2010年12月7日火曜日

[国際協力] Filipino Film Festival @中央大学

はじめまして。
中央大学三年商学部の樋口 隆広と申します。

今回は、私の所属する日本とフィリピンの国際交流サークルの企画する、映画祭の告知です!

是非、所属団体内での拡散や、twitterでもつぶやいていますのでRTお願いいたします。

そして、是非是非当日会場でお会いしましょう!!!!!

******

12月21日火曜日、中央大学にてフィリピンフィルムフェスティバルを開催します!

上映する作品は…

ストリートに生きる人々の愛と絆を描いた『マリアのへそ』

そしてスモーキーマウンテンと呼ばれるごみ山に暮らす人々の暮らしに迫った話題のドキュメンタリ『BASURA』

いずれも公開直後から大反響の2作品を、中央大学にてついに上映!

昼の部では『マリアのへそ』を上映後、私たちPocoPocoが実際に目にしたストリートの暮らし、そして彼らとの交流の様子を報告します。

そしてなんと夕の部の『BASURA』上映後には、四ノ宮浩監督ご本人が登場、パネルディスカッションを行います!

長年にわたってフィリピンのゴミ山に暮らす人々に密着してきた四ノ宮浩監督

開発経済学のスペシャリストでフィリピンの貧困問題にも詳しい、経済学部の林光洋教授

中央大学の経済学研究科修士1年でフィリピン出身の留学生、Arianne Dumayasさん

Poco創設メンバーで法学部3年、現在フィリピン大学留学兼教育支援NGO研修中の野口彰英

フィリピンと関わりのあるパネラーの面々が、『フィリピンの貧困と私たちの責任』というテーマで会場の皆さんと語ります!

映画好きな方、貧困問題やNGO活動に興味がある方、国際問題に興味がある方など、皆さんにとって有意義な時間となること間違いなし!ですので、お時間
のある方はぜひ御来場ください!

○上映作品 『マリアのへそ』『BASURA』

○会場   中央大学多摩キャンパスCスクエア小ホール

○日時   12月21日(火)

昼の部 11:05〜12:50『マリアのへそ』上映/12:50〜13:10 Poco現地レポート

夕の部 16:40〜18:30『BASURA』上映/18:30〜19:30 パネルディカッション

(映画上映後トイレ休憩あり。途中入退場可!)

※入場は無料です!ぜひお気軽にお越しください!

※イベント当日、私たちがフィリピン、セブ島で行っている音楽教育プロジェクト"CHAP"に使用する為のピアニカを集めます。使っていないピアニカを
お持ちの方、この機会にぜひご提供ください。CHAPについての詳細はこちらをご覧ください→(http://
pocopoco.hanagasumi.net/ch-g.html

【お問い合わせはこちらへお気軽に!】

中央大学日比交流サークルPocoPoco(代表 経済学部2年 中島史絵)

Email:pocopoco2008@hotmail.com

公式Webサイト:http://pocopoco.hanagasumi.net/(または『PocoPoco』で検索!)

Twitter:@PocoTweets

******

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

zenback

\