2011年3月3日木曜日

[国際協力] 元ハーバード人気講師による「伝える力」向上セミナー 3/12 14:00~18:00

メールをご覧のみなさま

こんにちは、早稲田大学の木村沙緒里と申します。

この度、私が所属する特定非営利活動法人アイセック・ジャパンにおいて、
3月12日(土)にセミナーを開催しますので、ご報告致します。

元ハーバード人気講師、羽根拓也氏による、「伝える力」向上セミナーです。
無料では滅多に受けられない、誰にとっても役に立つセミナーです。
参加申込の締切が3月5日(土)に迫っておりますので、お申込をお考えの方は、
お急ぎください。
なお、応募者多数の場合、抽選となります。ご了承ください。

以下告知文です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <元ハーバード人気講師による「伝える力」向上セミナー>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「その経験、伝わっていますか?」
 
本セミナーの目的は
「情報を相手に伝える力」を高めることです。
 
例えば、プレゼンを行う際、いかにして聴衆を惹き付けるか。
解りやすく、自分の伝えたいことを可能な限り伝えられるか。
あるいは就職活動、特に自己PRの際、限られた時間で
どれだけ他者との差異を明確にし、自分の魅力をアピール出来るか。
 
本セミナーでは、元ハーバード大学の人気講師であり、
就活のアドバイザーとしても実績をお持ちである羽根拓也氏をお招きし、
将来必ず役立つであろう「情報を相手に伝えるスキル」を伝授します!

以下、イベント詳細です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】 : 2011年3月12日(土)
       開場        13:30
       セミナー  14:00-17:00
       交流会     17:00-18:00
 
【場所】 : 東京理科大学 神楽坂キャンパス 九段校舎 KS601教室
 [アクセス]東京メトロ東西線 半蔵門線 都営新宿線九段下駅 出口1から
      靖国神社方面に徒歩1分
             http://www.sut.ac.jp/info/access/kudancamp.html
 
【プログラム】:
スキルアップセミナー:羽根拓也氏による講演&グループワーク
  セミナーは「参加型セミナー」です。
  基調講演によるインプットとグループワークによるアウトプット
  のサイクルを繰り返して頂きます。

また、セミナー終了後に、参加者が自由にご歓談できる交流会を行います。
和やかな雰囲気で会話を楽しんで頂ければ幸いです。
 
※参加費無料、服装は自由です。
 
【申し込み・問い合わせ】:
以下のURLからお申し込みください。
パソコン用フォームURL http://ws.formzu.net/fgen/S38494686/  
携帯電話用フォームURL http://ws.formzu.net/mfgen/S38494686/
締め切り:3月5日(土)

応募者多数の場合は抽選させて頂く可能性がございますのでご了承下さい。
問い合わせe-mail:aiesec.iaeste@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
参加対象は、このセミナーに興味を持った全ての学生です。
学年問わず、どなたでもご参加頂けます!
 
尚、AIESECまたはIAESTEのインターンシッププログラムを利用して
海外のインターンを経験された方が多数出席致します。
グループワーク、交流会を通して様々な話を聞くことが出来ます。
海外インターンに興味をお持ちの方も、是非ご参加ください!
なお、各団体の詳細は下記HPでご確認下さい。
 
・IAESTE Japan HP
http://www.iaeste.or.jp/
 
・AIESEC Japan HP
http://www.aiesec.jp/
 
-------基調講演者 羽根拓也氏プロフィール-------
日本で塾、予備校で指導時に、それまでのただ知識を与
えるだけの教育に対し、学生の「学ぶ技術」を向上させ、
「能動性」を引き出す教育手法を開発、これまでにない
教育効果を引き出すことに成功した。その後、研究を深
めるために渡米。米大学では、語学教育のフィールドで、
学習者の「能動性」を高める「アクティブラーニング」の
手法を研究。
最初は小さな大学(サスクエハナ大学)で指導を開始した
が、独自の教育手法が高い評価を受け、その後、アイビー
リーグのペンシルバニア大学、続いてハーバード大学で指
導。94年、ハーバード大学から「優秀指導証書(Certific-
ate of Distinction in Teaching)」を授与される。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰国後、97年、
日米での教育体験の集大成として、株式会社アクティブラ
ーニングを設立。「知識」、「技術」といった、いわゆる
「専門力」を育成する既存の日本の教育に対し、「思考力」
「行動力」「価値観」といった、時代が求める「人間力」を
育成する教育プログラムの提供を開始。
すぐに日経新聞や、大前研一氏のビジネスブレークスルー
などに取り上げられ、「アクティブラーニング(以下AL)」
の考え方は、次第に日本中に広がっていく。学習者を「能動
的」にするという、時代を先取りしたALのコンセプトは、
学校教育はもとより、企業、公的機関でも高い評価を受け、
その後、経産省の職員研修、国立大学、私立大学でも正規科
目としてとりあげられるようになっていった。
グローバルの大変革時代に入り、特に大手企業がALの手法
に着目。羽根の開発した教育プログラムは、ソニーグループ、
IBM、リクルート、博報堂、など、大手企業が続々採用、高
い成果をあげている。
また、国際協力機構JICAでも06年よりAL手法が導入され、
現在、アジア、アフリカなどの発展途上国支援の現場におい
てもAL手法が導入されている。
 
<羽根拓也氏・役職>
株式会社アクティブラーニング代表取締役社長 経産省・社会
人基礎力育成プロジェクト委員、文部科学省・就業力育成支
援プロジェエクト審査委員などを歴任。 国立山口大学客員教
授、デジタルハリウッド大学FD委員長等、大学指導実績多数。
公的機関、私的機関の様々なプロジェクトのプロデュース、
ディレクター、ナビゲーターを務め、全国から指導依頼が絶
えない。
 
<詳細はアクティブラーニングホームページをご覧ください>
 http://www.als.co.jp/
------------------------------------------------
 
長文を読んで下さり、ありがとうございます。
少しでも興味のある方は、ぜひご参加下さい!
 
それでは失礼します。



-- 
AIESEC-short logo.gif
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 木村 沙緒里 / Saori Kimura
────────────────────
特定非営利活動法人アイセック・ジャパン
会員団体 アイセック早稲田大学委員会
送り出し事業局 教育研修プロジェクト
[HP/URL] http://www.aiesec.jp/
[Twitter] AIESEC_WASEDA

早稲田大学政治経済学部 経済学科 2年
[E-Mail] saori.kimura59@gmail.com
[Mobile] 090-1217-9701
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

zenback

\