2011年1月31日月曜日

[国際協力] 国際協力メーリス スタッフ募集

国際協力メーリスの皆様



お世話になっております。
運営の石田です。

この度、スタッフを8名程募集いたします!
是非、ご応募ください!!


【国際協力メーリス スタッフ募集】

現在、約130団体、450名以上の方が国際協力メーリスにご参加頂いております。
今後、交流会のみならず、様々なプロジェクトを実施していく予定です。
そこで、スタッフを募集いたします!

【内容】
国際協力メーリスでは、メーリスにより繋ぐごとが出来たネットワークを今年の春(4月を目処)にプラットフォームへの転換していきます。

具体的には、
1.facebookをSNS的に利用
2.関心がある国際問題ごとの勉強会&フィールドワークプロジェクト
3.国内外のNPO・NGO、企業、政府組織との協力体制構築
4.デバイスの多様化(スマートフォンアプリなど)
などを実施していきます。

目指していく方向性といたしましては、
ご参加頂いている皆様の法人/団体/プロジェクトがより問題に対して、本質的に効果をあげられる体制創りです。
それには、人や団体、情報だけでなく、実際にモノやお金といったものの流通が流動的に回るような仕組みが大切だと認識しております。
さらに、それも現地の意見や、グローバルな意見など多様に展開されることで問題解決の可能性を飛躍的に向上できると考えています。

国内外の人脈のみならず、知識やプロジェクトマネジメントなどの能力も飛躍的に向上できると思います。僕自身、来月起業し、それと互換性をもって運営いていきますので全力で構築していきますので、是非ご協力をお願いします!

【募集要項】
・リーダー的な役割を担える意欲ある方(主体的、責任感強い、挑戦できるなど)
・最低週1は会議室@渋谷に来て、情報共有/進捗把握出来る事
・デザイナー/プログラマー大募集中です。
※基礎的なHTML、CSS、PHPから、JavaScript、Ruby、Python、Lisp、Perl、Java等やWEBサービスAPIの設計・開発・運用が出来れば最高ですw
何かいじれればお願いしたいです。

【ご応募】
http://bit.ly/igcuHu

何かご質問等ありましたら、
石田 ishidaian@gmail.com
までご連絡をお願い申し上げます。

--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部3年
 ・trippieace 代表
 ・NPO法人うのあんいっち 創設者
    ・国際協力メーリス 運営

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.ishidaian.com/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 【3/5(土)@佐賀】西日本地方会ユースフォーラム『いのちの源〜世界中が健康に食べるには 』

 
国際協力MLをご覧の皆様

平素よりお世話になっております。
日本国際保健医療学会学生部会(jaih-s)運営委員の堂より子です。

今年も西日本地方会ユースフォーラムを開催致します。テーマは
『いのちの源〜世界中が健康に食べるには 』、飢餓・貧困問題
に対する多彩なアプローチによる解決法、また私たちが今日から
できることを探る機会としたいと思っております。今回は佐賀
での開催となりますが、九州の方はもちろん、春休みに遠方から
も多くのみなさまを迎えたいと願っております。どうぞお気軽に
お申込みください。

ただ今多くの大学が試験期間に突入していると思いますが、
みなさまお体にお気を付けになって共に頑張りましょう。


-----------------------------( 以下転送歓迎)----------------------- ---------------------

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■    2011  西日本地方会ユースフォーラム         ■□■
               『いのちの源〜世界中が健康に食べるには 』
               第29回日本国際保健医療学会西日本地方会
   後援:日本国際保健医療学会、Table For Two International
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
現在、飢餓人口は10億人を突破しました。世界には、すべての
人が健康に食べていけるだけの食糧が十分にあります。先進国では
肥満や生活習慣病などが蔓延する一方、途上国での飢餓人口は一
向に減少する気配をみせません。では、なぜこのような食の不均
衡、飢餓問題は起こるのでしょうか?

飢餓・貧困問題に対して、世界ではどのような取り組みがなされ
ているのでしょうか?また、今、 私たちができることは一体どんなこと
でしょうか?この問題を様々なアプローチにより多面的にとらえ、 深く
理解することにより、 これからの私たちの取るべき手段を考えてみま
せんか。

今回の西日本地方会ユースフォーラムは、MDG1( ミレニアム開発
目標 目標1)である「極度の貧困及び飢餓の撲滅」を題材として、
栄養面・社会面・ 政策面など様々な角度からMDG1にスポットライトを
当て、参加者が自分の人生において飢餓・貧困問題に対する位置付
けを見出し、さらにどのように関わっていけるのか、その第一歩を
踏み出す場とするという目的の元に企画されています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■概要
┃ ■プログラム
┃ ■jaih-sについて
┃ ■お問い合わせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】 2010年3月5日(金)11:00 〜17:30 (ユースフォーラム開催は11:40〜)
(西日本地方会も同日同場所で開催します。 詳しくは国際保健医療学会
HPの地方会ページをご覧下さい。http://jaih. umin.ac.jp/ja/
【会場】 佐賀大学医学部(鍋島キャンパス)看護学科棟
 会場までの交通・アクセスはこちら
 (http://www.saga-u.ac.jp/ access/,
http://www.med.saga-u.ac.jp/ viewnews.php?newsid=51)
【参加費】500円(学生)、1000円(一般)
*西日本地方会への参加費として頂きます。
本参加費で西日本地方会及び本ユースフォーラム両方への参加が可 能です。
*ユースフォーラム後にJAIH(親団体) と合同で懇親会を予定しております。
参加希望の方は、懇親会費用別途3000円程度必要になります。

【申し込み方法】
事前にjaih-s HPからお申し込み下さい。
http://www.jaih-s.net/ modules/eguide/event.php?eid= 71
【申し込み締切】 2011年3月4日
【申込定員】100名
※定員に達し次第募集を締め切らせて頂きます
【参加資格】
 本テーマに関心のある多分野の学生・社会人

■プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11:00〜11:40   大会長講演【本学会】
11:40〜13:10   第一部 「基調講演:飢餓×食×栄養」【学生部会】
13:10〜13:30   休憩
13:30〜14:30   中村安秀先生講演【本学会】
14:30〜16:00   人材育成シンポジュウム【本学会】
16:00〜17:30   第二部 「パネルディスカッション:国際協力はjazz session?/
世界が健康に食べるには」【学生部会】

 ■jaih-sについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
jaih-s(日本国際保健医療学会学生部会)は、 国際保健医療に関心
を持つ様々な分野の学生が集まった団体です。
国際保健医療分野の第一線でご活躍されている先生方のご協力の
下、ともに学びあう場、将来の国際保健医療を担う人材育成の場
となるべく、活動をしています。

■お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
詳細はjaih-s (日本国際保健医療学会・学生部会)のHPをご覧くださ
い。 http://www.jaih-s.net/modules/ eguide/event.php?eid=71
お問い合わせのある方はメールにてchihokai-west☆ jaih-s.netまでご
連絡ください。(☆を小文字の@に直してお送りください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(文責:内山)


Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 【若干名追加募集】ムーブメントをつくり、社会を動かす。-アドボカシー実践講座-

国際協力系団体学生MLのみなさま

こんにちは、オックスファム・ジャパンの鈴木です。
私立大学ではそろそろテストが終わることでしょうか?
国立のみなさまはこれからですね。がんばってください。

さて、以前、フラッシュモブに関する投稿をしましたが、みなさん、リンクはごらんいただけましたでしょうか?
*国際協力関係のフラッシュモブ http://www.youtube.com/watch?v=9S2T5vPHjS8
→オーストラリアのユースが中心となり、気候変動対策と持続可能性を求めて行ったアクション
*関係のないフラッシュモブ http://www.youtube.com/watch?v=v9rytUeq62k
突発的なアクションを行い、人々やメディアの関心を集め、メッセージを発信するこの方法は、アドボカシー活動の一環と言えます。
貧困や気候変動、教育支援、保健医療などのイシューの解決のためには、そうした課題を解決する政策を決めている対象やイシューを作り出している対象に対
して、メディアを通じてニュースやムーブメントを作り出していくことで、こうした政策担当者の意識を変える力があります。

こうしたアクションを企画する際に、必要になってくるのはクリエイティブなアイディアとともに、そのイシューを巡る構造を知り、誰が課題解決をする力が
あり、そこに対して、われわれはどのような影響力を行使できるのか知ることだと思います。

そこで今回は、(以前にもお知らせしましたが)貧困の克服のために活動するNGOのネットワーク「動く→動かす」にてアドボカシーを身につける「アドボ
カシー実践講座」を行いますので、そのお知らせをさせていただけたらと思います。
以前の告知文では明日1日締め切りとなっていましたが、若干名の追加募集をすることになりました。世界の貧困を構造から理解し、解決を目指して活動する
上で有益なアドボカシーをみにつけるよい機会です。
講師陣はNGO業界から第一線で活躍している面々が担当しますので、たいへん有意義なイベントになるのではないかと思います。

(ご案内)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
貧困問題解決の実践手法「アドボカシー」を短期集中で学びます。
—————————————————————————————————
[2011年2〜3月開講]

"社会を動かす"アドボカシー実践講座
受講生募集

過去のレポート・受講生の声>> http://bit.ly/adv2011
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「世界の貧困人口を半減する」ことなどを約束したミレニアム開発目標
(MDGs)の達成期限まであと5年を切りました。MDGsを達成し、貧困のない
世界を実現するためには、海外の現場でのプロジェクトとともに「貧困を
生み出すしくみを変える」ためのアドボカシー活動が必要です。

しかし、チャリティイベントや街頭募金などを行なったことがある方でも、
アドボカシー活動をイメージすることは難しいのではないでしょうか。

そこで、世界最大級のNGOネットワークGlobal Call to Action Against
Poverty(GCAP)の日本版「動く→動かす」では、アドボカシー活動を
コンセプトから実施まで学べる集中講座を企画しました。

昨年行なった第一回講座には、高校生、大学生、会社員、NGOスタッフなど
異なる背景を持つ約20名が参加。講座をきっかけに、社会人有志による
活動グループが誕生するなど、行動の第一歩にもつながりました。

みなさんのご参加をお待ちしています。

—————————————————————————————————
◆ 講座概要
------------------------------------------------------------------
◎日時: 2月19日(土)、3月19日(土)・20日(日)
※上記に加えて、2月20日(日)〜3月18日(金)の期間中にNGO訪問を
行ないます。詳細は下記の「詳細スケジュール・会場」をご覧ください。
◎会場: 東京および周辺の会議室

◎定員: 30名
◎参加費:一般1万円、学生8000円
(資料代、宿泊費込。食費、会場までの交通費、その他雑費は自己負担)
◎言語: 日本語
◎講師:
・稲場 雅紀氏/(特活)アフリカ日本協議会 国際保健部門ディレクター、
・西 あい氏/(特活)開発教育協会 事務局次長
・山田 太雲氏/(特活)オックスファム・ジャパン
その他、アドボカシー活動の実践者数名が講師を務める予定です。

◎対象:
・世界の貧困問題解決に関心があり、グループやサークルを立ち上げて
活動を始めたい方
・STAND UPの主催または参加経験があり、2011年は活動をさらに広げたい方
・すでに国際協力に取り組んでいて、アドボカシーに関心のある方

◎お申し込み方法: 本メールの末尾をご覧ください。
◎お申し込み〆切: 2011年2月9日(水)
◎主催: 動く→動かす
▼動く→動かす>> http://www.ugokuugokasu.jp/

—————————————————————————————————
◆ 詳細スケジュール
------------------------------------------------------------------
講座は3つのSTEPに分かれています。コンセプトを学ぶだけではなく、
STEP2では「動く→ 動かす」加盟団体を訪問して、貧困の現状やMDGs達成に
向けた現場での取り組みをヒアリング。STEP3では学んだことを活かして
講座修了後の活動プランニングを行います。

◎STEP1 アドボカシーの基礎を知ろう
・日時: 2月19日(土) 10:00〜18:30

◎STEP2 NGO訪問
・日時: 2月20日(日)〜3月18日(金)
(訪問先によって日程は異なります)

◎STEP3 実践 アドボカシー・プランニング
・日時: 3月19日(土) 10:00〜20日(日) 17:00
(宿泊を伴います)

◎フォローアップ講座
4月以降に、任意参加のフォローアップ講座を開催予定です。

—————————————————————————————————
◆ カリキュラム
------------------------------------------------------------------
◎世界の貧困の現状、MDGsの成果と課題
世界の貧困と私たちの関係/ミレニアム開発目標(MDGs)とは/
MDGs達成に日本が担う役割

◎アドボカシーって何?
アドボカシー概要/なぜ貧困問題解決にアドボカシーが必要なのか/
計画策定のコツ

◎NGOの活動から学ぶ
現場でのプロジェクトとMDGsの関係/事例から学ぶアドボカシー戦略

◎仲間を増やして影響力アップ!
私の活動ストーリーづくり/仲間を増やすためには

◎実践アドボカシー・プランニング
2011年の活動プランニング/プレゼンテーション

—————————————————————————————————
◆ お問い合わせ・お申し込み 【最終〆切:2011年2月9日(水)】
------------------------------------------------------------------
下記フォームをご活用の上、office@ugokuugokasu.jp(担当:笠原・日下)
までご連絡ください。折り返し担当者よりご連絡いたします。

******* <お問い合わせ・お申し込みフォーム> *******
氏名:
年齢: (学生の方は学年も)
所属: (所属団体がある方のみ)
電話番号: (日中連絡が取れるもの)
E-MAIL: (PCのメールアドレスを記入。携帯不可)
******* <お問い合わせ・お申し込みフォーム> *******

—————————————————————————————————
◆ 「動く→動かす」について
------------------------------------------------------------------
「動く→動かす」は、途上国の貧困問題に取り組むNGO59団体のネット
ワークです。発足は2009年3月。貧困を生むしくみを変えるための
アドボカシー活動を実施しています。

世界100ヵ国以上に拠点を持つ貧困問題解決のためのネットワーク
Global Call to ActionAgainst Poverty(GCAP)の日本版として、
世界同時アクション「スタンド・アップ」を主催しています。

▼動く→動かす>> http://www.ugokuugokasu.jp/
▼スタンド・アップ>> http://www.standup2015.jp/

------------------------------------------------------------------

動く→動かす
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル2階
特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 気付
TEL 03-3834-6902 FAX 03-3834-6903
E-MAIL office@ugokuugokasu.jp

———————————————————→もう一歩、貧困のない世界へ
(ご案内ここまで)


鈴木
--
---------------
◆書き損じ年賀ハガキをお送りください◆
http://oxfam.jp/whatyoucan/cat339/
---------------
オックスファムは世界99ヵ国で活動する
貧困の克服を目指す国際的団体です。
http://oxfam.jp/

特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン
キャンペーン・オフィサー 鈴木洋一
Yoichi SUZUKI
Campaigns Officer, Oxfam Japan
TEL: 03-3834-1556 FAX: 03-3834-1025
e-mail: yoichi@oxfam.jp
---------------

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年1月30日日曜日

[国際協力] SHIPと幸せ集め!

幸せ集めた人が、一番幸せになれる。

一緒に幸せを集めませんか


Let's collect Happiness together!!!
 
こんにちは、お久しぶりです、学生団体SHIPです!
世界中1000人の人に幸せを聞き、スケッチブックに書いてもらうことで幸せの連鎖を生み出す活動をしています。
 
この度、旅人、写真家、作家などで有名な高橋歩さんが副理事を務めてらっしゃる、NPO法人オンザロードさんと協力していくことが決定しました。
SHIP写真展などで集めたお金は、オンザロードさんの運営するインド、ジャマイカの子供たちに送られます。
 
そのためにもまずは引き続き幸せを集めていきます!!

SHIPにコレクターとして参加したい、

という声をたくさんいただく中で、
「私もコレクトしたいけど方法がわからない…」
「僕も参加したいんですけど、周りの友達が恥ずかしがってやらない…(;0;)
という悩みもよく聞きます。

ということで、

SHIPメンバーと一緒にコレクトしに行って、
コレクターデビューしよう企画を行います!!

2月は春休みということもあり、2回開催します!! 

2月5日(土)2月13日(日)

   日時:1300〜夕方(途中参加、帰宅あり)

   @代々木公園周辺

参加したい!!詳細を知りたい!! 

という方はいつでもご連絡ください。
詳しくはブログにもございます→http://ameblo.jp/taringo04/entry-10779434110.html
 
twitter @tf0410ship (DMや@から)
HP http://ship1000.web.fc2.com/(コンタクトから)
ブログhttp:ameblo.jp/taringo04/(メッセ、コメントから) 
 
SHIPでは

楽しみながら、みんなで参加しながら幸せを広げていきたい

という思いのもと、活動しています。


コレクターさんとして皆さんの幸せも聞いて写真をHP、ブログに載せ、

皆さんの集めたものは、皆さんが集めたものとして載せます!

 
 
最後になりましたが、国際協力メーリス様、いつも素敵な場をありがとうございます。
みなさんのご参加待ってます!
-- 
SHIP ~Save Happiness International Project~
代表 福井貴子
 

[国際協力] 【選考兼説明会】東証一部上場企業ネクスト北海道セミナー

【選考兼説明会】東証一部上場企業ネクスト北海道セミナー

ご参加の方はこちらのフォームから
==========
==========

北海道の学生さんに朗報です。

東証一部上場企業で、成長ベンチャーである株式会社ネクスト様をお呼びし、北海道でセミナーを開催致します。
・顧客の不を解決する
・社員全員が、自らのビジョンの実現のために仕事に取り組む
・圧倒的な社長のビジョン
など、注目を集める成長ベンチャーの人事マネージャーが、北海道の学生さんに本気で熱意を伝えてくれます。
就職活動についての指針となるような、非常に満足度の高いイベントになっています。
グループディスカッションは選考フローでもよく使われますので、
就職活動に対する「慣れ」のためにも、ぜひお越しください。

◆詳細
日程:2011年2月8日(火)
時間:18:00〜21:00
場所:北海道大学内クラーク会館大集会室 (札幌駅から徒歩5分)
内容
�株式会社ネクスト企業説明
�グループディスカッション(選考を兼ねています)

・将来実現したいビジョンがある
・自分で新規事業をまわしたい
・人の役に立つビジネスを行いたい

そのように考える学生の皆さまに、ぜひご参加いただきたいセミナーです。
皆様にお会いできます事を楽しみにしております。

お席に限りがございます。応募が多数寄せられた場合抽選となりますのでご了承下さい。
ネオトラキャリアゲート@北海道(グループディスカッション編)
主催:株式会社ネオトラディション


ご参加の方はこちらのフォームから
==========
==========

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年1月29日土曜日

[国際協力] 【第3期世界市プロジェクト 新規メンバー募集!】


国際協力MLの皆様
度々連投申し訳ございません。件名を間違えてしまい、訂正し改めて投稿させて頂きます。
 

私は、第3期世界市プロジェクト副代表を務めます、立教大学2年の小川諒と申します。

今回春のGWに開催致します、
第3期世界市に向けて新たにメンバーを募集させて頂きたいと思います!

第3回目の開催となる今回のテーマは、「旅」です!
 

音楽、コトバ、食べ物、住む人たち…。世界にはたくさんの素敵な文化があります。
日本の人たちに伝えたい世界ってありますか?
あなたがもし世界と日本を繋ぐとしたら何をしますか?

世界中の文化を日本に伝えたい!
旅の魅力を伝えたい!
旅の楽しさを感じて欲しい!
世界のことをたくさんの人達に知ってもらいたい!

そんな想いを持っている人は是非世界市に!

「伝えたい」をカタチに。
「やりたい」をカタチに。

あなたの想いを「世界市」で実現してみませんか?

 
世界市を創っていくのはあなたです。

この世界市があなたの人生を変えます。
 
 
ワクワクしたあなたは是非!
sakaiichi2011@gmail.comまで!
(お名前・大学名・世界市へ一言を明記してください。折り返し、スタッフからご連絡致します)

ご連絡お待ちしております!
 

・世界市とは?
 
前回の世界市は、twitterで集まった都内大学生・高校生約30名で
12月13日から18日までさいたま新都心けやきひろばで開催しました!
 
詳しくはこちらをご覧ください↓
【世界市Blog】http://ameblo.jp/sekaichi0923/
【冬の世界市HP】
http://sekaichi1.jimdo.com/
 
 
 
-- 
小川 諒
立教大学経営学部経営学科2年

第3期世界市プロジェクト 副代表

<contact>
[tel]090-3577-1850
[twitter]@ryoryoryo1030




--
小川 諒
立教大学経営学部経営学科2年

第3期世界市プロジェクト 副代表
学生団体SRUSH人材局 局長

<contact>
[tel]090-3577-1850
[twitter]@ryoryoryo1030
[skype ID]ogawaryosun

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

Re: [国際協力] 2月17日!!チャリティーフットサル大会

国際協力MLの皆様

突然のメーリス投稿失礼します。
私は、第3期世界市プロジェクト副代表を務めます、立教大学2年の小川諒と申します。

今回春のGWに開催致します、
第3期世界市に向けて新たにメンバーを募集させて頂きたいと思います!

第3回目の開催となる今回のテーマは、「旅」です!
 

音楽、コトバ、食べ物、住む人たち…。世界にはたくさんの素敵な文化があります。
日本の人たちに伝えたい世界ってありますか?
あなたがもし世界と日本を繋ぐとしたら何をしますか?

世界中の文化を日本に伝えたい!
旅の魅力を伝えたい!
旅の楽しさを感じて欲しい!
世界のことをたくさんの人達に知ってもらいたい!

そんな想いを持っている人は是非世界市に!

「伝えたい」をカタチに。
「やりたい」をカタチに。

あなたの想いを「世界市」で実現してみませんか?

 
世界市を創っていくのはあなたです。

この世界市があなたの人生を変えます。
 
 
ワクワクしたあなたは是非!
sakaiichi2011@gmail.comまで!
(お名前・大学名・世界市へ一言を明記してください。折り返し、スタッフからご連絡致します)

ご連絡お待ちしております!
 

・世界市とは?
 
前回の世界市は、twitterで集まった都内大学生・高校生約30名で
12月13日から18日までさいたま新都心けやきひろばで開催しました!
 
詳しくはこちらをご覧ください↓
【世界市Blog】http://ameblo.jp/sekaichi0923/
【冬の世界市HP】
http://sekaichi1.jimdo.com/
 
 
 
-- 
小川 諒
立教大学経営学部経営学科2年

第3期世界市プロジェクト 副代表

<contact>
[tel]090-3577-1850
[twitter]@ryoryoryo1030

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年1月27日木曜日

[国際協力] 2月17日!!チャリティーフットサル大会

国際協力MLの皆様

私,ラオスに教育支援を行っている学生国際協力団体SIVIO所属の千葉大学法経学部総合政策学科2年の神田茉由子と申します。

今回は私たちの行うチャリティーフットサル大会のお知らせのためにメーリスを流させて頂きます。

以下,告知文ですので,興味のある方は,mh.tk.-snk0a-7n2@ezweb.ne.jpまでメールをください!

☆第1回SIVIOカップ争奪新春フットサル大会☆


最近寒いですね。。。でも寒いからって家に閉じこもってちゃダメですよ!!!!
はい!フットサルやるよー(・∀・)


☆—————————☆

今回は『可能性』『感謝』がコンセプト(^o^)

 日本で生活してきた中で『スポーツ』を身近に感じる機会が多かったですよね。そして小さい頃からプロのスポーツ選手を目指すという夢がもてました。
 でもラオスではスポーツをする環境も劣悪です。日本では当たり前のように教育×スポーツの環境が整っています。

 ラオスのこども達にスポーツの楽しさを知ってもらってこんなスポーツがあるよ!!ってのを知ってもらって子供の夢への『可能性』を広げてあげたい!!そうゆうイベントです。
と同時に日本では当たり前の環境ってのは実はすごいありがたいということを知ってほしいです。まさに『感謝!!』
そんな感じでたのしみましょー!!

イベントで使ったボールはラオスのこども達にに届けます!

みなさんの参加待ってます!!!

日時:2月17日(木)
9:00受付開始   9:30試合開始
場所:駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内体育館

アクセス:東急田園都市線「駒沢大学」駅下車「公園口」の出口をでて徒歩13分

参加費用:1チーム15000円

★最低でも5試合できます
★豪華賞品あります


※屋内の為体育館シューズをご持参の上ご参加ください


◆主催
学生国際協力団体SIVIO東南アジアのラオスに教育支援を行う。現在関西、関東、東海の3支部で活動中。街頭募金やチャリティーイベント、フリーマーケットなど様々な活動の収益から教育支援を行っている。一昨年、コーン村に第一校目の小学校を建設。今年、ワーンヒヒン村に第ニ校目の小学校建設が決定。

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年1月26日水曜日

[国際協力] 2月12日バレンタインフィルムキャンペーン第2弾!!

国際協力MLの皆様

お世話になっております。
児童労働問題に取り組む国際協力NGO ACEの学生チームPeACEの阿部と申します。
 
1月16日に行った、バレンタインフィルムキャンペーンが好評につき、
第2弾を行わせていただくこととなりました!
 
前回参加者の方からは、以下のような感想をいただきました。
「事実を知らないということがとても怖いことだと知りました」
「フェアトレードの必要性を痛感しました。これからは積極的にフェアトレードのものを買います。」
「児童労働のことや、フェアトレードのことを多くの人に知っていただきたいと思います」
 
フィルム上映は「Tony's chocolonly〜チョコレート業界に立ち向かった男〜」
トークはオスマン・サンコン氏(ギニア大使館 大使補佐官)×岩附 由香(ACE代表)×鯨岡 舞(PeACE代表)
ザ・ボディショップ商品サンプル配布、オリジナルチョコレート販売も行います♪
以下、告知文です。よろしくお願いいたします。
 
Valentine Film Campaigns‥…━━━★

〜大好評につき、第2弾開催決定!〜
 
街中がバレンタイン一色になるこの時期、たくさんの愛をチョコレートにのせてやってきます。
でも、プレゼントする人に嬉しさを与えるそのチョコレートが作られているところってどんなところなのでしょう?
もしその生産に関わっている人が嬉しくなかったら…
 
今回ACE学生チームPeACEは、バレンタインに欠かせないチョコレートに関する
フィルム上映とトークセッションを開催します!
フィルムは、『アフリカの奴隷労働で作られたチョコレートを食べた罪』で
自らを訴えたオランダ人ジャーナリストのドキュメンタリーを日本初上映!
日本語字幕で観られるのはここだけです!
 
トークセッションでは、アフリカ ギニア出身のゲストを迎え、世界の児童労働問題に取り組むNGO ACEの代表と、09年に発足したACE学生チームPeACE代表が、現地の状況や自身の取り組みとともに、問題解決への道を探ります。
 
・・---−−−☆---−−−☆---−−−☆---−−−☆---−−−−−★☆★
 
■2月12日(土)13:00−16:00(受付開始:12:30~)
【遠くにいるけど、私たちができること】
‐Film上映 『Tony’s Chocolonely ~チョコレート業界に立ち向かった男~』
‐Talk Session『今日からできること ~自分と関係のあることとして考えよう~』
 オスマン・サンコン氏(ギニア大使館 大使補佐官)×岩附 由香(ACE代表)×鯨岡 舞(PeACE代表)
 
■会場
 桜美林大学 四谷キャンパス 地下ホール
東京都新宿区四谷1-21<http://www.obirin.ac.jp/001/a028.html>
JR四ツ谷駅 東京メトロ丸の内線・南北線四ツ谷駅より徒歩3分
※駐車場はありませんので車でのご来場はご遠慮ください。
 
■参加費
 1,000円
 
■申込
 以下の申し込みフォームからお願いいたします。
<http://kokucheese.com/event/index/7195/>
 
■定員
 90名
 
■連絡先
 ACE学生チームPeACE(ピース):information.peace@gmail.com
 Blog:http://blog.canpan.info/peacestudent/
*私たちは世界の児童労働問題に取り組むNGO ACE(エース)の学生団体です!

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年1月24日月曜日

[国際協力] 青学の学生の方はいらっしゃいますか?

恥ずかしがりやなので勇気を持って投稿します。
大崎孝太郎と申します。始めまして。広告会社に勤めています。イアン君にいつも世話になっています。

国際協力は現在友人の運営するNPOを通じて物資をアフリカウガンダに送ったり、コンビニに行く度に100円払うなど地道な活動をしています。
これから本格的に自分がやれることを考えていきたいと思っています。

さて、今回の投稿は青学の青山校舎に通われている方を探しています。
実は何人か知っている人もいるのですがこちらのMLにも接点を持ちたくこちらで探したいと思っています。

国際協力にも大きな意味を持つ英会話の会を昨年からやっていまして、学生と社会人が集まっていました。ただということもあり非常に好評だったのですが場所が各方面しづらくなり休眠しています。

青学ならば場所も良いので教室や最悪でも学食などで出来るんじゃないかなと考えています。青学の方に教室が借りられるのかなどお伺いしたいです。

青学の方及び参加に興味ある方はメールをお願いします。
話せる方も、話せ無いけ努力出来る方は青学関係無く募集します。

皆でペラペラ真面目に目指しましょう!

--
(C) 大崎孝太郎 all rights reserved
<cellular>
■090-3203-0374
■090-8891-0914
<skype me>
◆kotaro-skype

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 【本日締め切り】Change Initiative-キャンパスからはじめる-

国際協力系団体学生MLのみなさま

こんにちは。
オックスファム・ジャパンの鈴木です。
昨日、開催された新年会では、思いがけない出会いもあり、大変お世話になりました。
改めまして、幹事をされた石田さんはじめ、みなさまには感謝です。
なぜその活動をするのか、問題意識は何か、こうした自身の活動の源となる意識を深める行動は、とても重要だと思います。

さて、以前、お知らせしましたオックスファム・ジャパンが行う世界の貧困問題を克服するためのリーダーシッププログラム、Change
Initiativeですが、本日が募集締め切り日となっています。
このプログラムでも、それぞれの問題意識の共有、NGOスタッフによるブリーフィングを通じ、貧困の構造に対する理解を深め、構造認識及び問題意識の両
面にフォーカスを当てております。

また、実際にキャンパスでアクションを行っていく際に必要なスキルのトレーニングも実施します。
ご関心があれば、ぜひお申込みください。
また大学1-2年生のお知り合いがいらっしゃいましたら、転送もしていただけると幸いです。


(転送歓迎)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
2011年3月開始! 世界の貧困をなんとかしたいあなたに。
キャンパスからはじめる世界を変えるアクション。
世界99カ国で活動するオックスファムが活動をサポート!
<<本日応募締め切り>>
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

世界の貧困を終わらせる変化の担い手になるためのユース・リーダーシップ・プログラム、
*Change Initiative 2011*を開催します。
Change Initiativeでは、3月に開催される4泊5日のリーダーシップ・トレーニング(チェンジ・
ウィーク)を通じて、貧困が生まれる構造、日本に住む私たちひとり一人との関係、そして、キャ
ンパスでの活動が、貧困の克服にどのようにつながるのかを学びます。
世界の貧困と不公正の克服のために活動したい、という思いを持った方々のご応募をお待ちし
ています。

◆Change Initiativeのここが違う!
1. 世界の実情を知る。
オックスファムは世界99カ国で活動する国際協力NGOであり、各地の貧困を取り巻く現状
や課題、貧困の克服に寄与した成功事例などを世界的なネットワークから得ることができます。
Change Initiativeのプログラムはこうしたネットワークから得られる情報をもとに作られるため、
参加者は世界で今、何が起こっているのかを知ることができます。
*参考 Change Initiative2011プログラム(http://bit.ly/gN0kES

2. 実際にアクションを起こす!
Change Initiative参加者は、3月のリーダーシップ・トレーニングの後、それぞれのキャンパスに
戻り、アクションを開始します。オックスファム・ジャパンは1年間にわたり、活動に必要なツールや
情報を提供し、活動をサポートします。
*キャンパスで活動を開始するにあたって、オックスファム・クラブという団体を創設することを奨励
しています。
*参考 Change Initiativeリーフレット(http://bit.ly/eR3CvE

3. 既に実績のあるChange Initiative
Change Initiativeはアメリカやカナダでは既に実施されています。アメリカでは2000年から
Change Initiativeが開催され、これまで数多くの若者がキャンパスや社会での変化の担い手
である、チェンジ・リーダーとして巣立っていきました。卒業生の中には、オックスファム・アメリカ、
国連、アメリカ政府、カリフォルニア州政府などで活躍している方もいます。
今回、日本でChange Initiativeを実施するうえで、海外で成果のあったプログラムを研修内容
に取り入れています。
*参考 オックスファム・アメリカ Change Initiative映像(http://bit.ly/eZlxCn

■日時: 2011年3月14日(月)-3月18日(金)
*4泊5日の合宿形式で実施します。
■会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター (東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
■アクセス: 小田急「参宮橋」駅から徒歩約6分、東京メトロ千代田線、「代々木公園」駅C02出口 徒歩10分
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
■定員: 50名(選考有り) *追加募集として若干名受付けます。
■参加資格:
(a) 専門学校、大学、大学院などに在籍する1-2年生。
(b) 研修後、最低1年間、キャンパスにおいて活動を企画及び実施することができる方。
■参加費: 15,000円
■お申込:
申込み用紙に記入の上、オックスファム・ジャパンまでメールにて(oxfaminfo@oxfam.jp)お申込ください。
その際に件名を「Change Initiative」としてください。

*申込み用紙は右記URLよりダウンロードしてください。(http://bit.ly/eDKqKQ
追加募集期間 1月6日(木)-24日(月)
書類選考発表 1月25日(火)
電話インタビュー 1月26日(水)-2月6日(日)
最終参加者確定 2月10日(木)
*一次募集において各キャンパスからの参加者定員である2名に達しているキャンパスでは追加募集を行いません。

該当するキャンパスは下記のとおりです。
・国立大阪大学 豊中キャンパス
・明治学院大学 横浜キャンパス
・千葉大学 西千葉キャンパス
*書類選考、および電話でのインタビューによる最終選考後に参加決定となります。
*2011年Change Initiativeでは、各大学キャンパスからの参加者人数は2名を上限としています。
2名を超えるお申込みがあった場合は、選考のうえ決定いたします。
■主催: 特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン
(広報文ここまで)
<おしまい>


鈴木

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年1月23日日曜日

[国際協力] 教科書を寄付して海外旅行に行こう!

初めまして!学生団体STUDY FOR TWOと申します!!

いらない教科書寄付で

海外旅行があたる!?

★大福引大会★


みなさんの手元にいらない教科書はありませんか?

早稲田大学の試験期間に不要教科書回収イベントを行います!!

教科書を寄付して、運が良ければ海外旅行が当たります!!


STUDY FOR TWO   学生社会企業奮闘日記


教科書の書き込みはもちろんOK!!

持参して頂いた方には、

あの有名文房具メーカーぺんてる社様から

「就活ペン」差し上げます!!!

更にメントスの試食品も差し上げます。


更に!更に!

指定教科書を寄付して頂いた方には

抽選で海外旅行があたります!!!


以下詳細です。


[開催日時

1/26(水)〜2/2(火)←早稲田大学試験期間

時間:12:00~17:00 



[場所

宝泉寺 駐車場(早稲田大学南門から徒歩30秒)


STUDY FOR TWO   学生社会企業奮闘日記 ←資格の大原さんの並びです!



みなさんから寄付して頂いた教科書は、

4月に中古教科書として同じ場所で販売し、


その収益は

ラオスの教育支援

となります!!!



+ボランティアスタッフの学生さんたちでお待ちしています!

お気軽に遊びに来てください!!


また、イベントの運営を手伝って下さる方も募集中です!!

ぜひご協力お願いいたします!!


詳細

http://ameblo.jp/study42/entry-10776079567.html


[協賛]

H.I.S.

ぺんてる株式会社

日本クラフトフーズ株式会社

Quraz


質問などはstudy42@live.jp または

@StudyForTwoへお願いします。

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年1月21日金曜日

[国際協力] ガイア・ユースさんからのイベント紹介です。

国際協力メーリスの皆様



お世話になっております。
石田です!

ガイアさんからのご紹介になります。



こんにちは(^ω^)
ガイア・イニシアティブの宇佐見です。
今日は今年初のガイアのイベントの紹介をさせてもらいます!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

インドにはまだまだ電気のない暮らしをしている人々がたくさんいます
幸せな生活を送りながらも、やはり電気がないことで多くの不便を強いられています

そんなインドの村へソーラーランタンを届けたい!
その為に募金活動をする…けど、ただ寄付してもらうのはいやだ
インドの村の現状やランタンを届けた結果どうなるかを知った上で寄付してほしい

それに、ただ募金者と募金先という関係になりたくない
インド人と日本人が仲良くなって、友達を助けるというような対等で、身近な関係であってほしい

そんな思いから『インドフェスティバル』というファンドレイジングイベントを企画しました!!

詳しくは以下の文章を読んでほしいんですが、少しでも興味を持った方は連絡下さいヾ(○^▽^○)ノ
子どもたちと遊び、楽しみながらインドの村のためにファンドレイジングしちゃいましょう☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「ガイア・ユース村プロジェクト 〜インドフェスティバル〜」のお知らせ



こんにちは、NPO法人ガイア・イニシアティブの学生チーム「ガイア・ユース」です。

現在世界では16億人、インドでは4億人の人々が電気のない生活を送っています。
電気のない環境下では、日が沈んでからは大人たちが仕事をすることも、子供たちが勉強をすることもできません。

私たちガイア・イニシアティブは、このような生活環境にあるインドの農村にソーラーランタンを届ける「ソーラーランタンプロジェクト」に取り組んできました。
当プロジェクトは今年で4年目を迎え、現在までに インドの20の村で"あかり"を灯すことに成功しています。

このプロジェクトを引き継ぐ形で、今回ガイア・イニシアティブの学生チーム「ガイア・ユース」のみで実施する『ガイア・ユース村プロジェクト』を新たに立ち上げました。
そして、そのキックオフイベントとして、インド人の方が多く在住する江東区で『インドフェスティバル』を開催することになりました。

当イベントはより多くの人にインドの農村の現状について知ってもらうこと、また、日本人とインド人の交流を促し、両国の距離を縮めることを目的としたファンドレイジングイベントです。
ただ、その運営には多くの人手が必要なので、現在ガイア・ユースでは学生のボランティアスタッフを募集しています。
インドや国際協力に興味がある方、子どもと遊ぶのが好きな方、イベントの企画に関わってみたい方、ぜひぜひ気軽に連絡をください!
みなさんのご協力、お待ちしております。

---------------------------------------------------------------------------------------------

◆実施概要◆
日時: 2011年1月29日(土) 午後1時〜5時
場所: 江東区文化センター
対象: 中学生以下の子どもとその保護者
参加費: 無料(学生の方にはボランティアという形で参加していただきます)


◆当日プログラム◆ (※内容は変更される可能性があります)
第一部 プレゼンテーション&グループワーク (プレゼンター: ガイア・イニシアティブ)
   『電気のない暮らしって?』
   (本プロジェクトの概要とインドの農村での生活について発表します。
    また、参加者がインドについて考える簡単なグループワークも行う予定です。)
第二部 カバディ大会
   (参加者とボランティアとガイア・ユースのメンバーでインド国技のカバディをします。)
第三部 インドの料理とグッズと民族衣装
   (インド料理を食べたり、インドのグッズを買ったり、民族衣装を着てチェキを撮ったり…自由にお楽しみ下さい。)



興味を持っていただいた方、参加してみたいという方がいらっしゃいましたら、お名前・所属大学・連絡先を明記の上、以下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。
ご不明な点があった場合も以下へ気軽にご連絡ください。

ガイア・ユース インドフェスティバル担当 宇佐見清 
gaia-youth@gaiainitiative.org

◆過去の活動◆
以下のURLに過去の活動の様子を詳しく紹介しています。インドに現地調査へ行った際の報告もありますので、ぜひご参照ください。
http://www.gaiainitiative.org/gaia_village/
※NPO法人ガイア・イニシアティブホームページ:http://www.gaiainitiative.org/


それでは皆様のご参加を心よりお待ちしています。

--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部3年
 ・trippieace 代表
 ・NPO法人うのあんいっち 創設者
    ・国際協力メーリス 運営

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.ishidaian.com/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年1月19日水曜日

[国際協力]【国際問題フリーペーパーvista】リーダーシップセミナーのお誘い

初めまして。唐突なメールにてのご連絡、失礼いたします。
私、学生団体vistaプロジェクトチームの伊藤寛と申します。
この度は、弊団体が開催するイベント「グローバルキャリアのためのリーダーシップセミナー」のお知らせのため、ご連絡致しました。

私たちvistaプロジェクトチーム < http://vista.nobody.jp/ > は国際問題に関するフリーペーパーを発行している学生団体です。2007年に設立され、東大・早大を中心としたメンバーで年間1万部、累計8万500部を発行して参りました。私たちは、メンバー自ら海外取材に行き、現地で得た「生の」情報を学生の皆様に発信することで、国際舞台での活躍を志す学生の一助となることを目指しております。

今回のセミナーでは、国際的に活躍するために必要なリーダーシップに焦点をあて、貴団体の皆様がリーダーシップについて見つめ直すきっかけを提供できればと考えております。

イベント内容につきましては、以下の通りとなります。
是非とも貴団体内でお誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。
また、貴団体のメーリングリストなどを通じ、当セミナー情報を共有頂ければ幸いです。
何卒、宜しくお願い致します

東京大学経済学部経済学科3年
vistaプロジェクトチーム 代表
伊藤 寛

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

vistaプロジェクトチーム
グローバルキャリアのためのリーダーシップセミナー
提携:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆外資系トップ企業から学ぶ、国際的に活躍するためのリーダーシップ
◇「それなりに」貢献している人から「必須な」人材へ。組織に対する付加価値の最大化

今回はFortune500にも上位で掲載される、外資系大手クレジットカード会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナルと提携し、学生向けリーダーシップセミナーを開催致します。
世界では一層のグローバル化が進行する中、国際的なキャリアを築く上で、日本人に求められるリーダーシップとはどの様なものか、また現在所属する組織でより一層リーダーシップを発揮するにはどうすればいいのか、といったテーマにフォーカスします。

【日時】1月22日(土)10:00 〜 12:30
【場所】
東京大学駒場キャンパスコミニュケーションプラザ3階第1多目的教室
(京王井の頭線:駒場東大前駅より徒歩3分)

【内容】
■第1部■ 10:00〜11:00
アメリカン・エキスプレス副社長田島氏による「グローバルキャリアとリーダーシップ」に関する講義、及びQ&Aセッション
■第2部■ 11:00〜12:30
アメリカン・エキスプレス人事部監修の「リーダーシップ」について考えるグループディスカッション。セミナー参加者によるディスカッションやプレゼンテーションを行い、アメリカン・エキスプレスの社員がより良いリーダーとなるためのアドバイスを行います。

【参加費】無料

【内容およびゲスト詳細】
< 第1部スピーカー(予定) >
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
グローバル・ネットワーク・サービス(GNS) 日本/アジア・太平洋 第一グループ 
副社長 兼 ジェネラル・マネージャー
田島英明 氏

(略歴)
東京外国語大学卒。ニューヨーク大学スターン・ビジネス・スクールにてMBAを取得。
富士銀行を経て、1986年、アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. ファイナンス部門に入社。社長室マネージャー、個人事業部門のマーケティング・ディレクターなどの要職を歴任。2003年、グローバル・ネットワーク・サービスのマーケティング・ディレクターに就任し、2005年より同部門副社長。2010年より現職。日本における提携ビジネスを推進。

なお、その他の社員様、及び内容の詳細は以下URLよりご覧ください。

【申込方法】
上記URLより申し込みフォームへご記入下さい。お申し込み後、弊団体より当日詳細などについてご連絡差し上げます。

【締め切り】
1次締め切り:1月14日
2次締め切り:1月20日

一流外資系企業の社員と非常に近い距離でお話できる貴重なチャンスですので、ご興味のある方は是非ともご参加下さいませ。ご質問等ございましたら、下記アドレスまでご連絡下さいませ。


:::::::: 主催vistaプロジェクトチーム :::::::
連絡先(イベント専用):vista.event.vista@gmail.com

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 「世界一周航空券があなたの手に!?」

国際協力MLご登録の皆様

おはようございます。いつもお世話になっております。
早稲田大学人間科学部2年可部ゼミ7期
松岡達矢(@tsutaya10)
と申します。

以下私が携わっているイベントの告知をさせて頂きます。宜しければご覧下さい。


==============================================


旅へのきっかけをすべての若者へ。
【世界一周団体TABIPPO主催】


--------世界一周が実現するコンテスト wiz TABIPPO開催---------

世界一周への想いをぶつけてみませんか?
書類審査、面接審査などで300人の中から選ばれた3人は決勝(後述)で、会場の1500人に向けてプレゼンしていただきます!

優勝者1名には"世界一周航空券"を贈呈!


また、コンテスト参加者300人全員に、選考を通じて、

「世界一周経験者からの刺激」
「世界一周したい仲間との交流」
「世界一周プランの具体化」の機会を提供し、世界一周の実現をお手伝いします!

決勝は、『TABIPPO2011』
日時:3月10日13:00〜16:00
場所:アプリコ(大田区民ホール)
定員:1500人

を予定しています!
「今すぐ参加したい!」と思った方は、公式HPよりエントリーできます!

http://tabippo2011.sakura.ne.jp/

▼コンテストに興味をもった、もしくは参加を迷っている方▼

〜wizTABIPPOのキックオフイベンント〜

日時 :2月13日(日) 19:00〜21:30
場所: 国立オリンピック記念記念青少年総合センター
定員: 先着200人

当日のコンテンツなど
詳細はこちら(HPURL)

一度は夢みた世界一周
旅への想いをカタチに、そして行動へ
そのきっかけをあなたへお届けします☆
2月13日、あなたの「想い」が動き出す!!

スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。


※キックオフイベントに参加できない方でも世界一周コンテストの参加は可能です。


【本件の詳細】
公式HPhttp://tabippo2011.sakura.ne.jp/
お問い合わせ wiztabippo@gmail.com


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] <医療系学生向け>短期集中型留学プログラム

国際協力 ML  をご覧の皆さま

いつもお世話になっております。
京都橘大学2年の堂より子です。

国際協力活動を行うにあたって、
英語を使用される方も多いかと思います。

つきましては、医療系学生向けと限定されておりますが、
留学プログラムの案内をいただきましたので、
こちらのMLにも転送させていただきます。

よろしくお願いいたします。

■□医療学生向け!短期集中型留学プログラムin シドニー ー医療英語ー□■ 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
医学部生、看護学科生等 
将来医療に携わる学生限定。 

低価格で実践的な英語力を身につけたい! 
そんなあなたにぴったりの短期留学です。 

http://campaign.gcsgp.com/o/program2.htm 

◆日程◆ 
2011年3月6日(入国)〜20日 

*2011年1月20日(木)17:00申込み締切 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 

将来、海外研修に行きたい!外国人の患者さんの対応ができるようになりたい!世界レベルで活躍したい! 


——でも、英語力に自信が無い… 留学に行きたいけれどお金が無い… 長期留学には行けない… 


そんなあなたのために、【短期集中】で【実践的な英語力を身につけられる】【低価格】なプログラムをご用意致しました! 

http://campaign.gcsgp.com/o/program2.htm 


《いつか留学できたらいいな》《いつかちゃんと英語を勉強しよう》 

そう思いながら 

《医学部生って、留学する時間ないんだよね》《忙しいし・・・》 

と言って、ただ時間だけが過ぎていませんか? 


未来の自分のために、社会のために… 
今ここで、一歩前に踏み出してみましょう! 


*英語力を鍛えたい! 
*国境なき医師団に憧れている! 
*将来、海外で最先端医療を学びたい! 
*外国人の患者さんの対応もできるようになりたい! 
*英語力を鍛えたい! 
*今まで長期の留学経験が無く、英語が話せない! 
*留学したいけど、お金も時間も無い! 
*英語がこれから必須って分かってるけど、なんか踏み出せない! 
*海外の空気を吸いたい! 
*外国にたくさん友人を作りたい! 
*誰よりも充実した大学生生活を送りたい! 


!!とにかくとにかく英語!!英語を勉強したい!話せるようになりたい! 


以上項目にひとつでも当てはまる人は、更に読み進めてみてください。 



さて 

読み進めてくれた方、ありがとうございます。 

そんなあなたにぴったりの、 
医療学生向け短期集中留学プログラムをご紹介致します! 

http://campaign.gcsgp.com/o/program2.htm 

9月に実施された、学生向けのビジネス英語を学ぶ留学プログラム。 
http://campaign.gcsgp.com/o/program1.htm 

参加者からは「圧倒的成長を得ることができた!」「英語を話すことに自信が持てるようになった!」との声を頂き大変好評だったため 

ビジネス以外のフィールドで活躍する学生にも参加してほしい!との想いから、 
春休みにはなんと 

医療系学生向けの医療英語コース をご用意致しました! 


医療系学生のために、医学部生が企画案を出し合い実現したプログラムだからこそ 
英語を勉強したい医療系学生が求めているものがたっぷり凝縮された形となっています。 


どこよりも濃い! 
どこよりも充実! 
誰よりも成長! 
どこよりも安い! 


将来、グローバルなフィールドで活躍したい学生が集い 
切磋琢磨しあいながら、英語を鍛える二週間のオーストリア留学プログラム。 

正直 
この内容でこの値段は、他ではありえません。 


あなたも一緒に、圧倒的成長を遂げましょう! 

http://campaign.gcsgp.com/o/program2.htm 



◆プログラム概要◆ 
1週目 
普通の語学学校では2ヶ月程度かけて勉強する英語の総復習を1週間で行いながら 
午後は医療現場で話される実践的な医療英語の研修を行います。 

2週目 
オーストラリア現地の病院に見学に行き、オーストラリアと日本の医療現場の違いを体験します。 
その気づきなどをまとめてプレゼンテーションとしてまとめ、発表します。 

医療英語とプレゼンテーション研修。医療系学生に一番必要なスキルを2週間で習得するプログラムです! 


◆日程◆ 
2011年3月6日(入国)〜20日 

*定員14名   
*申し込み期限:2011年1月20日(木)17:00申込み締切 (尚、定員数に達し次第、締め切られます)


◆プログラム参加費用◆ 
二週間、授業料と食事付ホームステイが、破格の18万円! 
《現地英語学校の入学金&授業料金&教材費 、シングルホームステイ(平日朝夕・週末3食付)、渡航先空港往復送迎 その他サービス込み》 

◆お問い合わせ◆ 
E-mail:japan@gcsgp.com 
窓口:オーストラリア留学センター・日本窓口(東京) 
加藤佳(かとう けい) 
Tell/Fax:03-5843-0177 / 03-6368-4131 
営業時間:平日10:00〜19:00 


志高き仲間と共に、最高の環境で、最も充実した二週間を・・・ 

皆様の参加をお待ちしております! 

http://campaign.gcsgp.com/o/program2.htm 
  
**************
   京都橘大学看護学部2年
      堂  よ り 子
   tel:080-6177-4661
**************        

 


Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

zenback

\