2010年11月4日木曜日

[国際協力] 11月14日(日)第14期日本インド学生会議本会議報告会

国際協力MLの皆様


こんにちわ、日本インド学生会議の坪川と申します。

11月14日(日)に国立オリンピック記念青少年総合センターで
☆★第14期日本インド学生会議本会議報告会★☆
を開催します。
弊団体が今夏約1か月間インドの学生と交流し、
何を得てきたのか報告するイベントです。

◎学生の立場を生かして国際貢献したい
◎学生会議に興味があり、機会があれば参加したい
◎将来インドと関わる仕事に取り組みたい
◎学生時代を充実させたい
など、アクティブなみなさんをお待ちしています。

当日は、来期に向けて新メンバーを募集する
オリエンテーションも開く予定です。
来期に参加するかしないか関わらずみなさんにとって、
かなり面白いエッセンスが聞けると思いますので、
ご参加いただけると嬉しいです。

それでは、みなさんのご参加を心からお待ちしています。

日本インド学生会議企画局長
坪川拓史(twitter:singlefukui)


★インド・国際交流に関心がある大学生歓迎・注目!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             第14期日本インド学生会議本会議報告会
              〜僕が探していたのは、インドだった〜
 -------------------------------------------------------------------------------------------------
       ★11月14日(日)開催@国立オリンピック記念青少年総合センター
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   ─ 今、世界のインドへのまなざしが熱い! ─

   「インドってどんな国ですか?」
   と聞かれたら皆さんはどのようなイメージを持たれますか?

   カースト制度
   ボリウッド
   BRICS
   貧困
   カシミール問題
   核問題

   など、いろいろ思い浮かばれると思います。

   今インドは、経済成長率が8%を超えるなど経済発展が目覚ましく、
   BRICSの一員として世界で注目されています。
   また、9月25・26日には代々木公園でナマステ・インディアが
   催されるなど、インドの文化・社会への関心も高まっています。
   今後、日本とインドの関係はますます経済・文化の両面で
   ますます密接になるでしょう。

    11月14日の第14期日本インド学生会議本会議報告会では、
   14期メンバーが約1か月間インドで学生と交流して、
   何を得てきたのか、今後それを何に生かすのか、
   皆さんと和気藹藹しながら報告・発表できればと思っています。

   この報告会が、日本とインド、そして皆さんの未来が
   大きく変わっていく、最初の一歩になることを心から願っております。

  │・日 時 :2010年11月14日(日)10:00−11:30
  │    *9:40開場/9:55までに受付を済ませてください。
  │・会 場 :国立オリンピック記念青少年総合センター
  │    *小田急線 「参宮橋」駅 改札より 徒歩約7分
  │    http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
  │    *場所が分かり辛くなっているため、地図を印刷の上、
  │     時間には余裕を持ってお越しください。
  │    *最寄り駅は複数ございますが、小田急線 「参宮橋」
  │     駅のご利用をお勧め致します。
  │参加費:無料
   │・定 員 :30名 (当日参加も受付けます)
  │・対象:インドや国際交流に関心がある高校生・大学生・院生・社会人

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   国際交流・学生会議に関心のある学生の皆さん、大歓迎です
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   「インドの学生と交流したい」
   「学生会議に参加して社会に貢献したい」
   「将来国際交流に関した仕事に就きたい」
   など、国際交流や学生会議に関心がある皆さんと
   ぜひお会いしたいと思っています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                日本インド学生会議(JISC)とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   私たち日本インド学生会議(JISC)は、大学生という立場を生かし、
   インドと両国の学生による国境を超えた直接的かつ自由な討議を行い、
   その成果を社会に還元し、日印間の相互理解を促進させるということを
   目的として、1996年創設以来、毎年活動を続けています。

   インドが好きな人はもちろん、世界情勢を熱く語り合いたい人など、
   どんな動機でもOK! ここには
   「学生だからできること、学生にしかできないこと」がきっとあります。
   学生時代に、面白いことやってみませんか!!

   �これからの時代に必要な「国際感覚」を身に付けられる!
   本会議は約3週間の日程で行われます。その間、私たちは
   インド人学生と寝食を共にし、時には文化や習慣の違いで
   ぶつかったりもしますが、恋愛話で盛り上がったり、
   別れの際にはお互い涙を流すなど、face to faceな異文化体験を
   経験することができます。そこには、机上では決して味わえない、
   貴重な経験と感動があるのです。

   �組織運営のノウハウが身につく!
   準備期間の約9ヶ月間、私たちは、機関紙の発行、財団・企業渉外、
   本会議・映画鑑賞会など各種イベントなどの企画・運営、勉強会の開催、
   財務管理など様々な活動をします。そこで学んだ組織運営のノウハウは
   将来、実社会できっと大きな力となります。

   �熱く、魅力的な人たちに会える!
   このような活動をしていると本当にいろいろな人に会えます。
   第1期ではマザー・テレサに、第2期では海部元総理にお会いしました。
   また、企業の方や様々な分野の専門家の方、国内外で活躍している
   実行委員のOB・OGとも直接話せる機会があります。
   そしてなんといっても、積極的で熱く情熱をもったインド人学生たち、
   そして個性的な実行委員たち、一生付き合える熱い仲間に出会えます!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            第15期日本開催メンバー、募集中!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   来期15期は日本で本会議を開催します。
   国際交流や学生会議に興味ある方、ぜひ本会議に参加してみませんか?
   皆様のご参加、お待ちしております。
   お問い合わせは下記の連絡先へお願いします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                   — お申込方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   ●下記E-Mailからお申し込みください。
   必ず件名に、
   「【第14期日本インド学生会議本会議報告会】についての問い合わせ」
   本文には、
   ・氏名
   ・メールアドレス
   ・電話番号
   ・所属大学、学部、学年
   をお書きください。

    *1.定員になり次第、締切となります。お申込は、お早めに!
    *2.メールにファイルを添付しないで下さい。
    ウィルスメール対策のため、上記条件が満たされていない場合は
    メールを削除させていただきます。ご協力をお願いします。
    また、メールを送付してから一週間が経過しても
    日本インド学生会議より連絡がない場合は、
    お手数ですが再度メールを送付して下さい。
                 ▼
          E-Mail:contact@japan-india.jp

┏━━━━━━━━━━━━━ <お問合せ> ━━━━━━━━━━━━━┓
 第14期日本インド学生会議   担当 笠
 E-Mail:contact@japan-india.jp BLOG : http://jiscjpn.exblog.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

zenback

\