2011年2月14日月曜日

[国際協力] 【参加者募集】日中韓環境ユースミーティング、3月、北京

国際協力系団体メ—リス登録の皆さん

いつもいろいろな情報ありがとうございます。


3ヶ国の環境省主催 日中韓環境ユースミーティングの参加者募集の案内を
お送りいたします。

3ヶ国の環境活動を行う学生が議論し、共同して活動を行っていく
ための会合です。とても良い学びがあり、また国を超えて仲間ができる機会です。
参加費・交通費等は基本的に無料。

応募締めきりが、2月15日(火)までと短いです!気をつけて下さい。
みなさんのご応募お待ちしています!


〜以下転送歓迎〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
<<参加者募集(募集締め切り2月15日)>>

日中韓環境ユースミーティング
(The Tripartite Environment Youth Meeting )

2011年3月 @北京 主催:日中韓三カ国の環境省
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本、中国、韓国は同じ北東アジア地域に位置し、
共通の環境問題も多く抱えています。
今、三カ国が協力して環境課題に立ち向かうことが強く求められています。

このような状況の中、日中韓三カ国の環境大臣は1999年以来
「日中韓三カ国環境大臣会合(TEMM(テム))」を毎年開催してきました。

「日中韓環境ユースミーティング」は
TEMMの枠組みもとに開催される三カ国の学生の会合です。

第10回TEMMにおいて、我が国が開催を提案し、
2009年に第1回の会議が実現しました。
今回が第2回目の開催となります。

若者が、これからの社会を担う世代として深い相互理解のもと、
議論を重ね、未来を考え、共に行動することはとても重要なことです。

三カ国での様々な環境活動の先進事例共有と発信をし、
今後の継続的な交流、発展に繋げていくための会合です。
若者の環境活動をアジアに、世界に広めていくきっかけとなります。
関心のある方は、ぜひご応募ください!

【概要】-------------------------------------------------
会議日程:2011年3月14日-18日の間で 2泊3日程度
※詳しくは、事務局にお問い合わせ下さい
会場 :日中友好環境保全センター(北京)
参加者 :日本、中国、韓国(欠席の可能性あり)より各5名の学生
言語 :英語
主催 :日本・中国・韓国の環境省の共催(予定)
日本側担当部局:環境省 地球環境局 国際連携課国際協力室
総合環境政策局 環境教育推進室
協力 :エコ・リーグ(全国青年環境連盟)

【参照サイト】-------------------------------------------------
TEMMウェブサイト http://www.temm.org/
TEMM日本オフィシャルサイト
http://www.env.go.jp/earth/coop/temm/introduction_j.html

【目的】--------------------------------------------------
・三カ国および世界の持続可能な社会づくりに貢献する学生の人材育成を行うこと
・学生の地球規模課題に対する理解を促進し、問題解決に向けての活動を活性化すること
・将来三カ国の協力体制を築く学生たちの相互理解と関係構築を促すこと

【プログラム】---------------------------------------------
・日中韓における環境活動の先進事例共有
・テーマに関する意見交換
・アクションプランの作成 等

【事前勉強会】---------------------------------------------
会議についての知識を得たり、事前課題の準備を行うこと等を目的として、
参加者向けの事前勉強会を行います。
2月下旬か3月上旬、1泊2日、東京で開催予定です。
参加が決まった方に詳細をご連絡いたします。

【対象】-------------------------------------------------
以下の全てにあてはまる方
・日本の大学に所属する学生および大学院生
・日本で環境に関する活動に従事している方
・日本の学生代表として会議に積極的に参加する意志のある方
・英語でコミュニケーションのとれる方(英語力が心配な方は事前に事務局に相談下さい)
・事前勉強会、事前準備(課題)や、
会議後の企画実行に積極的に参加する行動・活動意欲のある方
・期間中全てのプログラムに参加可能な方

【費用】-------------------------------------------------
参加費無料、会議中の食事・宿泊費、往復航空券代無料
(会議中の食事/宿泊費は中国の環境保護部(環境省)より
渡航費、事前勉強会の交通費・宿泊費は日本の環境省より支給されます)
その他(最寄りの空港までの国内移動、旅行保険費等)は参加者の個人負担

【募集人数】-------------------------------------------------
5名

【応募方法】-------------------------------------------------
添付の応募フォーマットの必要事項を全て記載の上、メールにてお申し込みください

・件名(Subject)欄は「日中韓環境ユースミーティング参加希望」と記載してください。
・添付ファイル名のnameの部分を自分の氏名に変えて下さい。
・宛先は < tess[at]eco-2000.net > ([at]を@に変更して送信下さい)
・申し込み締め切りは 2月15日(火)24:00 です。

※応募者多数の場合は、本会議の趣旨に沿って選考します。

※申込み者には応募受付のメールをお送りいたします。
送信後3日以内に確認メールが届かない場合は、お手数ですが
事務局までお電話下さい。

※結果は2月25日までに、応募頂いた全ての方に通知します。

※お送りいただいた個人情報は、本サミットに関する活動(参加者の選考や
合否その他の連絡、航空券の手配等)の目的に限り、
環境省及びエコ・リーグの担当者のみが使用し会議後は適切に廃棄いたします。

【申込み・お問い合わせ】
日中韓環境ユースミーティング日本事務局(エコ・リーグ(全国青年環境連盟))
担当:北橋、福島
E-mail: tess[at]eco-2000.net
TEL/FAX: 03-5225-7206 (平日10:00-17:00 対応)
※エコ・リーグ(全国青年環境連盟)< http://portal.eco-2000.net/ >は、
全国各地で環境活動を行う団体・個人をつなぐ青年による環境NGOであり、
本会議の日本における広報に協力しています。

【連絡先】
環境省地球環境局国際連携課国際協力室
担当:加瀬、安川
TEL:03-5521-8248 FAX:03-3581-3423
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━以上
--
**************************************
波多野 綾子
Ayako Hatano

東京大学大学院法学政治学研究科(法曹養成専攻)
University of Tokyo Graduate School of Law and Politics (School of Law)
東京大学大学院情報学環教育部研究生
University of Tokyo Graduate School of Interdisciplinary Information Studies
Research Student Program
日本・アジア学プログラム履修生
Japan-Asia Program

E-mail:ayako.hatano@gmail.com
� : 080-4170-6694
mixi : 本名
twitter: http://twitter.com/hatayakko
**************************************

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

zenback

\