2011年4月22日金曜日

[国際協力] 【PLAS】2011年夏、ウガンダにボランティアに来ませんか?

みなさま

大変お世話になっております。エイズ孤児支援NGO・PLASの門田です。
この夏、エイズ孤児支援NGO・PLASは
ウガンダのルウェロ県にある小学校でワークキャンプを開催することになりました!

ワークキャンプとは、合宿型のボランティアで、
当会の場合は、日本人だけでなく、現地ウガンダ人のボランティアも参加します。

毎年大好評のプログラムで、たくさんの学生さんが参加しています。
関心ある方は、是非Webをチェックしてみてください!

門田

(転送歓迎)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
━┛━┛━┛━┛     
□■□      2011年夏ウガンダワークキャンプ参加者募集
■□       A日程【2011年8月15日〜28日(14日間)】
□      B日程【2011年9月5日〜18日 (14日間)】
 エイズ孤児を知ってみませんか? そして動いてみませんか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
エイズ孤児の数は、2009年の時点で、全世界でおよそ1660万人にもなると言われ、
そのうち約9割がサハラ以南のアフリカ地域に存在します。
そしてエイズ孤児は現在も、14秒に一人、増え続けているのです。

差別や児童労働、エイズ孤児の増加…様々な問題を抱えながらも、
彼らはアフリカの地でいきいきと、力強く生きています。

みなさんも現地へ、そんな子どもたちに会いに行きませんか?
子どもたちのかわいい笑顔や現地の人の生活に触れながら、 
エイズ孤児の問題に目を向けてみませんか?

■□1.事業地概要
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
ウガンダのルウェロという町にあるエイズ孤児のための学校と
訓練所の複合施設を支援しています。
Basajjansolo Memorial Training Centre(以下、BMTC)は、
1980年代に国内で起こったゲリラ闘争の影響で、
沢山の人が命を奪われたという悲惨な過去の傷が今も癒えない地域の中で、
エイズ孤児が安心して教育を受けることができ、
将来のために職業訓練を受けられるような教育施設を目指し、
地域の人々の手によって2007年に開校されました。

ウガンダ人と日本人ボランティアが、14日間生活を共にし、
BMTCの小学校教室建設の手伝いや、地域でエイズ予防啓発活動を行う
ワークキャンプを実施します。

■□2.開催概要
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
【期間】
A日程 2011年8月15日〜28日(14日間)
B日程 2011年9月5日〜18日 (14日間)
(現地集合現地解散になります。ウガンダのエンテベ空港まで
スタッフが必ず迎えに行きます。)

【開催地】
ウガンダ共和国ルウェロ県ガルウェロ地区
Basajjansolo Memorial Training Centre

【ボランティア内容】
1.学校の新規教室建設
2.スポーツフェスティバルまたは学芸会の実施(日程によります)

詳細・説明会についてはこちら
*キャンプの様子が分かる動画もございます。ぜひご覧ください。

BMTCの様子はプラスのfacebookページにてご覧いただけます。

■□3.ワークキャンプに参加するには・・・
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
【参加条件】
・18才以上の、健康でボランティアに意欲と行動力を持つ方。
 (特別な技能は必要ありません。)
・語学力は問いませんが、伝える努力を惜しまず、
 ル−ルやリ−ダ−の指示を守り、 協調性と責任感を持ってキャンプに協力できる方。
・現地の文化や生活スタイルを尊重し、現地の食事や寝袋の宿泊に抵抗のない方。
・エイズやエイズ孤児問題、国際協力に関心ある方。
・キャンプ前や後もプラスの活動に関われる方、大歓迎です!!

【募集人数】
各日程とも日本人ボランティア15名程度
*最少催行人数(事前研修までの申込数):7名
*日本人と現地ウガンダ人ボランティアによるワークキャンプです。
 ウガンダ人ボランティア7名程度。

【参加費】
登録費 70,000円
会費   6,000円
*登録費は、キャンプ中の宿泊費や食費、支援事業費、運営費、
 管理費などに使用しています。
*その他の航空券代や海外旅行保険代、ビザ代、交通費や自由時間の経費
 などは含まれません。
*ウガンダまでの往復格安航空券代は15万円程度〜(2011年3月末日時点)
 (燃油サーチャージおよび航空保険料は別途)

【申し込み】
プラスホームページの募集要項をお読みになった上で、
申込書類一式を事務局まで郵送にてお送り下さい。
申込提出書類はプラスホームページよりダウンロードできます。
*先着順となります。
*例年、1ヶ月前には満員となることが多いです。
 早めのお申し込みをお勧めします。

【事前研修】*詳細が決定次第、参加者にはご案内をいたします。
日程:2011年7月16日(土)〜17日(日)の一泊二日
場所:東京都内の研修施設(決定次第お知らせいたします。)
費用:宿泊代等は登録費から賄われます。
   (食費及び研修地までの交通費は自己負担となります。)
*遠方の方もご参加いただいています。ご参加いただけない方はご相談ください。

詳細はプラス海外ボランティアページをご覧ください。

■□4.お問い合わせ
===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+===+====
【お問い合わせ】
ご質問等は、こちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。
お気軽にお問い合わせください!

【FAQ】
ワークキャンプの募集に際し、参加者のみなさまから
多く寄せられている質問とそれに対する回答をまとめました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■主催■エイズ孤児支援NGO・PLAS 
[ホームページ] http://www.plas-aids.org/ 
[メールアドレス] workcamp_uganda@plas-aids.org
[所在地] 東京都品川区上大崎3-14-58クリエイト目黒2A 
[Tel/Fax] 050-3627-0271 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事
 門田瑠衣子 Ruiko Monda


〒141-0021東京都品川区上大崎3-14-58クリエイト目黒2A
Tel/Fax 050-3627-0271
monda@plas-aids.org


★New!!★新しくなった、エイズ孤児支援NGO・PLASのサイトはこちら
http://www.plas-aids.org/

★プラスは継続的に活動をご支援頂くマンスリーサポーターを募集しています!
http://www.plas-aids.org/support/monthlysupporter

★最近プラスfacebookページ、盛り上がっています!
http://goo.gl/KJ7Cy

ショッピングでエイズ孤児支援!プラスチャリティウェブショップ
http://plas-aids.ocnk.net/

My profiles: Facebook Twitter Picasa YouTube
My blog: 5/7の世界エイズ孤児デーにチャリティパーティを行います!

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

zenback

\