2011年4月5日火曜日

[国際協力] 【緊急開催】4/8 19:00-KIBOW・学生共同企画「今、学生・社会人と恊働して何が出来るのか?」

国際協力MLの皆様



お世話になっております。
運営の石田です。

8日にproject KIBOWと共同でイベントを主催します。
Civic ForceやJust Giving、チャリティプラットフォーム、KIBOW、Youth for 3.11といった団体が集い、
新しい連携体制を考えるイベントです。
会場とのトークセッションもございます。

是非、おこしください。
新しいイノベーションで、今と未来が劇的に変わるイベントにします。

※同時に当日設営&受付&誘導ボランティアも募集しております!
ご参加くださる方は、石田( ishidaian@gmail.com )までご連絡ください。

------------

【緊急開催】KIBOW・学生共同企画「今、学生・社会人と恊働して何が出来るのか?」

■日時:2011年4月8日(金) 19:00-20:30 (受付開始18:30)
■主催:KIBOW・学生共同企画

■コンセプト:社会人団体/学生(若者)団体/ボランティア受け入れ側NPO/震災支援NGO/支援団体の代表者が集い、
各々の強みを活かした被災地支援体制を考案する。

■ 開催理由:今回の震災復興支援として、若者/社会人/企業/NPO/NGOと様々なプレイヤー各々が役割を担い、活動している。
しかし、持続的な長期的支 援の体制を確立するには、各プレイヤーがより強固に連携を取らなければならないだろう。
そこで、本企画は学生が主体となり「世代や団体を超えた協力体制の あり方」を模索したいと考え、企画するに至った。

お申し込み→ http://bit.ly/gG9Bja

■会場:
グロービス経営大学院 東京校 203・204教室
所在地:東京都千代田区二番町5−1 住友不動産麹町ビル
http://gms.globis.co.jp/tokyo/inquiry/index.html
※当日、会場1階では別のイベントを実施しております。
本イベントは2階にて実施いたしますので、予めご注意ください。

■開催内容:
トークセッション(40分):パネリストによるトークセッション
フリーセッション(40分):参加者全員でのフリーセッション

■パネリスト(敬称略):
※パネリストの急な欠席もあり得ます。予め、ご了承ください。
堀 義人(Project KIBOW発起人代表/グロービス経営大学院代表)
梶川拓也(一般社団法人ジャスト・ギビング・ジャパン 事務局長)
小澤隆生(楽天株式会社顧問、一般社団法人CivicForce理事)
佐藤大吾(NPO法人チャリティ・プラットフォーム理事長)
船登惟希(Youth for 3.11代表/東京大学大学院理学研究科)
藤田卓也(東京大学大学院工学研究科)

■モデレーター
石田言行(学生発起人/中央大学商学部)

■参加費:無料

■定員;先着100名

■お申込: http://bit.ly/gG9Bja

■お問い合わせ
石田
ishidaian@gmail.com
※パネリストの所属団体/企業ではお問い合わせを受け付けておりません。

--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部4年
 ・株式会社trippieace CEO
 ・NPO法人うのあんいっち ファウンダー
    ・国際協力メーリス 運営

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.ishidaian.com/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

zenback

\