2011年4月22日金曜日

[国際協力] 第二回マイクロファイナンスを学ぼう!ワークショップ開催のお知らせ

国際協力メーリスの皆様 

お世話になっております。

PlaNet Finance Japanインターンの櫟木と申します。

この度、学生を対象としたマイクロファイナンスワークショップを開催いたします。

講義やロールプレイ、グループワークなどを通して、マイクロファイナンスの商品やサービス、運営体制、社会的・経済的インパクト等、多角的な 視点からマイクロファイナンスについて学びます。

 

以下をご参照の上、お気軽にご参加下さい。

 


*****(以下転送歓迎)*****


■ 開催日及び会場

 

日時:毎月隔週の金曜日 17002000

(513日、527日、610日、624日、78日、715日)

 

場所:JICA地球ひろば セミナールーム

参加費:全6回分 2000円 (銀行振り込み)

対象:全6回に参加頂けるマイクロファイナンスに興味をお持ちの学生の方

 

 カリキュラム

前半4回では講義形式を基本としますが、

参加者同士のディスカッションやロールプレイを交えて各トピックに対する理解を深める予定です。また講義の中で参加者の興味などに基づきグ ループワークを行う予定です。

後半二回では参加者同士のグループワーク発表が予定されています。

以下がカリキュラムの予定です。

 

1回:513日(金)

イントロダクション:マイクロファイナンスがどのような問題の解決策になりうるか。

 

2回:527日(金)

マイクロファイナンスの社会的インパクトとその効果

 

3回:610日(金)

マイクロファイナンスの機関の成り立ちとサービス概要

 

4回:624日(金)

世界のマイクロファイナンス機関と今後の展開

 

5回:78日(金)

参加者によるグループワーク発表 


6回:715日(金)

参加者によるグループワーク発表

 

 ◆ 第56回はコメンテーターとしてマイクロファイナンスの専門家が参加予定です。 

 

 参加方法

ワークショップ参加希望の方は、お手数ですがメールにて、 

 

件名

「ワークショップ参加希望」

 

本文

・お名前

・ご所属

・連絡先(電話番号・メール)

・簡単なエッセイ

(参加理由やワークショップで何を学びたいか等を400字以内)

 

以上の項目をご記載の上、umpf.pfj@gmail.comま でご連絡ください。

 

確認し次第 参加費のお支払方法などについて詳細をご連絡させていただきます。 

 

◆応募者多数の場合、このエッセイをもとに選考させていただく場合があります。 

 

昨年11月から3ヶ月間、 開催いたしました ワークショップでは、講義形式の授業を通してマイクロファイナンスの基礎知識を学びました。そこで得られた知識や皆さんの経験や知識を生 かし、マイクロ ファイナンスの問題点や展望ついて、熱い議論を交わすことが出来ました。マイクロファイナンスや途上国支援への高い熱意を感じることが出 来、大変実りのあ るワークショップでした。

そこで、前回参加できなかった方やもっとより多くの方にマイクロファイナンスを知っていただきたいと感じました。そこで次なるアクション の場にしていただくためにも今回の開催を決定致しました。

 

このワークショップのコンセプトは、『Mind & Action』

 

 ◆Mind

知識のインプット。ワークショップでマイクロファイナンスに関する知識や実践を学び、マイクロファイナンスへの理解を深めます。そして、 一人ひとりが自分にできるマイクロファイナンスへの関わり方を考えます。

 

Action

行動によるアウトプット。ワークショップでのMindをもとに具体的な行動や経験 を積み重ね、一人ひとりが成長するとともに、マイクロファイナンスの発展を目指します。

プラネットファイナンスジャパンは、学生による学生のための組織(プロジェクト)「University Meets PlaNet Finance」を立ち上げ、昨秋から引き続き大学生を対象とするマイクロファイナンスの ワークショップを開催します。  

このワークショップでは、マイクロファイナンスの、様々な商品やサービス、運営体制、社会的インパクトなど、多角的な視点からマイクロ ファイナンスについて学びます。

前半4回では参加者同士のディスカッションを交えながら、各トピックに対する理解 を深め、後半2回ではそれぞれの関心に基づいてチーム発表を行います。

このワークショップをもとに多くの人がマイクロファイナンスの発展、そして我々のミッションである貧困削減に向けて活動を始め、世界に貢 献できる人材とし て成長することを目指します。 そのために、私たちもプラネットファイナンスジャパンのもつリソースを最大限に活かし、みなさんのMind & Actionをサポートしたいと思います。 

 

■ PlaNet Finance Japanの概要

フランスの経済学者ジャック・アタリ氏が会長を務める、

国際NGO「プラネットファイナンスグループ」は、

途上国60カ国で、持続的な貧困を撲滅するためマイクロファイナンスの支援活動を 行っています。

日本でも2006年にマイクロファイナンス分野の普及・啓発を行うNPOとして、「プラネットファイナンスジャパン」が設立されました。

プラネットファイナンスジャパンは、

マイクロファイナンスに関する大学生向け研修プログラムである「University Meets PlaNet Finance(UMPF)」を立ち上げ、

より多くの学生に マイクロファイナンスの基礎知識を学び、興味関心をさらに深めてもらうため、活動を続けています。

 

■ 詳細はこちら

何かご質問等ありましたら、

umpf.pfj@gmail.comま でお気軽にお問合せください。 

 みなさまのご参加をお持ちしております。

 

特定非営利活動法人 プラネットファイナンスジャパン

 102-0085 

 東京都千代田区六番町5-5 飯 田ビル2 在日フラ ンス商工会議所

 Tel: 03-6821-2203 

Mail: umpf.pfj@gmail.com

zenback

\