2010年12月31日金曜日

[国際協力] GCMP新規スタッフ募集のお知らせ

国際協力メーリスをご覧の皆様


お世話になっております。Global Change Makers Program事務局の林です。

現在Global Change Makers Programでは新規スタッフ兼春トライアル参加者を募集しております。


以下、告知文です。興味のある方の応募をお待ちしております。


+ Global Change Makers Program新規運営スタッフ募集 +

スタッフとしての第一歩をバングラデシュで踏み出そうー

 

Global Change Makers Program新規スタッフ兼春トライアル参加者募集!!!】
2011年春、Global Change Makers Program(以下GCMP)をさらなるプログラムに進化させるため、新規スタッフ兼春トライアル参加者の募集が決定しました。選ばれた方々にはこの春トライアルの経験を活かしてぜひ今後のGCMPに携わっていただきたいと考えています。

 ご応募お待ちしております!

 

Global Change Makers Programとは
主に日本の学生を対象としたチェンジメーカー、つまり、世界をさらに面白くそしてよりよいものに変えていくためにイノベーションを仕掛けていける人材を生み出すためのプログラムです。バングラデシュの農村を拠点に、継続的な調査、問題改善・解決に向けて取り組んでいます。
 

━━━募集内容━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

2011年春トライアル実施目的

1)今後プログラムを継続し、ソリューションアイディアを実現させるため、農村の現状をより深く調査する。(普段調査している農村以外の滞在も予定)

2)バングラデシュの大学生と活動を行うことで現地の大学生との協力体制をより強固なものにする。

3)新規スタッフが実際に事務局運営をする前にトライアルに渡航することで、バングラの現状を肌で感じ、渡航後のスタッフとしての仕事をスムーズに行えるようにする。

 

2011年春トライアル実施詳細◆ 協力:株式会社エイチ・アイ・エス

1.渡航期間:2011年2月28日(月)〜2011年3月10日(木)

2. 参加費用:14万円

3. 春トライアルスケジュール

    12/24                参加者募集開始

    1/8                   募集締切 18:00  ※時間厳守

    1/9                   一次選考結果発表

    1/1516           二次選考(面接)

    1/17                 最終結果発表

    1/18              事前準備(メールやSkypeを使った渡航者同士でのやりとり、ミーティングなど)

    2/28                  羽田発、クアラルンプール経由、ダッカ着

    3/1                   ダッカ市内滞在

    3/2                   農村(エクラスプール)へ

    3/33/6           農村泊

    3/7                   ダッカへ移動

    3/8                   ダッカ発、クアラルンプールへ

    3/9                   クアラルンプール発

3/10                 羽田着

  帰国後             報告書作成

 

◆GCMPスタッフ活動内容詳細
1.活動頻度:ミーティングは週に一回都内(早稲田、池袋)にて。要毎日のメーリングリストチェック。

2.主な活動内容:年2回の現地プログラムの企画運営。それに伴う参加者説明会やワークショップの企画開催。広報、渉外、データ管理、会計など、運営に関わることすべてを行う。
 

応募、選抜に関して

1.募集人数:3人

2.選抜方法:エッセイ、面接

3.応募条件

*大学生、大学院生(春トライアル参加後、1年以上GCMPスタッフとして活動できる方
GCMPの活動理念(活動に至った経緯、目的など、HP にある内容)を理解し、意欲的に活動できる方。
*自分の強みを生かしつつ協調が図れる方。
*自分の中で革命を起こしたい、成長したい気持ちのある方。

  WEBに強い方、英語が堪能な方、大歓迎!

4. 応募方法:GCMPホームページの募集要項ページ下部のエントリーシートから応募してください。

※GCMPホームページ(http://www.gcm-p.com

5. 募集締切:2011年1月8日(土)18:00  時間厳守

6. 質問、お問い合わせ 

※GCMP事務局 副代表 中川 莉沙(info@gcm-p.com

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年12月30日木曜日

[国際協力] 【国際問題フリーペーパーvista】リーダーシップセミナーのお誘い

初めまして。唐突なメールにてのご連絡、失礼いたします。
私、学生団体vistaプロジェクトチームの伊藤寛と申します。
この度は、弊団体が開催するイベント「グローバルキャリアのためのリーダーシップセミナー」のお知らせのため、ご連絡致しました。

私たちvistaプロジェクトチーム < http://vista.nobody.jp/ > は国際問題に関するフリーペーパーを発行している学生団体です。2007年に設立され、東大・早大を中心としたメンバーで年間1万部、累計8万500部を発行して参りました。私たちは、メンバー自ら海外取材に行き、現地で得た「生の」情報を学生の皆様に発信することで、国際舞台での活躍を志す学生の一助となることを目指しております。

今回のセミナーでは、国際的に活躍するために必要なリーダーシップに焦点をあて、貴団体の皆様がリーダーシップについて見つめ直すきっかけを提供できればと考えております。

イベント内容につきましては、以下の通りとなります。
是非とも貴団体内でお誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。
また、貴団体のメーリングリストなどを通じ、当セミナー情報を共有頂ければ幸いです。
何卒、宜しくお願い致します

東京大学経済学部経済学科3年
vistaプロジェクトチーム 代表
伊藤 寛

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

vistaプロジェクトチーム
グローバルキャリアのためのリーダーシップセミナー
提携:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆外資系トップ企業から学ぶ、国際的に活躍するためのリーダーシップ
◇「それなりに」貢献している人から「必須な」人材へ。組織に対する付加価値の最大化

今回はFortune500にも上位で掲載される、外資系大手クレジットカード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナルと提携し、学生向けリーダーシップセミナーを開催致します。
世界では一層のグローバル化が進行する中、国際的なキャリアを築く上で、日本人に求められるリーダーシップとはどの様なものか、また現在所属する組織でより一層リーダーシップを発揮するにはどうすればいいのか、といったテーマにフォーカスします。

【日時】1月22日(土)10:00 〜 12:30
【場所】
東京大学駒場キャンパスコミニュケーションプラザ3階第1多目的教室
(京王井の頭線:駒場東大前駅より徒歩3分)

【内容】
■第1部■ 10:00〜11:00
アメリカン・エキスプレス副社長田島氏による「グローバルキャリアとリーダーシップ」に関する講義、及びQ&Aセッション
■第2部■ 11:00〜12:30
アメリカン・エキスプレス人事部監修の「リーダーシップ」について考えるグループディスカッション。セミナー参加者によるディスカッションやプレゼンテーションを行い、アメリカン・エキスプレスの社員がより良いリーダーとなるためのアドバイスを行います。

【参加費】無料

【内容およびゲスト詳細】
< 第1部スピーカー(予定) >
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
グローバル・ネットワーク・サービス(GNS) 日本/アジア・太平洋 第一グループ 
副社長 兼 ジェネラル・マネージャー
田島英明 氏

(略歴)
東京外国語大学卒。ニューヨーク大学スターン・ビジネス・スクールにてMBAを取得。
富士銀行を経て、1986年、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. ファイナンス部門に入社。社長室マネージャー、個人事業部門のマーケティング・ディレクターなどの要職を歴任。2003年、グローバル・ネットワーク・サービスのマーケティング・ディレクターに就任し、2005年より同部門副社長。2010年より現職。日本における提携ビジネスを推進。

なお、その他の社員様、及び内容の詳細は以下URLよりご覧ください。

【申込方法】
上記URLより申し込みフォームへご記入下さい。お申し込み後、弊団体より当日詳細などについてご連絡差し上げます。

【締め切り】
1次締め切り:1月14日
2次締め切り:1月20日

一流外資系企業の社員と非常に近い距離でお話できる貴重なチャンスですので、ご興味のある方は是非ともご参加下さいませ。ご質問等ございましたら、下記アドレスまでご連絡下さいませ。


:::::::: 主催vistaプロジェクトチーム :::::::
連絡先(イベント専用):vista.event.vista@gmail.com

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年12月29日水曜日

[国際協力] 第三回国際開発プランニングコンテストのお誘い

いつもお世話になっております。
国際開発プランニングコンテスト(IDPC)実行委員会の東條でございます。
 
今回は当団体が2月下旬〜3月上旬に3泊4日で行う
「第三回国際開発プランニングコンテスト」の告知をさせて頂きます。
 
当プランニングコンテストでは指定されたケースを元に
当日振り分けられたチームごとに話し合い、問題解決のためのプランを作成して頂き
実際に開発支援に従事されている方々に審査して頂きます。
 
同じ志を持った同世代の様々なアクターで活躍する方々と
充実した時間を過ごしてみませんか?
 
 
 
また、著名な別ゲストを招いての交流会や講演会なども組み込まれており、
参加者の方々には最高で充実した四日間をお約束させて頂きます。
 
 
 
熱い志を持つ皆さまのご応募をお待ちしております。
 
 
 
以下詳細
 
国際開発プランニングコンテスト(idpc)実行委員会です。
参加者の募集を開始致しました。締切は1月4日です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

国際開発プランニングコンテストとは、
「国際開発分野で働きたいと考えている若者」に対し、
途上国が抱える問題をケースとして取り上げ、
グループごとに問題解決に向けたプランニング、プレゼンを行う
3泊4日の合宿形式で行うコンテストの企画、運営を行っている学生団体です。

私たちは、この場を通して【国際開発に関する知識や能力をつける場】と【同士や現職者との交流.議論の場】を提供しています。
こうした場を提供することで、最終的には、「国際開発における優秀な人材の育成に貢献する」ことを目的としています。

また、そうした場を提供するにあたって、メインとなるプランニングの他に、
基調講演や座談会等のコンテンツを用意しています。
過去二回では、NPO法人宇宙船地球号の山本敏晴さんや、
株式会社マザーハウスの山崎大祐さんに講演をして頂きました。

詳細や、エントリーは http://idpc.in/ にて。

これからの国際開発分野を共に盛り上げていきましょう。
皆さまのご応募お待ちしております!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「国際開発プランニングコンテスト2011概要」
日程: 2011年2月28日〜2011年3月3日(3泊4日)
場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
参加費用: 13,000円(宿泊費・食費(2月28日夜〜3月3日昼)込み)
対象: 国際開発に関心があり、将来国際開発に貢献する可能性のある若者
   例:青年海外協力隊のOB/OG
     自らの専門分野を国際開発に役立てたい大学院生
     NGOや国際機関でインターンしている学生

公式サイト: http://idpc.in/
 
 


Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年12月28日火曜日

[国際協力] 1月16日☆ドキュメンタリー上映×トークイベント開催!ザ・ボディショップ無料サンプル配布有♪

国際協力MLのみなさま
 
こんばんは!
児童労働問題に取り組む国際NGO ACEの学生チームPeACE(ピース)の阿部です。
以前告知をこちらでさせていただきましたが、トークセッションのゲストが決まりましたので、
再度告知させていただきます!
また、ザ・ボディショップのご協賛により、新商品のサンプル配布も行うことになりました。
残席も少なくなってまいりましたので、お早目の申し込みをお願いします:)
 
 
トークゲスト:
ザ・ボディショップ バリューズ推進室室長 藤田紀久子氏×ACE事務局長 白木朋子×PeACE代表 鯨岡舞
 
 
告知などを行いたい団体様も引き続き募集しておりますのでご関心の方はどうぞよろしくです。
 
 
Valentine Film Campaigns・‥…━━━★

大好きな家族に、大好きなあの人に、
今年もたくさんの愛をチョコレートにのせてプレゼントする季節がやってきます

でもこのチョコレートを作っている人は、
チョコレートがとっても甘くておいしいこと、チョコレートが人を幸せにしていること、
プレゼントとして大好きな人に渡っていること、
どれも知りません

作っている人はここから遠い国にいるから見えないし聞こえない
でも遠い話だからって知らんぷりしていて良いのでしょうか?
大好きな人への想いを協力してくれている遠い国のことは気にしなくて良いのでしょうか?
チョコレートのおいしさを知らないまま、ひたすら働くことを気にしなくて良いのでしょうか?

オランダで話題になったTVプログラム『Tony’s Chocolonly』は
そんなチョコレートの真相を多角的に見つめています
このFilm上映を通じて、実際に現地へ行ったことのあるゲストのお話を通じて、
ACE学生チームPeACEは、みなさんに「きっかけ」づくりをお手伝いさせていただきます

・・・・・・---−−−☆・・・・・・---−−−★・・・・・・---−−−☆・・・・・・---−−−☆

■2011年1月16日(日)13:30−16:30(受付開始:13:00~)
【チョコレートが生まれるところって?】
‐Film上映 『Tony’s Chocolonly Episode1』
‐Talk Session『現地で見たこと ~自分と関係のあることとして見つめよう~』
  トークゲスト ザ・ボディショップ バリューズ推進室室長×ACE事務局長×PeACE代表

■会場
 JICA地球ひろば 3階講堂
東京都渋谷区広尾4-2-24 <http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html/
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分
※駐車場はありませんので車でのご来場はご遠慮ください。

■参加費
 1,000円

■申込
 以下の申し込みフォームからお願いいたします。
http://kokucheese.com/event/index/6143/

■定員
 300名

■連絡先
ACE学生チームPeACE:information.peace@gmail.com
Blog:http://blog.canpan.info/peacestudent/
運営ボランティアも同時募集しています!上記メールアドレスまでご連絡ください。
・・・・・・---−−−☆・・・・・・---−−−★
ボランティア募集!

Valentine Film Campaignsを私たちと一緒に企画・運営に参加してくれる方を10名ほど募集しています。
ボランティアの方には、当日以外にも1月9日の事前準備にも参加していただく予定です。

ご希望の方は、下記のアドレスまで�氏名�連絡先(パソコンのアドレス・電話番号)�所属を記入の上、ご連絡ください。

PeACE一同、みなさまのご協力心よりお待ちしております!!
質問・申し込みはこちらまで

→ACE学生チームPeACE:information.peace@gmail.com
Blog:http://blog.canpan.info/peacestudent/

・・・・・・---−−−☆・・・・・・---−−−★
国際協力団体募集!

Valentine Film Campaignsイベントの際、活動紹介で出演してくださる国際協力団体を募集しています!
子どもに関わるNGO、学生団体・・・なんでもOKです!

ご希望の方は、下記のアドレスまで�団体名、�代表名、�連絡先(パソコンのアドレス・電話番号)をご記入の上、ご連絡ください。

質問・申し込みはこちらまで
→ACE学生チームPeACE:information.peace@gmail.com
Blog:http://blog.canpan.info/peacestudent/


--
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
阿部幸那 Yukina Abe
abe.yukina@gmail.com
080-4292-6943
a.yukina@i.softbank.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 若者に関わる人たちのための全国フォーラム

国際協力メーリスの皆様



お世話になっております。
運営の石田です。

国際協力に直接は関係ないですが、団体の運営の参考になるかと存じます。私的に知っている素晴らしい方が大勢きます。是非!


参加案内                
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 「若者に関わる人たちのための」全国フォーラム
  〜若者を元気にする9つの事例と4つのノウハウ〜
      会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

お詫びと分科会変更のお知らせ

諸事情により下記のとおり分科会の変更がございます。

旧 14:30 分科会B(佐藤大吾氏)16:30分科会F(佐藤孝治氏)
新 14:30 分科会B(佐藤孝治氏)16:30分科会F(佐藤大吾氏)

皆様にご迷惑をおかけします。申し訳ありません。分科会希望の
変更がありましたらご連絡をいただければ幸いです。担当 北見
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 みなさん、こんにちわ!
 「若者に関わる人たちのための」全国フォーラムにようこそ!
 お申込をいただきありがとうございます。心からお待ちしています。
 参加案内をお送りしますので、何かわからないことがあればお気軽
 にお問い合わせ下さい。
 ★まだ定員に余裕があります。ご友人、関心のある方を
  お誘い下さい。当日参加も受け付けます!
  http://wcf.seesaa.net/
 ★当日、発熱のある方は医師の診断の上、お越し下さい。   
          
 日時:2011年1月8日(土)12時45分〜9日(日)11時30分
 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟
   (住所:東京都渋谷区代々木神園町3−1
    ※当日のお問い合わせ 090−7186−2307(担当:北見)
 交通機関
  電車を御利用の場合は小田急線「参宮橋」駅から徒歩10分です。
  ※小田急線「参宮橋」駅は新宿駅より2駅目、所要3分です。
   急行、快速急行は止まりません。必ず各駅停車を御利用下さい。
  ※詳細は国立オリンピック記念青少年総合センターのホームページ
   を御参照下さい。http://nyc.niye.go.jp/
 受付:2011年1月8日(土)12:00〜12:45センター棟417前にて
    ※その後は各会場にて受付を行います。
    ※2日目からの参加の方の受付も各会場で行います。
 宿泊:宿泊A棟(個室)に宿泊します。
    洗面用具、入浴用具、寝間着など必要なものを御持参下さい。
    部屋割り、鍵の受け渡しは当日、ご案内させていただきます。
    ★セルフサービスです。シーツの受取、返却、部屋の清掃、
     片付けを各自必ず御願いします。なお、部屋の鍵は必ず
     係員にお返し下さい。
    ★夜12時以降の就寝されている方の迷惑になりますのでロビー
     宿泊室でのおしゃべり、談笑を禁止します。
    (毎年苦情がでています!)
 保険:必要な方は各自ご加入下さい。

 <プログラム>
  8日(土)
 12:00 受付スタート       センター棟417前
 12:45 オープニングセレモニー   センター棟417
 13:00 基調講演       
 14:30 分科会㈵(前半)
     分科会A         センター棟309
       分科会B         センター棟310
     分科会C         センター棟502
     分科会D         センター棟510
 16:30    分科会㈼(後半)
     分科会E         センター棟309
     分科会F         センター棟310
     分科会G         センター棟502
     分科会H         センター棟510
 18:30  クロージングトーク     センター棟417
 19:30 情報交換会(〜21:00まで)センター棟2F 「カフェフレンズ」

  9日(日)  
  9:30  特別ノウハウセミナー 
     セミナー1         センター棟106
        セミナー2        センター棟310
     セミナー3         センター棟109
     セミナー4        センター棟309
 11:30 終了

 ※お帰りの際にアンケートにご協力下さい。各会場係員にお渡し下さい。
 <当日の緊急連絡先>
  担当携帯電話090-7186-2307(担当:北見)

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 ●企画:全国ワークキャンプフォーラム実行委員会
 ●主催:国立中央青少年交流の家
 ●お問い合せ
   国立中央青少年交流の家 北見・小松・内海
   TEL:0550-89-2024 FAX:0550-89-2025
   Eメール:y.kitami@niye.go.jp
   http://fujinosato.niye.go.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□








__________________

trippieace 代表
NPO法人うのあんいっち 創設者
中央大学商学部三年

石田言行 / Ian Ishida
[phone] 090-8314-1404

2010年12月26日日曜日

[国際協力] 【重要】国際協力メーリス体制について

国際協力メーリスのご参加社の皆様



【国際協力メーリス運営体制について】


お世話になっております。

国際協力メーリスの石田です。


さて、当メーリングリストは400人の参加者とともに作られて参りました。

とはいえ、このネットワークがフルに使われているかと問われれば微妙です。

そこで、今あるネットワークをより可視化し、集合知を築いていきたいと思っております。


その前に確認ですが、

【注意】

・午前1〜9時の時間帯はメーリスを避けるようお願いします。

・同一内容のメーリスは2回まででお願いします。

上記の徹底をお願いします。


さて、本題のネットワークの可視化ですが、大きく分けて、2つあります。

前提として、facebookを使います!

(是非、登録してください!!使い方のレクチャーは別メールにて実施する予定です。)


1.メディアとしての媒体をメーリスと、facebookのファンページの2つで行います。

FACEBOOKファンページ: http://on.fb.me/e1g9Qy


2.スタッフを募集して、勉強会を定期開催します。

スタッフ募集ページ: http://on.fb.me/iif6WX

勉強会議題募集: http://on.fb.me/i1QpdW



1.

メーリスだけでは気になったイベントの主催者に声をかけたりすることはなかなか出来ません。どれだけの人が参加するのか可視化できません。それをFACEBOOKは可能にしてくれます。是非、ご参加ください。イベント告知も簡単なので、是非。


2.

アンケートを実施したところ、勉強会の開催希望はなんと9割5分以上でした笑

そこでスタッフ募集と、勉強会の議題を募集します。今後は、隔週くらいの頻度で勉強会を実施してきたいなと考えています。


【参加方法】

簡単で、いいね!を押すだけでOKです。

そしたら参加になりますので、がんがん掲示板に書き込んでください!

まずは、ここで簡単な自己紹介をお願いします!

http://on.fb.me/ellW5Z



【最後に】

僕もまだまだ使い方わからないです笑

でも、「国際協力」は社会への理解が必要な領域です。

そういった意味でも、ダイレクトに社会にアピールできる広報ツールは使いこなすべきだと思っています。

なので、一緒にがんばりましょう!笑


とはいえ、今後ともメーリスも合わせてご利用ください。

一方通行のコミュニケーションにはベストですので!

ではよろしくお願い申し上げます。



【お願い】

1.誰か国際協力のロゴつくってくださいw



今後とも、是非よろしくお願いします!

何かございましたら、ishidaian@gmail.comまでご連絡ください!


--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部3年
 ・SLACプロジェクト 代表
 ・NPO法人うのあんいっち 創設者

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.ishidaian.com/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年12月23日木曜日

[国際協力] ピースボート事務局インターンの募集

みなさま

ピースボートのチョウと申します。
「国際協力」MLに流すのが相応しいのかわかりませんが…、
ピースボートの活動を通じて国際協力・交流の仕事に関わっていただきたいとい
うことで、事務局インターン募集のお知らせを流させていただきます。

(運営者様:もし相応しくないと判断された場合は、すぐにご一報下さい)

募集は今年いっぱいまで受け付けております。
年の瀬の差し迫った時期のお知らせで恐縮ですが、関心をお寄せくださる方は下
記あるいはピースボートのHPを参考に、ご応募ください。

また、転送も大歓迎です。ぜひご紹介ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆2011年前期 ピースボート事務局インターン募集◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピースボート事務局では、2011年前期、国際交流の船旅の企画準備や国際理
解・国際協力のための各種プロジェクトに携わるインターン生を募集 してい
ます。「NGOの実務を経験したい」「平和や環境、国際交流などの分野で学んだ
ことを実践してみたい」という好奇心あふれる方々の応募をお待ちしています。
事務局インターンの方々には、主に以下のような業務のサポートに関わって
いただきます。

●ピースボート・クルーズにご乗船いただく「水先案内人(=ゲスト)」の交渉
や、企画内容の検討、各種手続きのサポート

●「ヒバクシャ地球一周証言の航海」など、洋上・寄港地プログラムの企画、運
営、陸上サポート

●「GPPAC(武力紛争予防のためのグローバルパートナーシップ)」「9条世界会
議」など、国際会議の企画、事務局運営

●「WSF(世界社会フォーラム)」「GCAP(貧困をなくすためのグローバルネット
ワーク)」「グローバル9条キャンペーン」など、国際ネットワークの運営

●各種セミナーや、出前授業、大学での講演など、国内イベントの企画、運営
-----------------------------------------------------------------------
期間:2011年1月〜6月
勤務地:ピースボート事務局
   (東京都新宿区高田馬場、ピースボートセンターとうきょう内)
    map→http://www.peaceboat.org/staff/intern/map.html
募集人数:若干名
応募締切:2010年12月28日(木)必着
応募条件:
・原則として、最低週10時間以上勤務できる方
・基本的なパソコン操作(MS Word/Excel/PowerPointなど)ができる方
・日本語以外の語学が、日常会話程度できる方
・平和、環境問題や国際交流に関心があり、積極的にNGO活動に関わりたい方
-----------------------------------------------------------------------
★応募方法などはピースボートのホームページにてご確認下さい★
http://www.peaceboat.org/staff/intern/index.html

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2010年12月22日水曜日

[国際協力] 【共有】社会を変えるイベントやセミナーの総合情報サイトへの登録依頼

初めまして、中央大学の関根俊直と申します。


いつも皆様の活動をメーリスを通して楽しく拝見させて頂いておりますが、

この度、初めてメーリスを活用させて頂きます。


今回は、私達が運営する国内最大級のソーシャルイベントサイト「YONAOSHI」内におきまして、

日頃より皆様がメーリスに流しているイベントやセミナーを、

登録しては頂けないでしょうか」

というお願いのもと、メールを送らせて頂きました。


以下、私達のサイトの詳細や皆様へのお願いを記しておりますので、一読していただけましたら幸いです。



YONAOSHI: http://yonaoshi.info/

 
■YONAOSHIとは?
国内多くのNGO、NPO、社会起業、起業家、起業コンテストなどの、

様々な社会問題解決につながるセミナーやイベントなどの情報を検索できるポータルサイトです。
2010年の5月にオープンしながらも、日々に忙殺されて11月1日から本格的に始動しました。

現在はイベント掲載件数が常に200件以上、毎日のPVも2000人を超えたりと、

少しづつ日本の皆さまにご認知頂いているサイトとなっております。


愛知県1月8日環境問題無料セミナー」など場所、日時、テーマ、料金など
特定の条件を付けて便利に検索が可能です。
 
イベン主催者の方も漏れなく必要情報を記載できて、テーマ別に地域別に分けれるために
イベントを効果的に告知できるかと思います。
 
■皆さんへのお願い

◆イベント登録のお願い
各団体主催者やイベントオーガナイザーの方はぜひイベントの登録をして頂ければと思います。全て無料です。
登録された情報はtwitterやMLなどで流させて頂きますので、より多くの方に知って頂く意味でも
とても告知効果があるかと思います。登録には基本的な情報を登録頂く必要がありますが・・簡単です。
(また大学生の日本最大級のtwitterアカウントとも連動しているので特に若者への告知効果はあるかと思います)
 https://yonaoshi-info.sakura.ne.jp/memberReg.php

◆ご意見募集
YONAOSHIの使い勝手向上のためのご意見を賜れれば本当に幸いです。

「あったらいいな」ベースで採算など考えずに作ってみたシステムですので、

皆さんに本当に使いやすいイベント検索のポータルサイトにして頂ければと思っております。
厳しいご意見を含めてぜひご一報頂ければドンドン反映させていきたいと思いますので宜しくお願いします。
 
◆取材のご協力
・イベント参加者の皆様のお願い:各YONAOSHIイベントへの参加をして頂き報告をしてもらうモニターの方を募集しています!
  http://yonaoshi.info/monitor.php?id=5
 
・各団体の代表者クラスの方々、想いを持たれて活動されている方々へのお願い:
毎月テーマを決めて特集記事を配信しております。各団体への取材を依頼させて頂くこともあるかと思います。

その際にご協力いただけると幸いです。
http://yonaoshi.info/blog.php?id=5

■なぜ作ったのか?
世の中にある面白いイベント企画などは本当に一部のクローズな人にtwitter,ML,Blogなどで伝わっていることに個人的に
とても”勿体ない”と感じておりました。
そこで「もっと広く一般の方にも素敵な社会を変えるイベント情報を届けたい。届けるべき。」という思いから、

誰もが検索しやすいサイトを作った次第です。
Social Innovationに興味のないような方々にもアクションを起こしてもらえるような、

はじめの一歩を踏み出す場所としてYONAOSHIをご活用頂ければと思います。


twitterもやっています、よろしければフォローして下さいますようお願い致します。
もし、ご要望があればYONAOSHIに登録されてあるイベントの告知もさせて頂きますので、
お気軽におっしゃって下さい。

http://twitter.com/YONAOSHI_NEWS


 
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ご協力お願い致します。


それでは、失礼致します。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 


==========================================

【関根 俊直】(Toshinao Sekine)
中央大学 商学部 商業貿易学科 4年
PC: tsekine23@gmail.com
Mobile: what-will-be-will-be-ts23@softbank.ne.jp
Tell: 090-5528-9432
Twitter: http://twitter.com/tsekine23
〜社会を変えるマナビの総合情報サイト〜
「YONAOSHI」 学生スタッフ http://yonaoshi.info/
==========================================

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

zenback

\