を出版しました! ★
「いくつもの壁にぶつかりながら 19歳、児童買春撲滅への挑戦」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569709311/
NPO法人かものはしプロジェクト共同代表 村田 早耶香 著
全国書店にて絶賛発売中!!

★ かものはしBLOG:最新のかものはし情報配信中!★
http://kamonohashi-project.net/news/
oO○。oO○。oO○○Oo。○Oo。○Oo。oO○。oO○。

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

zenback

\