2011年1月17日月曜日

[国際協力] 【共有】センター試験公民でMDGsが言及されました。

国際協力系学生団体MLのみなさま

こんにちは。
オックスファム・ジャパンの鈴木です。

NGO内のMLで知ったのですが、センター試験にミレニアム開発目標(MDGs)に関す
る問題が出たようです。
昨年は9月にMDGsレビューサミットが行われ、2015年までにMDGsを達成するため
に様々な議論が各国の指導者間で行われました。
国際協力にかかわる学生の皆さんもこのMDGsは、教育、保健医療、飢餓、公正な
貿易、子どもの健康、環境など、様々な分野が含まれていますので、フォローす
る価値はありかと思います。
*他にも「人間の安全保障」などの言葉も含まれています。
http://nyushi.nikkei.co.jp/center/11/1/exam/540.pdf (PDFです)
(12ページ目以降)

各々の活動がMDGs達成のためのどのポジションにあるのか、世界全体の取り組み
を見た上で、ご自身の活動を位置づけられると活動の意義もよりいっそう高まる
のではないかと思います。
*もちろん、MDGsの重要性にたいしての意見はそれぞれあると思いますので、必
ずしもMDGsを中心に据える必要はないかと思いますが、個々の活動と世界の課題
への取り組みを結びつけて考えられるとよいのではないかと思います。
*MDGsを巡る議論では、世界基準を作ることによって、見落とされる弊害や選ば
れなかった項目に対する支援の減少、があげられていますが、その一方で期限を
もうけて、目標を数値化したことで、進捗状況が可視化でき、政府の活動を促す
ひとつの要素になったとも言われています。以前、私が参加したセミナーでは、
上記の点を踏まえながら、MDGsを仮に達成しても、依然として、貧困下に生活す
る方々が半数残るわけで、もちろん達成は必要だが、これが最終的なゴールとは
考えてはならないというお話をされていた方もいます。

MDGsに関して深く知りたいという方は下記のウェブサイトがお勧めです。
▼MDGsとは
http://www.undp.or.jp/publications/pdf/millennium2009.11.pdf
▼セミナーレポートSTAND UPカフェ(「動く→動かす」)
http://www.ugokuugokasu.jp/sp_100809.html
▼MDGsを題材にしたショートフィルム8(Youtubeで見れます)
http://oxfam.jp/2010/12/8_eightyoutube.html

今年のセンター試験の受験者数は17万人といわれているので、全ての方が公民を
選択していないので、この問題を見たのはおそらく7万ぐらいかと思いますが、今
後、参考書などを通じてMDGsというワードを見聞きする人も増えるのでしょうか。

国際協力に高校生のころから触れられることは、狭い視野では国際協力活動に関
心をもち、みなさんの団体のリクルートメントに寄与する一方、より広い視野で
考えれば、より多くの方が国際協力に関心をもつことで、政府のODAなどの政策、
企業の商品開発・運営にもよい影響を与えるのではないかと思います。
(国民の世論及び消費者の声は現代社会では絶大ですので・・・)

ただ同時に、教科書の小難しい話に終わらせないように、NGO、国連、政府機関、
学生団体問わず、国際協力系の団体が働きかけをしていく必要もあるのかもしれ
ません。

追記
こんなお話も新年会ではできたらと思います。
新年会、楽しみにしています。
*新年会のお申込みは下記より
http://bit.ly/dM5pdQ

鈴木
--
--
---------------
◆書き損じ年賀ハガキをお送りください◆
http://oxfam.jp/whatyoucan/cat339/
---------------
オックスファムは世界99ヵ国で活動する
貧困の克服を目指す国際的団体です。
http://oxfam.jp/

特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン
キャンペーン・オフィサー 鈴木洋一
Yoichi SUZUKI
Campaigns Officer, Oxfam Japan
TEL: 03-3834-1556 FAX: 03-3834-1025
e-mail: yoichi@oxfam.jp
---------------


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

zenback

\