2011年2月28日月曜日

[国際協力] 【参加者募集】第57回国際学生会議 〜3/22関東説明会開催〜

国際協力MLの皆さま。
 
いつもさまざまな情報をありがとうございます。
今回初めて投稿させていただきます、第57回国際学生会議広報部の山本梨世と申します。
これからよろしくお願いいたします。*
 
この度、4月20日からの応募受付に先駆けて、3月22日に東京で説明会を開催することが決定しました!!
 
 
説明会詳細!!の前に、「国際学生会議」って??
 
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆
国際学生会議は1954年に発足し、今年2011年で57回目を迎える学生会議です。
毎年夏に世界約20カ国から約35人の学生が集い、日本人学生約40人と1週間寝食
をともにしながら、世界の諸問題について討論を繰り広げます。本会議中のメイ
ンのプログラムはこの分科討論会ですが、その他にも各国の文化紹介や日本文化
体験、企業訪問、東京観光、パーティなど楽しい企画がたくさんあり、毎年、参
加した学生の間には国境を越えた一生ものの友情が生まれます♪そして、分科討
論会を通して、相互理解を深めることで次世代を担う学生による「世界平和達成
への貢献」を目指しています。第57回国際学生会議における分科会のテーマは「核
廃絶」「水問題」「児童労働」「途上国開発」「国民の政治的無関心」の5つです。
詳しいことについては、ホームページ(http://isc57.gonna.jp)をご覧ください。
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆
 
 
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------第57回国際学生会議 関東説明会 概要----------------------------------
 
名称     第57回国際学生会議(ISC57) 関東説明会
 
日時     2011年3月22日 午後1時から午後4時
 
場所     青山学院大学青山キャンパス1号館
 
参加費用  無料
 
参加定員  60人
 
申し込み方法
こちら(http://isc57.gonna.jp/contact.html)のメールフォームに「関東説明会参加希望」、
大学名、学年をご記入の上、送信してください。メール確認後、集合場所などの詳細事
項をこちらから連絡させて頂きます。
 
説明会内容
1.ISCの紹介
ホームページやパンフレットでは伝えることのできない、ISCの素晴らしさを皆さんに直
接お伝えします!ご来場いただいた方々がより具体的にISCをイメージできるようにわ
かりやすくご説明します!

2.ISCを体験しよう!
ISCのメインプログラムであるディスカッションを体験していただきます。今回は実際に
本会議でもディスカッションを担当するテーブルチーフが主体となって、参加者の皆様
と模擬ISCを行います。(本会議での公用語は英語ですが、関東説明会では全て日本
語でディスカッションを行います。)

◎テーブルテーマ◎
1.児童労働について(テーブルチーフ:古波津 大地)
2.学歴社会について(テーブルチーフ:向原 茉莉江)
3.水問題へのアプローチ(テーブルチーフ:鶴田 美里)
4.核兵器が与える脅威とは何か(テーブルチーフ:白鳥 裕子)
5.開発とは何か(テーブルチーフ:平木 英理子)
テーブルテーマ
1.児童労働について(テーブルチーフ:古波津 大地)
2.学歴社会について(テーブルチーフ:向原 茉莉江)
3.水問題へのアプローチ(テーブルチーフ:鶴田 美里)
4.核兵器が与える脅威とは何か(テーブルチーフ:白鳥 裕子)
5.開発とは何か(テーブルチーフ:平木 英理子)


3.フリートーク
参加者の皆様がもつ疑問、不安点など、なんでも実行委員に直接お尋ねください!
 
主催     第57回国際学生会議実行委員
 
お問い合わせ isc57@hotmail.co.jp
 
 
*なお定員になり次第説明会への参加を締め切らせていただきますので、参加希望
の方はお早めにお願いいたします!
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
何かご質問があれば、お気軽にisc57@hotmail.co.jp までお問い合わせください♪
来て、後悔はさせません!! ご応募お待ちしております。
 
 
 
 
*************************************
第57回国際学生会議 広報部長
関西大学 3年生
山本 梨世 Riyo Yamamoto
 
Email : xxriyoyonxx@hotmail.co.jp(個人)
     isc57@hotmail.co.jp (団体)
HP:  http://isc57.gonna.jp/ (パソコン向け)
    http://99.xmbs.jp/isc57/ (携帯向け)
*************************************
 
どうぞ、よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2011年2月27日日曜日

[国際協力] 【国際学生で交流会】

はじめまして。
早稲田大学4年、世界市プロジェクト代表の山口(ikechan0201)です。

来週の日曜午後に交流会をやろうと思っているので、
その告知をさせてくださいー!

〜〜〜〜〜〜〜〜

海外/国際系に興味がある
実際にそのような団体に所属したり活動している

そういった人は結構いると思います。

ただ、その団体間や個々での情報交換や交流が少なく、
閉鎖的な一面もあるのかな、と感じました。


世界は広い。


一緒になにかするわけじゃなく、
ただお互いのことを話すだけでもいい刺激になるのでは!


ってことで、

第1回の集まりは交流会!



と言っても、特にコンテンツは用意しない予定なので、
(告知タイムは作ろうと思います)
いろんな人と興味ある話をしてもらえたら!



【時間/場所】
3/6(日)15:00~18:00
高田馬場のカフェ
(人数次第では貸し切りにします)

【値段】
1000円~1500円
フード/ドリンク代含んでます。

【人数】
15〜30人程度。


参加人数次第では、場所と値段が変わってしまうので、
まだ詳細確定はできないのですが、
時間と場所に関しては確定です!



【申込方法】
<facebookから>

facebookページのイベントにて募集してます。

http://on.fb.me/fRqACe


こちらで参加ボタンを押してください!
詳細が決まり次第、facebookを使って連絡がいくの
で、
facebookのチェックをお願いします!
(通知がfacebookで登録したメールにいくと思い
ます)


※facebookでイベント作成をするメリットとして、
誰が参加するか分かります!!!
交流会に誰が来るか分かっていたほうが安心しませんか!?
それに、その後の交流をするのにもfacebookページがあると楽だし、
交流会で連絡先を交換できなくても後でイベントを見れば分かります!



<申込フォームから>

http://bit.ly/hJRgoL


こちらのフォームから申込みをお願いしますーー!



どちらか一方で申込みをしてくれれば大丈夫です!

ではでは、当日お話しできるの楽しみにしてますーー!!!



あと、一緒に運営してくれる&当日手伝ってくれるスタッフ募集中です♪
興味ある人は下記連絡先まで↓↓


==============================

「世界市プロジェクト」代表
早稲田大学 山口拓也
TEL: 090-5504-9590
Email(携帯): takuya19890201@gmail.com
Email:(PC/団体): sekaiichi2011@gmail.com
Blog:「いけちゃんの波瀾万丈夢物語」
URL: http://ameblo.jp/around-the-worlds/
Twitter: @ikechan0201
facebook: Takuya Yamaguchi
==============================

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年2月26日土曜日

[国際協力] Re: 3.10 10万人のことば ご案内です

 国際協力に参加に皆様
3月10日は何の日がご存知でしょうか?
約10万人の方が亡くなった東京大空襲の日です。
僕は下町、墨田区両国で生まれ育ち、近所にある震災慰霊堂に毎年参拝しに行っています。

参拝をお願いしているのではなく、
国際協力に関わる皆様に
3月10日、平和について考えてほしいと思います。

そこで、知り合いのアーティストが
毎年行っているイベントをお知らせします。

皆様にとって3.10がより身近になり、良い入り口になることを願ってます。

2011年2月24日17:57 suzuki ikko <ikkos@hotmail.co.jp>:
ここ数日冬の厳しさがやや緩みましたが、いかがお過ごしですか。
今年も、3月がまもなくです。僭越ながら公演のご案内させていただきます。
2005年に始まったこのプロジェクトも様々な方に支えられながら、今年で7年目となります。
もしご都合よろしければ、ぜひお越し下さい。お待ちしております。 

3.10 10 万人のことば
ダンス|鈴木一琥 音声構成|カワチキララ

2011年 3月9日(水)19:00
3月10日(木)15:00 19:00
入場|3,000円(1ドリンク付) 定員|各回30名

この公演は予約定員制です。定員は30名です。定員となり次第受付を終了いたします。

店頭または電話・FAX・メールにて日時・枚数・ご氏名・お電話番号をお伝えください。

TEL: 03-3841-0442(火曜を除く15時〜24時)

ご予約方法はこちらまで、http://www.gallery-ef.com


ダンス公演『3.10 10万人のことば』は、2005年以来毎年同じ日付、同じ場所で開催されています。66年前のある夜に失われた「ことば」をサウンドコラージュとダンスによって作品化する取り組みは、ダンサー・鈴木一琥とアーティスト・カワチキララによるものです。
1945年3月10日未明、一夜にして10万人の命が奪われた東京大空襲。インタビューを重ね、カワチが編集した生存者の証言は、戦時下における人々のささやかにあたたかい日常と、そのすべてを焼き尽くした恐怖の夜を描き出します。
密室の板の間に30名限定の観客、体が触れるほどのわずかなスペースで踊る鈴木の肉体が纏うものは、その夜永遠に失われた「ことば」、そして66年の苦しみを生き抜いて来た人々の現在の「ことば」です。
会場となるのは江戸末期の浅草に建てられた土蔵を再生したアートスペース、ギャラリー・エフ。厚さ30cmの土壁が猛火から建物を守り、焦土にぽつんと立つ姿は空襲の記録写真にも残されています。時と空間、そして表現の力によって現在に引き寄せられる「3月10日」を追体験する45分間です。
※終演後、アメリカ人写真家ポーレ・サヴィアーノによる東京大空襲被災者のポートレイト作品をご観覧いただけます。

今年も公開稽古を行います。「場」を呼吸しながら3月10日当夜へと向かって形作られてゆく公演を、出演者、スタッフとともに体験してみてください。

公開稽古|3月6日(日)14:00〜18:00[見学無料]

稽古の進行が優先されます。休んでいる時もあるかもしれませんが、お気軽に覗いてみてください。
見学スペースはギャラリー内のみです。混雑時は譲り合って見学してください。
カフェは通常営業しておりますのでご着席の際はご注文をお願いいたします。

それでは、みなさま会場にてお会いできるのを楽しみにしております。

鈴木一琥



--
★☆★☆★☆★☆
細田侑 (Hosoda Yu)
[TEL]080-3486-8345
[e-Mail]yu.peace.love@gmail.com
[Twitter]http://twitter.com/hosodasyu

【ドリームプロジェクト】
〜若者から繋げる伊豆諸島の輪〜 
http://dreamproject2008.blog134.fc2.com/
【わかもの農援隊ブログ】
〜農からニッポンを元気に!〜
http://ameblo.jp/nouentai/

2011年2月23日水曜日

Re: [国際協力] 【要確認】残り10席!! 観覧料はあなたの使い終えた教科書です。

 国際協力メーリスにご参加の各位さま
 
大変お世話になっております。
 
映像作家の高遠瑛です。
 
石田さま うのあんいっちさま
以前アースフェスタせたがやでは
大変お世話になりました。
ご活躍ですね!
 
はじめて告知を投稿させていただきます。
 
高遠がプロデュースした映画が
このたび完成しました!
 
「生命」と「老人」と「海」をテーマにした短編映画です。
 
監督は
第1回 「下北沢映画祭」にて準グランプリを受賞し
「ウエルカムチャンネル」にて
「下北沢大学」を
外国人向けにバイリンガルで紹介する
ウエブ番組を制作した
中平悠里監督です。
お忙しいと存じますが
ぜひお誘い合わせのうえ
お気軽に御参加下さいませ。
 
<「海のみる夢」試写会×交流会「シネマスクエア」>

開催日:2月26日(土) 
 
場 所:北沢タウンホール 研修室4
時 間:19時30分から「海のみる夢〜浜辺のホームレス〜」の試写会
料 金:無料

ポジフィルムス 映画制作プロジェクト第一弾
中平悠里監督(第一回下北沢映画祭 準グランプリ受賞)の最新作です。
監督はもちろんキャストスタッフ関係者も多く来場予定です。
制作秘話などが聴けるトークコーナもあります。
どなた様もお誘いあわせの上お気軽にご参加ください。

「海のみる夢 〜浜辺のホームレス〜」
URL: http://uminomiruyume.blogspot.com/

・交流会のお知らせ
場 所:北沢タウンホール 研修室4(試写会後、そのまま交流会へ)
時 間:20時30分から21時30分
会 費:試写会のみ参加の方は無料、交流会に参加する方は500円(ドリンク代込)
予約等も承ります。
 
 
●映画制作ワークショップのお知らせ
 
国際協力活動に日々お忙しい皆様
 
皆さんの意義ある活動を
ドキュメンタリ映像にして
世界中に公開しませんか?
 
誰でも楽しく映画がつくれる!
 
そんな映画ワークショップに
参加団体 個人を募集しています。
 
3月12日(土)
ポジフィルムスプロジェクト
「映画が好き!映画をつくりたい!」
貴方のポジティブなキモチを
一緒に「映画」というカタチにして行きましょう。

映画監督 蔭山周氏をお招きして
「楽しく映画をつくる」ための
企画から上映までのプロセスや 制作の
具体的なノウハウを講習いただきます。

場所 下北沢 北沢タウンホール10階
会議ブース
時間 14時から17時
内容 「楽しく映画をつくる」ワークショップ
講師 蔭山周 映画監督
http://www.polarcircle.jp/
参加費1000円
定員十五名
必ずご予約ください。

「シネマスクエア」 上映交流会
場所 下北沢ネバーネバーランド

下北沢NeverNeverLand

世田谷区北沢3丁目19-3 TEL : 03-3465-0737

下北沢駅北口徒歩5分 スタジオNOAH(ノア)正面

shimokita-never.com

時間 17時より20時
参加費1000円+ワンドリンク
 
短編映画
『半透明ダム』
1999年/5分/8mmフィルム撮影→DV仕上げ/監督:蔭山周 出演:山本浩司
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアター部門入選

短編映画「ナッツ」 (2001年) (9分)上映
【監督】蔭山周・千木良悠子・丈和
【出演】千木良悠子・岡靖洋・池田鉄洋・坂田有妃子ほか
【解説】 「こんにちは、俺の名前は鈴木ナッツ、夏に生まれたからナッツだよ。
www.x-tv.jp/remire/nuts.php

  上映後 トーク
  ゲスト 蔭山周監督
  
役者さん監督さんを交えた  クリエイター アーティスト交流会 
                 
お問い合わせはこちらへ。
ポジフィルムス 
pozifilms@gmail.com 担当 船木

NPO法人 映画表現育成協会FILMe(フィルミィ)
http://filmejapan.com/ 
 
携帯変わりました!
08041160088 
filme@softbank.ne.jp

高遠瑛

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年2月22日火曜日

[国際協力] 【要確認】残り10席!! 観覧料はあなたの使い終えた教科書です。

こんにちは、学生団体STUDY FOR TWOです! 
今度国際問題について自分が取り組むことを学生がプレゼンし、 
そのスキルを競う大会を開催します。ぜひ観覧しませんか? 

とにかく審査員が豪華!! 
交流会もあります! 

豪華審査員はこちらです! 
 

<社会人審査員> 
●NPOパブリックリソースセンター(http://www.public.or.jp/
事務局長:岸本幸子様 
NPOの発展と非営利セクターの強化により、新たな社会の仕組みづくりを目指す 
民間非営利の実践型シンクタンク&コンサルティングファームの代表をなさっています。 

●NHK解説委員:道傳愛子様  
元NHKアナウンサー。国際情勢専門の解説委員としてご活躍中。 

●Globe Project(http://globe-project.jp/) 
代表:菅原様 
フットサルイベントを通じて地雷除去の活動をされている社会人の方です。 

●Microsoft社員様(国際的コンテストimaginecup担当) 

<学生審査員> 
○斉藤康太様(@wasedasensei) 
○鶴田浩之様(@mocchicc) 

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ 

PRESENTATION FOR TWO 2011 
−プレゼンテーションコンテスト−            
  〜世界はこのままでいいのか〜 
Produced by:STUDY FOR TWO×Microsoft Student Partners 
日時:本選 2011/2/27(日) 14:00〜 
対象:大学、大学院、専門学校、短期大学に在籍する学生 
場所:Microsoft株式会社 品川オフィス 
主催:STUDY FOR TWO 
観覧申し込みはコチラ→http://bit.ly/egHwKS 

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ 

私たちの身の周りには、解決すべき国際問題が溢れています。 
理不尽な教育格差、食糧問題、環境問題など、 多くの問題をこの地球は抱えているのです。 
そして、世界規模の問題解決に挑戦する学生もまた、多くいます。 

しかし、その活動が知られる機会や発信する場はあまりに少ない という状況であるという現実です。 
・今の社会に問題意識を抱えている。 
・自分たちの団体を発信する機会がない。 
・他の同世代の国際問題に関する考えを聞きたい。 
そんな思いをこのプレゼンコンテストでプレゼンターたちが 
あなたにぶつけます! 

新しい刺激、出会いがここにはあります。 

【開催概要】 

◆開催日程 
2011年2月27日14時〜17時半 

◆場所 
Microsoft株式会社 品川オフィス 


【プレゼンテーマ】 
メインテーマ:国際問題
サブテーマ:団体活動紹介・個人活動紹介 
 
◆参加特典
当日大学の中古教科書(書き込み可能)をご持参頂いた方には、マイクロソフト社から10万円相当の
Dreamsparkというソフトを差し上げます。このソフトについてはイベント内で説明がございます。
頂いた教科書はSTUDY FOR TWOで中古教科書として販売させて頂き、その収益をラオスのこどもに
奨学金として贈らせて頂きます。複数冊大歓迎です。よろしくおねがいします!
また、観覧者の方全員にマイクロソフト社からノベルティがプレゼントされます。

質問などはstudy42@live.jpまで。 

観覧申し込みはコチラ→http://bit.ly/egHwKS
 
***STUDY FOR TWO***

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年2月20日日曜日

[国際協力] 【国際協力メーリス スタッフ/協力団体募集】

はじめまして。
国際協力メーリスを運営しております、慶應義塾大学3年の室橋祐貴と申します。

現在、約130団体、450名以上の方が国際協力メーリスにご参加頂いております。
今後、国際メーリスは、交流会のみならず、今年の夏〜来年の春に向けて、実際に現地に行き、現地の現状や実態をシェアするプロジェクトを実施します。
そのプロジェクトにご協力くださるスタッフ、団体を募集しております。

【内容】
国際協力メーリスでは、メーリスにより繋ぐことが出来たネットワークを今年の春にプラットフォームへと転換し、国際協力団体が協力し合えるシステムを作っていきます。

具体的には、
1.関心がある国際問題ごとの勉強会&フィールドワークプロジェクト
2.団体の枠を超えた活動推進
などを実施していきます。

その第一段階として、国際協力に興味のある学生を集めたイベントで、現地に行く意義を確認していただき、実際に現地に行く手助けをします。
そこで、より多くの学生を集め、大規模なプロジェクトにしていきたいため、ご協力してくださるスタッフ、団体が必要です!!

また運営者の石田言行が進めている、株式会社trippieaceによる旅行プログラムと互換性をもって運営していきますので、事業に参画することも可能です!

【スタッフ募集要項】
・主体的に行動し、責任感が強い方
・週1日以上は会議室@渋谷に来るor Skypeで情報共有/進捗把握出来る事

ぜひご協力お願いします!

【ご応募】
http://bit.ly/igcuHu


団体でご協力してくださる方、また何かご質問等ありましたら、
室橋祐貴 yukimurohashi0@gmail.com
までご連絡をお願い申し上げます。

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

Re: [国際協力] Sweet Smile Art School 第4弾☆「オペラのゲネプロ鑑賞ツアー〜サロメ〜」

初めまして、
Room to Read公認学生チームU-Leadで代表をしております慶應義塾大学2年の張聖です。

この度5/15日に表参道ヒルズにて第三回目となるチャリティーイベントを開催させて頂きます。それに際し、4/7まで、世界中の学生より”教育”をテーマとした写真を募集します。

「教育が世界を変える」という理念を持ったRtR。
その”教育”とは何かを写真を通して表現してみませんか。
1枚の応募につき100円がカンボジアの図書室設置に充てられます。

以下詳細
応募するだけでできる簡単なチャリティー企画となっているので、ぜひご参加ください!^^

また、現在この企画に協力してくださる学生団体も大大大募集しています。
 詳細は info@ulead.jp または twitterアカウント@U_Lead にお問い合わせください!


どうぞよろしく御願い致します。
------------------------------------------------------------
張 聖(Sei Cho)
 
慶應義塾大学 経済学部2年
国際NGO・Room to Read
      大学生チームU-Lead 代表
Tel: 090-5824-1787
U-Lead HP: http://www.ulead.jp/
------------------------------------------------------------


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年2月19日土曜日

[国際協力] Sweet Smile Art School 第4弾☆「オペラのゲネプロ鑑賞ツアー〜サロメ〜」

Sweet Smile Art School 第4弾☆「オペラのゲネプロ鑑賞ツアー〜サロメ〜」

≪オペラのゲネプロ鑑賞ツアー≫
興味はあるけどなかなか行く機会のないオペラですが、解説付きで見ることができますので、初心者の方でも安心して楽しむことができます☆
ゲネプロとは、衣装や舞台も本番同様のものを使用する最後の通し稽古のこと。まさにオペラの舞台裏の臨場感を楽しむことができるものになっています!!

今回の演目は「サロメ」。世界中の歌劇場のレパートリーとなっているリヒャルト・シュトラウスの代表作となっています☆

□日時:2月21日月曜日
□題目:「サロメ」
□主催:公益財団法人東京二期会
□場所:東京文化会館 大ホール(JR上野駅公園口前)
地図http://www.t-bunka.jp/access/index.html
□参加費:3000円(解説+チケット)
□当日プログラム
12:30— 受付開始
13:00—16:00 解説、オペラ鑑賞
16:00終了


≪ストーリー≫
紀元前後のエルサレム。領主ヘロデの宮殿で夜宴が催される。
美しい娘サロメは、義父ヘロデからの愛欲の視線をさけ、古井戸に幽閉される預言者ヨカナーンを誘惑するが、逆にヨカナーンから呪いの言葉を投げかけられる。
望みのものを何でも与えるからと踊りをせがむヘロデを前に、サロメは妖艶におどり、見返りとしてヨカナーンの首を所望する。と言うのが一般の『サロメ』のストーリー。
この19世紀末的退廃の物語を、コンヴィチュニーは現代に生きる私たちの世界として蘇らせる!

≪見どころ・聴きどころ≫
� 圧倒的に衝撃的な舞台
世 界中の歌劇場のレパートリーとなっているリヒャルト・シュトラウスの代表作「サロメ」。コンヴィチュニーはこの名作を、誰にも思いつかなかった形で再構築 していきます。その一例が、舞台を紀元前後のエルサレムの宮殿から現代の地下室に移し替えたこと。地下室という舞台は、政治的・経済的に逼迫した現代社会 の閉塞感を表現、そこで展開されるモラルのない性的に乱れた世界は現代社会の退廃した姿を映しだします。そして、最後にはこれまでどんな「サロメ」にも見 られなかった衝撃の結末が用意されています。その結末はぜひ劇場で、その目でお確かめください!
� 世界の3劇場による共同制作
コンヴィ チュニ—の「サロメ」はオランダのネザーランド・オペラ(2009年11月)、スウェーデンのエーテボリ・オペラ(2011年9月)との共同制作となりま す。世界水準のこの舞台が日本の東京で観られるのは今回だけ!また、ウィーンをはじめ世界中の歌劇場で活躍し、ネザーランド・オペラでも同作を指揮した シュテファン・ゾルテスを指揮者に迎え、東京都交響楽団と共に、リヒャルト・シュトラウスの圧倒的に美しい音楽を私たちに届けてくれることでしょう。
� 充実した歌手陣
東 京版「サロメ」には、現在の二期会の第一線で活躍する歌手が集結しています。タイトルロールのサロメ役は、「エフゲニー・オネーギン」で絶賛された大隅智 佳子が、歌唱力はもちろん、ヴィジュアル的にも魅力あるサロメを演じてくれることでしょう。他にもヘロデには「ティト」でタイトルロールを演じた片寄純 也、ヨカナーンに心境著しい友清崇など、他2劇とはひとあじ違うオランダでのプレミアからさらに深化を遂げる東京版「サロメ」を実現するにふさわしい人材 ぞろいといえます。

≪お申し込み方法≫
タイトルに「2月21日オペラのゲネプロ鑑賞ツアー」
氏名、性別、年齢、所属、ご連絡先をご明記の上こちらまでお送りください。
Mail:  info@mc-sweetsmile.org (担当:大友)
**********************************
氏名:
性別:
年齢:
所属:
電話;
メールアドレス;
**********************************
≪締切≫
2月20日正午締切

ご興味お持ちいただけた方はお早めにお申込みの程、よろしくお願い致します☆

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 明日が締切です!

度々のご案内ですが、明日が締切なので再度転送させていただきます。

【2011年度 第10期 奨学生 二次募集のお知らせ】
S.T.E.P.22 http://www.step22.com
チャレンジしたい! 自分の夢を実現したい!
と考えている方が目標を達成するために
経験・知識・金銭のサポートにより応援します。
渡航先や新しいチャレンジはあなた次第です。
尚、奨学金の返済義務はありません。
http://www.step22.com/scholarship/
■ 第10期奨学生 募集要項
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
● 募集人数 : 4〜8人
● 奨学金 : 10万円
● 応募資格 :
−海外において活動すること(どの国、どの地域でもOk!)
−東京で月2回程度のミーティングに参加できること。
−3月13日の初回ミーティングに参加出来ること
−2011年度の活動報告会に参加可能であること
−2012年度第11期奨学生のサポーターとして、月2回程度のミーティングに参加できること。
−S.T.E.P.22の活動理念に賛同し、自身の問題意識や実現したいプランに基づき、自発的に行動できること。
★職業、年齢、活動内容は問いません。
<詳細は下記をご覧ください>
http://www.step22.com/scholarship/
・………………………………………………………………………・
● 応募方法 :
HPより募集要項をダウンロードし、必要事項を記入の上、
全ての提出書類を電子メールまたは郵送にてお送り下さい。
締め切りは、2月20日(日)です。
(あて先は応募要綱に記載してあります)
<質問内容の例>
・自己PR
・渡航計画書
【第10期奨学生の募集要項はこちら】
http://www.step22.com/scholarship/10th/bosyu.html
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
■ お問い合わせ
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
奨学金制度およびS.T.E.P.22に関するお問い合わせは
お気軽に下記メールアドレスまでお願いいたします。
step22.info@gmail.com
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 【3/6@東京】リプロダクティブヘルス/ライツの現状と私たち 〜人口政策における女性の権利を通して見えてくるもの〜

国際協力MLをご覧の皆様
 
お世話になっております。
jaih-s(日本国際保健医療学会・学生部会)運営委員の
堂より子と申します。
 
2011年3月6日(日)、順天堂大学にて
「リプロダクティブヘルス/ライツの現状と私たち
〜人口政策における女性の権利を通して見えてくるもの〜」を   
お届けすることとなりました。
 
講師は、
兵藤智佳先生(早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター助教授)
http://www.waseda.jp/wavoc/about/teacher02.html
です。
 
主な内容は、
■発展途上国のリプロダクティブヘルス/ライツと人口政策の
関わりを具体的な事例、また参加者同士のディスカッションを通じて
問題点や解決策を考えます。
■途上国だけではなくリプロダクティブヘルス/ライツは私たちの日常生活
にどう関わり、私たちはどんな問題を抱えているのか、何ができるのかを
考える機会です。
 
■途上国と先進国(日本)の問題がつながっていることへの理解を
ディスカッションを通じて深める参加型のプログラムです。
リプロダクティブ・ヘルス/ライツに関して学ぶとともに
問題に対して、私たちには何ができるのか考え行動する
一歩を踏み出すための内容です。
  
社会を変えたい、そんな気持ちを持っている方
同じ気持ちを持った仲間と語り合うよい機会になるはずです。
ぜひみなさまのご参加お待ちしております。
 
 
◎以下転送大歓迎◎
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      リプロダクティブ・ヘルス/ライツと私たち
  〜人口政策における女性の権利を通して見えてくるもの〜
  http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=75
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 主催:jaih-s(ジャイフエス:日本国際保健医療学会学生部会)
                http://www.jaih-s.net/
------------------------------------------------------------
jaih-s(ジャイフエス:日本国際保健医療学会学生部会)は、
国際保健医療に関心を持つ様々な分野の学生が集まった団体です。
国際保健医療分野の第一線でご活躍されている先生方の
ご協力の下、ともに学びあう場、将来の国際保健医療を担う
人材育成の場となるべく、活動をしています。
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■概要                                               
┃ ■内容
┃ ■参加申し込みについて
┃ ■お問い合わせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
■概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□日時  2011年3月6日(日) 13時00分〜(予定)
□場所  順天堂大学医学部公衆衛生セミナー室
JR 水道橋駅東口から徒歩7 分、元町公園隣、旧元町小学校舎
□参加費 未定(500円程度を予定しています)  
□講師  兵藤智佳先生
    (早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター助教授)
■企画内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3月8日は国際女性の日。1904年ニューヨークで参政権を求めて
デモが開始された日です。わたしたち人間はこれまで様々な権利を
求め、行動を起こし勝ち取ってきましたが、女性もまた同じです。
そしてリプロダクティブ・ライツもまた私たちに保障されるべき
人権といえます。
途上国におけるリプロダクティブ・ヘルス/ライツを考える
キーワードとして一つ人口政策があげられます。
人口政策とは中国で行われる一人っ子政策などのことで、
家族計画プログラムなどもこれに含まれます。
こうした人口政策は貧困削減のために必要と言われながらも、
場合によってはリプロダクティブ・ライツの保障する「すべての
カップルと個人が、自分たちの子どもの数、出産間隔、出産する
時期を自由にかつ責任をもって決定でき、そのための情報と手段を
得ることができるという権利、また、差別、強制、暴力を受ける
ことなく、生殖に関する決定を行える権利」を侵害する側面も
あります。
本勉強会はこうした現状を理解したうえで、参加者同士の
ディスカッションを通して、途上国の問題をもっと身近に感じ、
何ができるかを考える内容となっています。ぜひご参加くだい。
■参加申し込みについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加ご希望の方は、【2011年3月5日(土)まで】に、
下記のURLにアクセスし、そちらからご登録下さい。
http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=75
 
■お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
jaih-sワークショップ全体に関するお問い合わせは
 
以下のアドレスにお願いします。
knowledge☆jaih-s.net
(☆を小文字の@に直してお送りください)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
**************
   京都橘大学看護学部2年
      堂  よ り 子
   tel:080-6177-4661
**************        

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年2月18日金曜日

[国際協力] 【共有】国際連帯税とグローバルアクション

国際協力系学生団体MLのみなさん

こんにちは。鈴木です。
最近、イベントの投稿が多かったので、今回は少し情報共有をしたいと思いメールしました。
*3月より自身が責任者であるユース・プログラムが本格開始するため、情報共有の回数が減るかと思います。

国際連帯税をお聞きになったことがありますでしょうか?
国境を越える特定の経済活動に課税し、貧困や気候変動といった地球規模の課題の影響を受けている人々の生活の保障などの対策にあてようというもので
す。
貧困や気候変動の対策には莫大な資金が必要となります。そのために革新的に資金を創出する手段として国際連帯税が構想されています。
試算によれば、通貨取引に0.005%の課税を全世界が行った場合に、年間で約4兆円1,106億円の税収が見こまれます。これに先進国のODA約束額
を加えた場合、MDGs達成に向けた不足額を大幅にまかなうことができます。
(参考:http://bit.ly/eAyYLm

全ての子どもが学校にいくことや予防や治癒可能な病気で死亡する人の数を減少させる上で、どのようにして資金を調達するのか、国際協力を考える上で、こ
うした議論を把握することも重要だと思います。

国際連帯税に関しては、日本国内では国際連帯税を推進する市民の会(アシスト)という団体のウェブサイトに説明が記載されているので、ぜひごらんいただ
けたらと思います。

国際連帯税を推進する市民の会(アシスト)
http://www.acist.jp/

世界的にも、この国際連帯税とりわけ、金融取引に税をかける金融取引税への要望が高まっており、市民社会が中心となって、昨日、国際金融取引税の推進を
求めるグローバルアクションが行なわれ、欧州の大使館に対するロビー活動が行なわれました。
ロビーの際に撮影した写真が以下のウェブサイトにて共有されています。

Global Day Of Action - FTT・Robin Hood Tax
http://www.flickr.com/photos/gdoa_ftt_robinhood/sets/72157626065308122/
*当団体も各地でアクションに参加しています。

特に国際協力に関する活動をする場合、世界の動きを把握することも重要だと思います。

鈴木

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年2月17日木曜日

[国際協力] 【現在約40名】2/​27 社会人×学生 交流パーティー 山根慶太

国際協力MLのみなさま

こんばんは。就活学生団体Vitamin初代副代表の山根慶太です。

先日、送付させていただきました、交流Partyについての変更点でございます。

参加者対象を【2011卒の学生〜30代の男女社会人】にしてましたが、

就活生や1、2年生等からの参加希望要望がたくさんきましたので


【学年問わずの学生〜30代の男女社会人】


に参加対象枠を変更させていただきました♪

現在、広告代理店、報道局、メーカー、金融機関、商社などの勤務・内定してる方々からのご予約いただいております!!


ご予約お待ちしております!!!!
-------------------------------------------

2/27交流会詳細

・一次会
【時間】15:00〜17:00
【対象】学年問わずの学生〜30代の男女社会人
【人数】先着20〜30人
【会場】ワイン食堂ゴッチス(南池袋)
【料金】社会人男性3000、社会人女性2500、学生男性2500、学生女性2000円
【内容】飲み放題+軽食

・二次会
【時間】18:00〜20:00
【対象】学年問わずの学生〜30代の男女社会人
【人数】先着80〜100人
【会場】ハブ池袋東口店
【料金】社会人男性4000、社会人女性3000、学生男性3000、学生女性2500円
【内容】飲み放題+軽食

【コンセプト】お酒を片手にジャンル・年齢を越えて週末を楽しむ交流イベント。

【特典】1、2次会両方参加者は500円引き

【ご予約方法】
件名:227

本文
・氏名
・所属(学生は学年・大学名、11卒は+内定先または進学先、社会人は企業名もしくは所属先etc)
・メールアドレス
・希望参加時間帯(一次会、二次会の両方参加もしくは片方のみかについて)
・紹介者名or知ったきっかけ

を添えていただき

koryu.0227@gmail.com

にご連絡ねがいます。


お会いできるのを楽しみにしております!

--
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

中央大学 法学部法律学科4年
就職活動学生団体Vitamin 初代副代表
山根 慶太(Yamane Keita)
PCmail:keita.1008@gmail.com
mixi:negiohead
Twitter:negiohead

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年2月15日火曜日

[国際協力] 【重要】アンケートのお願い

国際協力の皆様



お世話になっております。
運営の石田です。

学生向けの海外旅行に関するアンケートを収集しております。
 

こちらは、TABIPPOが主催となって収集しておりますが、
私の事業にも貴重なデータとなります。

お手数ですが、3分だけでいいのでお時間を頂ければと存じます。
皆様がお答え頂ければ、一気にサンプル数が増え、信頼が増します。

また、近日中に、大きな体制の変更があると思います!
お楽しみにしていてください。

よろしくお願い申し上げます!!!

--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部3年
 ・trippieace 代表
 ・NPO法人うのあんいっち 創設者
    ・国際協力メーリス 運営

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.ishidaian.com/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年2月14日月曜日

[国際協力] PARACUPのお誘い

国際協力MLをご覧の皆様
 
はじめまして。
医療系学生による国際協力隊euphoria(ユーフォリア)の廣瀬明香と申します。
 
euphoriaが共催させていただいている、PARACUPというチャリティマラソンのお知らせです。
 
楽しみながらチャリティにも参加できる素敵なイベントですので、
是非ご参加ください。
 
お申し込みの際は紹介団体欄で「ユーフォリア」にチェックをいただければ幸いです。
 
 
以下詳細です。
転送大歓迎です!
 
================
「PARACUP(パラカップ)2011」
〜世界の子どもたちに贈るRUN〜のお誘い
================

パラカップは都内近郊のNGO、NPOなど
アジア、アフリカの子どもたちを支援する12団体が
力を合わせて開催するチャリティーマラソン大会。

共催各団体を通じて、大会収益を世界の子どもたちへ届けます。

6年前、400人からスタートした大会規模はどんどん大きくなり、
2011年大会はランナー4500人、ボランティア500人で
4月10日(日)に多摩川沿いで開催予定です。

ただいま、ランナー、ボランティアともに大募集中!
春の一日、世界の子どもたちのために
温かな時間を過ごしてみませんか?

≪大会概要≫
●主催団体:一般社団法人PARACUP
●共催団体:
アデオジャパン、特定非営利活動法人かものはしプロジェクト、サントニーニョ奨学金基金、Start to、
学生団体SmileProject、てのひら〜人身売買に立ち向かう会、パラサイヨ、エイズ孤児支援NGO・PLAS、
+one(プラスワン)、ヤカオラン=とうきょう学生グループ、ルーム・トゥ・リードRoom to Read 、医療系学生による国際協力隊euphoria

●後援:川崎市、川崎市教育委員会、フィリピン観光省

●日程:2011年4月10日(日)

●場所:神奈川県川崎市 多摩川河川敷マラソンコース(古市場陸上競技場スター
ト)※詳細は公式サイトをご覧ください

●種目:ハーフマラソン、10Kmラン、5Kmラン、キッズラン(1km、小学2年生以下対象)

●開始時間:決まり次第、サイトで告知

●記録計測:ICチップによる計測(キッズランはストップウォッチによる計測)

●参加人数:ランナー4,500名、ボランティアスタッフ500名
※定員になり次第締め切り

●参加費:ランナー一般4,800円、中・高校生2,400円、小学生無料(先着100名)
/ボランティアスタッフ一般・中・高生1,000円、小学生無料
※全て参加Tシャツ・参加賞込み

●申し込み方法:公式サイトhttp://www.paracup.info/ より
※お申し込み時には、紹介団体欄で「ユーフォリア」にチェックいただければ幸いです

====


**********************************************************
廣瀬 明香  HIROSE Haruka
慶應義塾大学 薬学部 薬学科 5年 社会薬学講座
医療系学生による国際協力隊euphoria http://euphoria-std.org/
芝の家 http://www.shibanoie.net/
Email:haruka_h0310@yahoo.co.jp
Twitter: pir000
facebook: Piro Haruka
**********************************************************

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 【参加者募集】日中韓環境ユースミーティング、3月、北京

国際協力系団体メ—リス登録の皆さん

いつもいろいろな情報ありがとうございます。


3ヶ国の環境省主催 日中韓環境ユースミーティングの参加者募集の案内を
お送りいたします。

3ヶ国の環境活動を行う学生が議論し、共同して活動を行っていく
ための会合です。とても良い学びがあり、また国を超えて仲間ができる機会です。
参加費・交通費等は基本的に無料。

応募締めきりが、2月15日(火)までと短いです!気をつけて下さい。
みなさんのご応募お待ちしています!


〜以下転送歓迎〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
<<参加者募集(募集締め切り2月15日)>>

日中韓環境ユースミーティング
(The Tripartite Environment Youth Meeting )

2011年3月 @北京 主催:日中韓三カ国の環境省
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本、中国、韓国は同じ北東アジア地域に位置し、
共通の環境問題も多く抱えています。
今、三カ国が協力して環境課題に立ち向かうことが強く求められています。

このような状況の中、日中韓三カ国の環境大臣は1999年以来
「日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM(テム))」を毎年開催してきました。

「日中韓環境ユースミーティング」は
TEMMの枠組みもとに開催される三カ国の学生の会合です。

第10回TEMMにおいて、我が国が開催を提案し、
2009年に第1回の会議が実現しました。
今回が第2回目の開催となります。

若者が、これからの社会を担う世代として深い相互理解のもと、
議論を重ね、未来を考え、共に行動することはとても重要なことです。

三カ国での様々な環境活動の先進事例共有と発信をし、
今後の継続的な交流、発展に繋げていくための会合です。
若者の環境活動をアジアに、世界に広めていくきっかけとなります。
関心のある方は、ぜひご応募ください!

【概要】-------------------------------------------------
会議日程:2011年3月14日-18日の間で 2泊3日程度
※詳しくは、事務局にお問い合わせ下さい
会場 :日中友好環境保全センター(北京)
参加者 :日本、中国、韓国(欠席の可能性あり)より各5名の学生
言語 :英語
主催 :日本・中国・韓国の環境省の共催(予定)
日本側担当部局:環境省 地球環境局 国際連携課国際協力室
総合環境政策局 環境教育推進室
協力 :エコ・リーグ(全国青年環境連盟)

【参照サイト】-------------------------------------------------
TEMMウェブサイト http://www.temm.org/
TEMM日本オフィシャルサイト
http://www.env.go.jp/earth/coop/temm/introduction_j.html

【目的】--------------------------------------------------
・三カ国および世界の持続可能な社会づくりに貢献する学生の人材育成を行うこと
・学生の地球規模課題に対する理解を促進し、問題解決に向けての活動を活性化すること
・将来三カ国の協力体制を築く学生たちの相互理解と関係構築を促すこと

【プログラム】---------------------------------------------
・日中韓における環境活動の先進事例共有
・テーマに関する意見交換
・アクションプランの作成 等

【事前勉強会】---------------------------------------------
会議についての知識を得たり、事前課題の準備を行うこと等を目的として、
参加者向けの事前勉強会を行います。
2月下旬か3月上旬、1泊2日、東京で開催予定です。
参加が決まった方に詳細をご連絡いたします。

【対象】-------------------------------------------------
以下の全てにあてはまる方
・日本の大学に所属する学生および大学院生
・日本で環境に関する活動に従事している方
・日本の学生代表として会議に積極的に参加する意志のある方
・英語でコミュニケーションのとれる方(英語力が心配な方は事前に事務局に相談下さい)
・事前勉強会、事前準備(課題)や、
会議後の企画実行に積極的に参加する行動・活動意欲のある方
・期間中全てのプログラムに参加可能な方

【費用】-------------------------------------------------
参加費無料、会議中の食事・宿泊費、往復航空券代無料
(会議中の食事/宿泊費は中国の環境保護部(環境省)より
渡航費、事前勉強会の交通費・宿泊費は日本の環境省より支給されます)
その他(最寄りの空港までの国内移動、旅行保険費等)は参加者の個人負担

【募集人数】-------------------------------------------------
5名

【応募方法】-------------------------------------------------
添付の応募フォーマットの必要事項を全て記載の上、メールにてお申し込みください

・件名(Subject)欄は「日中韓環境ユースミーティング参加希望」と記載してください。
・添付ファイル名のnameの部分を自分の氏名に変えて下さい。
・宛先は < tess[at]eco-2000.net > ([at]を@に変更して送信下さい)
・申し込み締め切りは 2月15日(火)24:00 です。

※応募者多数の場合は、本会議の趣旨に沿って選考します。

※申込み者には応募受付のメールをお送りいたします。
送信後3日以内に確認メールが届かない場合は、お手数ですが
事務局までお電話下さい。

※結果は2月25日までに、応募頂いた全ての方に通知します。

※お送りいただいた個人情報は、本サミットに関する活動(参加者の選考や
合否その他の連絡、航空券の手配等)の目的に限り、
環境省及びエコ・リーグの担当者のみが使用し会議後は適切に廃棄いたします。

【申込み・お問い合わせ】
日中韓環境ユースミーティング日本事務局(エコ・リーグ(全国青年環境連盟))
担当:北橋、福島
E-mail: tess[at]eco-2000.net
TEL/FAX: 03-5225-7206 (平日10:00-17:00 対応)
※エコ・リーグ(全国青年環境連盟)< http://portal.eco-2000.net/ >は、
全国各地で環境活動を行う団体・個人をつなぐ青年による環境NGOであり、
本会議の日本における広報に協力しています。

【連絡先】
環境省地球環境局国際連携課国際協力室
担当:加瀬、安川
TEL:03-5521-8248 FAX:03-3581-3423
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━以上
--
**************************************
波多野 綾子
Ayako Hatano

東京大学大学院法学政治学研究科(法曹養成専攻)
University of Tokyo Graduate School of Law and Politics (School of Law)
東京大学大学院情報学環教育部研究生
University of Tokyo Graduate School of Interdisciplinary Information Studies
Research Student Program
日本・アジア学プログラム履修生
Japan-Asia Program

E-mail:ayako.hatano@gmail.com
� : 080-4170-6694
mixi : 本名
twitter: http://twitter.com/hatayakko
**************************************

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] ASEANの青年300人と53日間船の旅!『東南アジア青年の船』帰国報告会

国際協力系団体メ―リス登録の皆さん


こんにちは!ゆるかも(かものはしプロジェクト学生部)の鳥居真樹です。


今度、私が参加した『東南アジア青年の船』の報告会を行います。

この船ではASEAN各国の青年300人と東南アジア5カ国を訪問!

24時間まるごと異文化」生活体験を、たっぷりお話します^^


また、本年度の募集も開始しています。

報告会には内閣府からの担当者や既参加青年も多く参加します。

「参加してみたい!」「でも、少し不安・・」と言う方は、

是非、この機会にご参加ください!


以下、詳細。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


内閣府青年 国際交流事業

37回「東南アジア青年の船(SSEAYP)」事業報告 会のご案内

(2011220日開催!)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


〜日本・ASEAN 53日間でつむいだ私 たちの絆〜



「国、文 化、宗教、これまで異なる環境で生きてきた青年約330人が一つの船で暮らす。

ディスカッ ションや日々の生活の中で新しい価値観に出会い、

ホームステ イでは、観光で訪れたのでは分からない各国の暮らしや考え方を知った。

肌で感じた ことを一人でも多くの方に伝えたい。」


本報告会で は皆さんの率直な疑問に、参加青年たちが“本音”でお答えします。

ぜひお気軽 にご来場ください。




●日時:平成23220()

13:0016:30 (12:30受付開始) 


●場所:国立オリンピック記念青少年総合センター

国際交流棟1階 国際会議室

<アクセス>

・小田急線 「参宮橋」駅下車 徒歩7

・東京メト ロ千代田線「代々木公園」駅下車 徒歩10

http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html 


●参加費:無料


●主催:内閣府政策統括官(共生社会政策担当)

()青 少年国際交流推進センター

日本青年国 際交流機構(IYEO)


●プログラム:13:00‐    開会


 挨拶

13:15 事業概要説明・事業紹介ビデオ


内閣府青年 国際交流事業募集説明  

  参加青年による報告

(訪問国活動・船内活動など場面に分けて紹介します)

15:30‐   展示ブースにて写真展など・個別相談コーナー

16:30 閉会



●東南アジア青年の船(SSEAYP)とは・・・


昭和49年に開始した、内閣府が主 催する青年国際交流事業です。

日本参加青年約40名とASEAN(東南アジア諸国連合)10か 国の参加青年約290名が、船内で共同生活をしながら、ディスカッションやクラブ 活動など各種の交流を行うとともに、日本各地とASEAN各国を訪問し、表敬訪問 やホームステイ、課題別視察などを行います。

相互理解と友情を深め、リーダーシップを養うことを目的とした事業です。


今年度の「東南アジア青年の船」事業では、平成221025日から1216日まで、

日本、マレーシア、タイ、ラオス(代 表団のみ)、インドネシア、シンガポール、ベトナムを訪問しました。



●お申込み・問合せ先

Webサイト:http://www.centerye.org/event/2010/sseayp37/index.html

PC用お申込み フォームhttps://ssl.formman.com/form/pc/uuS4SwtZbpWenKdF/ 

携帯お申込みフォームhttps://ssl.formman.com/form/i/uuS4SwtZbpWenKdF/ 


 ()青少年国際交流推進センター 担当:貝沼、赤松

 〒103-0013 東京都中央 区日本橋人形町2-35-14 東京海苔会館6

 TEL03-3249-0767 

 E-mailsseaypreport@iyeo.or.jp 


http://www.centerye.org/ 



※申込みなしで当日の参加も可能ですが、資料準備の都合上、事前のお申込みをお願いします。

上記URLからのお申込み、又は、以下のフォームにご記入の上送 信してください。



−−−−−送信先: sseaypreport@iyeo.or.jp −−−−−

220日、第37回「東南アジア青年の船」事業報告会に参加します。

1.お名前(ふりがな)

2.都道府県

3.メールアドレス

4.どのようにしてこの報告会をお知りになりましたか?

5.内閣府青年国際交流事業の既参加者は、参加事業・参加年度をお書きください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 


◎内閣府青年国際交流事業参加青年募集に関して◎


 内閣府では、国際感覚豊かな青年を育成するため、青年国際交流事業(「東 南アジア青年の船」他)に参加する青年を募集しています。

国際社会での活躍を目指すあなたの参加をお待ちしています。

http://www.cao.go.jp/koryu/ 


--
--------☆-------------------------------------------------------------------------
――――★★★―――――――――――――――――――

武蔵大学
社会学部社会学科 3年

鳥居 真樹      /  Maki  Torii

E-mail:rainbow.en9@gmail.com
           rain-bow.99@i.softbank.jp
TEL:080-1115-3211
 
skype:making991
facebook:Torii Maki
Twitter:@making0909
――――――――――――――――――★★★―――――
----------------------------------------------------------------------☆-----------

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] 海外での活動に対する奨学金のリマインダー

【2011年度 第10期 奨学生 二次募集のお知らせ】
S.T.E.P.22 http://www.step22.com
チャレンジしたい! 自分の夢を実現したい!
と考えている方が目標を達成するために
経験・知識・金銭のサポートにより応援します。
渡航先や新しいチャレンジはあなた次第です。
尚、奨学金の返済義務はありません。
http://www.step22.com/scholarship/
■ 第10期奨学生 募集要項
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
● 募集人数 : 4〜8人
● 奨学金 : 10万円
● 応募資格 :
−海外において活動すること(どの国、どの地域でもOk!)
−東京で月2回程度のミーティングに参加できること。
−3月13日の初回ミーティングに参加出来ること
−2011年度の活動報告会に参加可能であること
−2012年度第11期奨学生のサポーターとして、月2回程度のミーティングに参加できること。
−S.T.E.P.22の活動理念に賛同し、自身の問題意識や実現したいプランに基づき、自発的に行動できること。
★職業、年齢、活動内容は問いません。
<詳細は下記をご覧ください>
http://www.step22.com/scholarship/
・………………………………………………………………………・
● 応募方法 :
HPより募集要項をダウンロードし、必要事項を記入の上、
全ての提出書類を電子メールまたは郵送にてお送り下さい。
締め切りは、2月20日(日)です。
(あて先は応募要綱に記載してあります)
<質問内容の例>
・自己PR
・渡航計画書
【第10期奨学生の募集要項はこちら】
http://www.step22.com/scholarship/10th/bosyu.html
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
■ お問い合わせ
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
奨学金制度およびS.T.E.P.22に関するお問い合わせは
お気軽に下記メールアドレスまでお願いいたします。
step22.info@gmail.com
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

2011年2月13日日曜日

[国際協力] 【先着100名】2/​27(日)社会人×学生 大交流会。中央大学法学​部法律学科4年、山根​慶太

国際協力MLのみなさまへ

こんばんは!就職活動学生団体Vitamin初代副代表、中央大学法学部法律学科4年の山根慶太です。

いかがお過ごしでしょうか?

表題の件ですが、2/27(日)に社会人×2011卒学生の大交流会を開催致します。

業界・業種問わずのプライベートを楽しむわいわいがやがやな交流会となります!

社会人の方をお招きしての大交流会は学生時代最後になりますので、ご都合よろしければ是非ともお越しいただければと思います。

以下、詳細となりますので、ご予約お待ちしております♪♪


2/27(日)交流会詳細
———————
・一次会
【時間】15:00〜17:00
【対象】2011年入社内定者or卒業生、20〜30代の社会人男女
【人数】先着20〜30人
【会場】ワイン食堂ゴッチス(南池袋)
【料金】社会人男性3000、社会人女性2500、内定者男性2500、内定者女性2000円
【内容】飲み放題+軽食

・二次会
【時間】18:00〜20:00
【対象】2011年入社内定者or卒業生、20〜30代の社会人男女
【人数】先着80〜100人
【会場】ハブ池袋東口店
【料金】社会人男性4000、社会人女性3000、内定者男性3000、内定者女性2500円
【内容】飲み放題+軽食
【特典】1、2次会両方参加者は500円引き


【ご予約方法】
件名:227

本文
・氏名
・所属(学生は内定先または進学先、社会人は企業名もしくは所属先etc)
・メールアドレス
・希望参加時間帯(一次会、二次会の両方参加もしくは片方のみかについて)
・紹介者名or知ったきっかけ

を添えていただき

koryu.0227@gmail.com

にご連絡ねがいます。


当日お会いできるのを楽しみにしております!

※お知り合いとお越しの方は本案内を転送願います!

--
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

中央大学 法学部法律学科4年
就職活動学生団体Vitamin 初代副代表
山根 慶太(Yamane Keita)
PCmail:keita.1008@gmail.com

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

[国際協力] PRESENTATION FOR TWO 2011 −プレゼンテーションコンテスト− 〜世界はこのままでいいのか〜


こんにちは、学生団体STUDY FOR TWOです! 
今度国際問題について自分が取り組むことを学生がプレゼンし、 
そのスキルを競う大会を開催します。ぜひ観覧しませんか? 

とにかく審査員が豪華!! 
交流会もあります! 

豪華審査員はこちらです! 

<社会人審査員> 
●NPOパブリックリソースセンター(http://www.public.or.jp/
事務局長:岸本幸子様 
NPOの発展と非営利セクターの強化により、新たな社会の仕組みづくりを目指す 
民間非営利の実践型シンクタンク&コンサルティングファームの代表をなさっています。 

●NHK解説委員:道傳愛子様  
元NHKアナウンサー。国際情勢専門の解説委員としてご活躍中。 

●Globe Project(http://globe-project.jp/) 
代表:菅原様 
フットサルイベントを通じて地雷除去の活動をされている社会人の方です。 

●Microsoft社員様(国際的コンテストimaginecup担当) 

<学生審査員> 
○斉藤康太様(@wasedasensei) 
○鶴田浩之様(@mocchicc) 

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ 

PRESENTATION FOR TWO 2011 
−プレゼンテーションコンテスト−            
  〜世界はこのままでいいのか〜 
Produced by:STUDY FOR TWO×Microsoft Student Partners 
日時:本選 2011/2/27(日) 14:00〜 
対象:大学、大学院、専門学校、短期大学に在籍する学生 
場所:Microsoft株式会社 品川オフィス 
主催:STUDY FOR TWO 
観覧申し込みはコチラ→http://bit.ly/egHwKS 

ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ 

私たちの身の周りには、解決すべき国際問題が溢れています。 
理不尽な教育格差、食糧問題、環境問題など、 多くの問題をこの地球は抱えているのです。 
そして、世界規模の問題解決に挑戦する学生もまた、多くいます。 

しかし、その活動が知られる機会や発信する場はあまりに少ない という状況であるという現実です。 
・今の社会に問題意識を抱えている。 
・自分たちの団体を発信する機会がない。 
・他の同世代の国際問題に関する考えを聞きたい。 
そんな思いをこのプレゼンコンテストでプレゼンターたちが 
あなたにぶつけます! 

新しい刺激、出会いがここにはあります。 

【開催概要】 

◆開催日程 
2011年2月27日14時〜17時半 

◆場所 
Microsoft株式会社 品川オフィス 


【プレゼンテーマ】 
メインテーマ:国際問題 
サブテーマ:団体活動紹介・個人活動紹介 

質問などはstudy42@live.jpまで。 

観覧申し込みはコチラ→http://bit.ly/egHwKS 


STUDY FOR TWO

facebook:

twitter:

mixi:

zenback

\