2011年2月10日木曜日

[国際協力] trippieaceメンバー募集

皆様



再び失礼いたします。
運営の石田です。

私事なのですが、来週14日に起業を予定しております。
(3月4、5あたりに設立記念パーティをやるので来てくださいw)

そこでのインターンとして、プロジェクトマネージャーを募集しております。
国際協力メーリスのスタッフを含めまして、こちらでもお力添えをお願いしたいと考えております。

最高のチームで、最高のサービスを創っていきたいと考えています。



【プロジェクト運営メンバー募集】

ープロジェクトビジョンー
「世界の課題を、知識と技術を用いて解決したい。」

ープロジェクトー

【内容】
◆trippieace(トリップピース)を使った課題発見&解決プロジェクト◆
※trippieaceは、ユーザーが旅行ツアーを企画共有できるサービスです。

社会や地域課題を、「旅」を通じて発見&共有し、世界中の皆で解決策を提案&実施していくプロジェクト。

(例)バングラデシュの水問題プロジェクト
1.バングラデシュで水問題に関心がある学生団体メンバーや人を5人以上集めて、ツアーとして現地調査。
2.調査をネットで共有。
3.日本語&英語で、現地関係者および、プロジェクトメンバーを募り、ディスカッションし、問題解決に挑む。

(例)日本の○○地域活性化プロジェクト
1.日本の地域問題に関心のある学生団体メンバーや人を5人以上集めて、ツアーとして現地調査。
2.調査をネットで共有。
3. 日本語&英語で、現地関係者および、プロジェクトメンバーを募り、ディスカッションし、問題解決に挑む。

他にも、
・世界中の子どもたちに写真を撮ってもらい、世界の現状を発信プロジェクト
・地元紹介&地域活性化ツアー(自分の地元のツアーを創り、良さを発信するプロジェクト)
などなど課題の大小問わず、様々なことがプロジェクトとして運営可能です。

※現地の方々(大学生、NPO・NGO、政府、企業など)が必ず参加するように仕組み化する。

【前提】
前提として、これは設立予定の株式会社trippieaceの広報戦略も兼ねています。
ただ、単純にこういった問題解決の仕組みがあったら面白い、そしてマネタイズ出来ればプラットフォームとして機能を果たすことが出来るという想いがあります。
そして、trippieaceの収益は、プロジェクトが結果を出せる仕組み作りに投資し続けます。
例えば、プロジェクトに対して小額寄付や問題先からの出資、企業からの寄付金などのお金の面での支や情報共有が行いやすいように、機能の増加などです。

【活動内容】
◆trippieace運営者
・ツアー企画のマネージメント
・営業/広報/企画/事業立ち上げ
・プログラマー(急募です!!)


【参加条件】
◆運営メンバー
・0から100まで持っていく気概のある方
・得た仕事は絶対に成功させる意志のある方
・週1回のMTG@渋谷&連絡が取れること
・無償(売上が立ったら、交通費支給、成果報酬型の給与はアリ!)

◆プロジェクト
・既に取り組みたい問題が決まっている個人/団体
・ツアー実施&調査までは必ず各々のプロジェクトにコミット出来る人/団体/法人
・プロジェクトメンバーの年齢は問いません。

【trippieaceとは?】
会社名:株式会社trippieace(2/14 登記予定)
ビジョン:「世界中につながりを創る」
事業内容:旅行企画・共有サービス、旅行を軸にした各プロジェクト

【エントリー】
http://bit.ly/gww6VD

※ご質問は、石田
ishidaian@gmail.com
までよろしくお願い申し上げます!!

--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部3年
 ・trippieace 代表
 ・NPO法人うのあんいっち 創設者
    ・国際協力メーリス 運営

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.ishidaian.com/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

zenback

\