2011年3月19日土曜日

[国際協力] ボツワナから地震被災者への取り組み "minute" donation

メーリングリスト所属のみなさま

お世話になっております。
早稲田大学政治経済学部3年の永島です。

現在、ボツワナ大学に留学中(2010年8月〜2011年5月)で、東北関東大震災についてはジンバブエで知りました。
被災された方々、ならびにそのご家族・ご親戚・お知り合いの皆様に、心より遺憾を表します。

今回メールを流させていただいたのは、ボツワナ大学で留学している日本人として、私・永島ともう一人、立命館アジア太平洋大学の市川が主体となり、"MINUTE" DONATION for JAPAN と題して、避難所で生活する人たちにメッセージを送ることとなったからです。
ボツワナという国が日本でほとんど知られていない中でも、こちらの人たちは程度の差こそあれ地震や津波、余震といったことに心配の念を寄せています。
知らない国からも応援している人がいるという事実、そしてその人たちからの応援のメッセージを届けることで、冬場の東北地方で起こったことで長引くことが予想される避難所生活を少しでも楽にしたい、という思いがこの運動にはこめられています。

日本時間−7時間である現地時間の午後3時ー6時の時間帯、平日は毎日、ボツワナ大学生がメッセージをかけるブースを設けて、ベタではありますがA4の紙に書いたメッセージを持った写真を撮ります。
第一段階としては、それらの写真にメッセージの日本語訳をつけたものをFACEBOOKのページ(今後作成予定)で公開します。
第二段階で、避難所の生活が整備されたころ(5月中旬を予定)を見計らい、各避難所に対して大きな紙にコラージュ化したメッセージ写真を貼る、という構想です。
タイムスパンとして、メッセージ写真の収集は3月いっぱい(その後も収集の可能性はあります)、その後FACEBOOKページの整備と日本語訳の添付を終了させて4月中旬までに公開、というところまではめどが立っています。

この際、日本語と英語(メッセージは英語で書いてもらいます)の両者を取り扱える人の協力が4月の上旬に必要になります。
この通訳の作業について、日本人の皆様にご協力願えればと思っているしだいです。

1000のメッセージ写真収集をひとつの目標としておりますが、各大学ESSなどの皆様のまとまったご支援があればそれほど大変な作業ではないと思っております。
各メッセージも写真に写る程度の大きさで書いていただくので、長さはさほどではありません。

ご協力いただける団体・個人の方がいらっしゃいましたら、永島 ( m.nagashima@unoneicchi.org ) まで以下の内容を沿えてご返信いただければ幸いです。
・代表者氏名
・所属(大学名、団体名等)
・ご協力いただける人数
・ご連絡先

各大学では通常であれば新歓期真っ只中であり、卒業式や入学手続き、入学式準備等でお忙しいところとは存じますが、また今年に限って言えば授業の開始時期の変更や入学式の中止などもあるようで、混乱のさなかとは思いますが、ひとりでも多くの方のご協力をいただければと思います。
国際協力というものが何かを考えたとき、日本から海外へ出るのも国際協力だとは思いますが、このように海外から日本へという動きがあってもおかしくないと思います。  この思いから、国際協力メーリスでも同時に送信させていただいております。

こちらボツワナでは、ラジオ出演が決まっており、メディアや大学によるプロモーションも進んでいるところです。
この "MINUTE" DONATION for JAPAN によるメッセージ写真が被災者を直接救うことにはなんら貢献しないというご批判は重々承知しています。
しかし、資金援助はまだしも、物資、特に水や食料、医薬品などについてはボツワナから送ることが大変難しいため、代替策が必要でした。
救助作業に対して貢献できることもなく、それでも何かしたい、という大学当局や留学オフィスの意向に答え、ターゲットを「一刻も早い援助を必要とする人」から「避難所で生活する人」へと変更し、このようなイニシアチブをとらせていただく運びとなりました。

ご参考までに、添付させていただいた文書はこちらで使用しているものと同じものになります。
ご意見・ご感想等いただける場合も、永島 ( m.nagashima@unoneicchi.org ) まで一通ご連絡をいただければと思います。

長い文章を最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


--
Masaru Nagashima
  Waseda University
  Faculty of Humanity, University of Botswana
  NPO Unoneicchi
call:        +267-75278463

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.com

zenback

\