2011年5月31日火曜日

[国際協力] 6/6 18:00 ~ 第3回 ​ モンゴルの子供を支援 ​ するチャリティーフッ ​ トサルイベント 【 e​l burro real 】

国際学生メーリスをご覧のみなさま
 
いつもお世話になっております。チャリティーフットサルチームel burro realの藤本です。
我々が主催する第3回個人参加型チャリティーフットサルのご案内です!
今回、我々が支援をしているモンゴルの少年サッカーチーム、FCデレン墨田2009会長の森本高史さんご本人も参加されます!
 
森本高史さんのプロフィール。
1978年東京都墨田区生まれ。FCデレン墨田2009会長。2001年9月、ワールドカップ予選、ボスニア対イスラエルの試合でライターデビューを飾る。サッカーは世界の共通語を合言葉に、アジア、アフリカ、東欧、北中米カリブ海などディープな取材を展開。週刊サッカーダイジェスト、フットボリスタ、ナンバーといった国内 のメディアのみならず、FIFA公式サイト、パンフットボール(ウクライナのサッカー雑誌)など国際的に執筆活動を展開。英語、フランス語、ドイツ語に堪能。
以下詳細です。
 
【el burro real futsal vol.3】
日時:6月6日18時〜20時
場所:江東森下フットスクエア(半蔵門線清澄白河駅徒歩5分)
参加費:1人700円+α
・今回もただ募金をするのではなく、負けor引き分けチームのメンバー1人につき100円の募金をしていくシステムを導入します!(当日は1チーム8試合を予定)
・また当日は、募金箱も設置します!
寄付先:
�宮城県女川町
・私の地元宮城県は東日本大震災で大きな被害を受けました。第2回に続き、微力ながら特に大きな被害を受けた宮城県女川町に対して直接義援金を送ることにしました。http://www.town.onagawa.miyagi.jp/
�FCデレン墨田2009
・2009年11月、森本高史とMunkhchuluunがの日蒙のサッカーマンがタッグを組み、モンゴルのウランバートルでスタートしたサッカークラブ。モンゴル初のプロサッカークラブ、プロサッカー選手の育成に向けて、活動中。U-12,U-10、U-8、合計30人の才能ある子供と一緒にサッカーをプレー。(facebookページより)
この夏にはスウェーデン遠征を控えています。
 
その活躍はNHKでも特集されました。
http://www.nhk.or.jp/mission-blog/missions/59566.html
http://www.youtube.com/watch?v=1BgiGHdxHGs
 
 
質問・参加希望の方は
el.burro.real@gmail.com
まで氏名・所属・連絡可能なメールアドレスを記入の上お送りください!
 

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

2011年5月30日月曜日

[国際協力] 【GCMP】バングラデシュでの夏プログラム開催のお知らせ

国際協力メーリスをご覧の皆様


お世話になっております。GCMP事務局の林です。

8月に、バングラデシュでのプログラムを開催致します!!

告知文を載せておきますので、興味のある方は是非ご覧になってください。


________________

+ G l o b a l C h a n g e M a k e r s P r o g r a m + 

バングラデシュ学生と共に過ごすアツい18日間

(8月4日〜8月21日)

2011年夏プログラム特設ページ( http://www.gcm-p.com/2011program/index.html )

________________

 

グラミングループ共催のもと、バングラデシュ農村で現地大学生と共に実施する実践型チェンジメイキング能力養成プログラム参加者募集のお知らせです。

 

GCMPプログラムについて

グラミングループの一社であるグラミンコミュニケーションズ内グローバルコミュニケーションズセンター、そしてGlobal Change Makers Program事務局の共同運営により毎年冬、夏に提供される次世代チェンジメーカー創出プログラムです。ありのままのバングラデシュを肌で感じ、リサーチからアイディアを得て実行する、というアウトプット重視型で、現地大学生と共にチームを構成し、現地に入りこんだフィールドワークを行います。そして自分のアイディアを主体的に提案していくことにより、スタディツアーでは養えない「フィールドワーク力」「問題解決力」が身につきます。

 

2011プログラム実施目的

・バングラデシュ学生と共に現地に密着した活動を行い、お互いに刺激しあうことで、バングラデシュ・日本の相互からChange Makerを輩出する。

・過去プログラムの調査内容を検討し、農村での調査をふまえ、各テーマの問題解決に向けてActionを起こす。

Action=農村調査を踏まえ、そこから考え出されたプラン、ワークショップの実行

 

*募集締め切りは、611日(土)17:00です。

 

詳しくはGCMP HPhttp://www.gcm-p.com/

または2011年夏プログラム特設ページ( http://www.gcm-p.com/2011program/index.html )をご覧ください。


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

[国際協力] ROLMO FORUM 第2弾! 「アジア最貧国ドラゴン桜」税所篤快氏講演決定!

国際協力メーリスの皆様



お世話になっております。
石田です。

下記、キッカケさんからご案内を頂きました!
是非、ご参加ください。

---------------------


はじめまして、こんにちは。
キッカケプロジェクトの三宅智子と申します。

このたび、2月10日に開催し大盛況を記録したROLMOのリアルイベントの第2弾、
「ROLMO FORUM vol.2 〜REALを感じてWANTを掘り起こせ〜」を開催することが決定いたしました。

前回はケンタッキーフライドチキン・ペプシコ・ナイキ・ゲラン(ルイ・ヴィトンのLVMHグループ企業)
の外資系企業4社のトップマネジメントを歴任された秋元征紘(ゆきひろ)さんを社会人ロールモデルとして招待したこのイベント。

今回、ゲストはただいま調整中ではありますが、前回同様豪華なゲスト陣になることは必至です。


【学生ゲスト】→「アジア最貧国ドラゴン桜」の税所篤快さんに決定!
(著書) 前へ ! 前へ ! 前へ ! ― 足立区の落ちこぼれが、バングラデシュでおこした奇跡。→http://goo.gl/VLplA

高校三年生で偏差値28、そこから現役早稲田大学教育学部へ現役合格を果たした彼は、
現在バングラデシュの教育改革に尽力されています。
(税所さんについて → NPO法人みんなの夢をかなえる会主催「夢アワード2010」 http://goo.gl/ji8mG

今回、同一団体から3名以上、ご参加いただける場合、
イベント中にパワーポイントを用いての団体告知を実施します。
よって個人でも、団体としてもご参加いただくことができます。

------------------------------------
※団体としての参加を確認するために以下のことをお願いしております。


【重要:パワーポイントを用いての告知に必要なフロー】

1.登録フォームページに飛ぶ→【登録フォーム】http://goo.gl/1Blr9
2.■質問内容→[所属団体名] に参加団体名を記入して登録
4.団体参加登録をした旨を → teftef0928@gmail.com(担当:立花)までメール
3.パワーポイントのフォーマットに必要事項を記入のうえ返信

------------------------------------

また以下、今回のイベント責任者からのメッセージとイベント概要になります。
ぜひ目を通していただけると幸いです。

皆様のご参加をお待ちしております。


三宅


------------------------------------
【ROLMO FORUM vol.2】
〜REALを感じてWANTを掘り起こせ〜


みなさん初めまして。キッカケスタッフの小見山薫です。
この度、キッカケプロジェクトではROLMO FORUM vol.2を開催することになりました。

今回のROLMO FORUM vol.2では“グローバル”という切り口から“志”や “夢” について
自分の中でそれを得るためのアクションを起こすところまで掘り下げていこうと考えています。


―突然ですが、皆さんは自分の“志”や“夢”、“価値観”について問われたとき、
自分の中にどんなイメージが浮かぶでしょうか。

小さい頃であれば、「プロ野球選手になりたい」とか「歌手になりたい」、
「お医者さんになりたい」、「お父さんみたいな大人になりたい」
といった夢や希望があったと思います。

今はどうでしょう。

もちろん、
「起業したい!」「グローバルに働きたい!」
「○○の研究で世界に貢献したい!」

など、大きな目標、志を持っている人はいると思います。
しかし多くの人は、
「う〜ん。。。」と唸ってしまうのが現状なのかなと感じています。

一般にグローバルと考えられている世界に身を置き、
世界に価値を生み出している学生や起業家の話しを聞いた時、
あなたは何を想い、どんな行動を起こすのか。

世界へ羽ばたく第一歩は、その“扉”は果たしてどこにあるのか。

前回のROLMO FORUMでは「ナイキ」などの外資系企業4社の
トップマネジメントを歴任された秋元征紘様や学生ロールモデルを招き、
自分の好奇心に従って突き進むことの大切さ、
アクションを起こす事への興味を喚起し、化学反応を生み出しました。


そして迎えたROLMO FORUM vol.2。
「世界を意識していく」とはどういうことか。


学生ロールモデル、社会人ロールモデル、、
普段はなかなか出会うことが出来ないアツい志を持った仲間と共に
同じ空間の中で共に考え抜いてみませんか??


【日程】2011年6月12日(日)
【時間】18:15 (開場) - 21:30 (閉会)
【場所】新宿近郊研修施設 (最寄駅:代々木公園駅、参宮橋駅)


詳しくは下記をご覧ください(随時更新していきます)

―――――

--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部4年
 ・株式会社trippieace 代表取締役
    ・国際協力メーリス 運営

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.ishidaian.com/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

2011年5月28日土曜日

[国際協力] 【NPO法人かものはしプロジェクト】 大報告会2011 のお知らせ

こんにちは。

NPO法人かものはしプロジェクトでインターンをしております、
東京大学経済学部3年の吉澤裕紀と申します。

この場をお借りして、
「NPO法人かものはしプロジェクト 大報告会2011」
のお知らせをいたします。


NPOってどうやって成り立っているのだろう?
資金は簡単に集められるの?
現地で苦労することはないのだろうか?

そんな疑問を少しでも持ったことのある方に、
ぜひお越しいただきたいイベントです!


まずはじめに、
NPO法人かものはしプロジェクトをご存じでない方は、
ぜひ一度こちら↓↓をご覧ください。
団体概要は、このメールの最後にも記しておきます。


さてイベントの内容ですが、簡単に言うと、
昨年度の活動内容をご報告し、
そして今年度以降の活動計画を披露する場です。

カンボジアの日常の様子から、各事業の様子まで、
代表やスタッフなどの関係者からご紹介いたします。

国際協力の学生団体には興味はあるけども、
プロのNPOの活動はよくわからない・・
という学生の方にも、
わかりやすくNPOの活動をご説明いたします。


今年は、総勢200名で開催いたします!
NPO関係者や支援者とお話できる貴重な機会です。

私も含めた学生のインターンと、学生団体ゆるかものメンバーも、
併せて20名以上おりますので、
ぜひ学生同士お話できればと思います。

すでに半数の100名ほどのお申し込みがありますので、
お早めにお申し込みください。

宜しくお願い致します。


【日時】
2010年6月25日(土
13時〜17時(12時45分開場) (予定)

【場所】
JICA地球ひろば 講堂(渋谷区 広尾駅から徒歩1分)
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

 【参加費】
かものはしプロジェクト 正会員/サポーター会員 : 無料
非会員 : 500円

【参加申込方法】
こちらからお申込みください
http://bit.ly/kamokai2011

【予定コンテンツ】
● 代表の村田より、設立・そして今までの活動への想い
● 代表の本木より、カンボジア事業報告
● 各スタッフより、日本事業報告
● ブースセッション

【懇親会】
時間 : 17時〜20時(予定)
参加費 : 3,000円前後
会場 : 引き続き総会会場にて懇親会を行う予定です。

皆さまにお会いできますことを、
心より楽しみにしております!


〜〜〜かものはしプロジェクトとは〜〜〜

 当時大学生だった代表の村田早耶香が、
途上国で6歳の子どもが売春をさせられている現実を知り、
仲間と共に9年前に始めた団体です。
2000年以降、児童買春被害者が急激に増えていたカンボジアで、
子どもが売られないよう活動しています。
是非、まずは下記のWEBサイトをご覧下さい!
http://www.kamonohashi-project.net

 ■賞
2005 日経ウーマンオブザイヤー
2006 JCI人間力大賞準グランプリ
2007 TOYP(世界で最も傑出した若者たちに贈られる賞)
2011 ヘルシー・ソサエティ賞を受賞し、皇太子殿下に謁見

■出演メディア
・朝日新聞「ニッポン人脈紀」:2010年12月16日掲載
・週刊ダイヤモンド「『社会企業家』全仕事あなたにもできる世直しビジネス」
:2009年4月6日
・テレビ東京系「カンブリア宮殿」:2008年7月21日放送
・ 日経新聞夕刊「ドキュメント挑戦」にてイノベーション2007年7月13日掲載
その他多数のメディアに出演
(詳しくはhttp://www.kamonohashi-project.net/about/press/

■書籍
「いくつもの壁にぶつかりながら 19歳、児童買春撲滅への挑戦」
村田 早耶香

--
---------------------------------------------
----------------------------------
*東京大学 経済学部 3年
*NPO法人かものはしプロジェクト
 学生部 ゆるかも
*youth for 3.11

吉澤 裕紀 / Hiroki Yoshizawa

e-mail:17yossy@gmail.com
tel:080-6616-1805
twitter:@17yossy
facebook:Hiroki Yoshizawa
---------------------------------------------

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

2011年5月27日金曜日

[国際協力] 明日!!勉強会開催!!

国際協力メーリスの皆様



お世話になっております。
運営の石田です。

皆様、新歓シーズンも一段落して、イベントやプロジェクトに精を出されている事と思います。
僕も先日、どうにかプレリリースをティーザー的に行うことができ、次なるフェーズとして努力しているつもりです(笑)

さて、いよいよ明日にプロジェクトとして動かしているsharepieceの第二回勉強会を実施します!
懇親会の最初まで僕もいる予定なので、是非来てください。
色々お話も聞かせていただければ嬉しいです。

(下記、告知文)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【 sharepieceプロジェクト】
―世界中の問題/問題解決を共有するプロジェクト―

第2回勉強会~モンゴルの孤児問題に挑む~
5/28(土)14:00~@慶應義塾大学三田キャンパス
応募先⇒ http://kokucheese.com/event/index/11418/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★

-勉強会詳細-

今まで、理論は学んできたけど、コレって本当に正しいの?
より本質的な問題解決を目指すにはどうすればいいんだろう。
そんな、皆様にオススメ出来る勉強会です!

■□■□■□ sharepiece主催 第二回 ケーススタディ□■□■□■
現地での調査報告を聞き、考え、新しい問題解決を考えよう!!

今回の目玉は3点。
1.モンゴルで見てきた「孤児問題(マンホールチルドレン)」の現地報告。
2.事前に資料等を配布し、スムーズに解決策話し合いを行えるようにします。
3.NGOゆいまーるハミングバーズ代表の照屋様によるご講演

これを踏まえて、新しい問題解決のアイデアをグループワークを通じて、考えて行きましょう!!

【イントロダクション】
マンホールチルドレンとは、親から見放された子供で、働くことなく、お金もないために教育も受けられず、マンホールという環境での生活へ陥ってしまった
高校を卒業した18歳以上の若者のことです。
モンゴルでは、18歳までは義務教育が受けられ、孤児院もしっかりとあります。(ただ、孤児院は家事のほ
とんどを大人にやってもらえるため、精神的にこどもたちが育ちません。また、院内でのいじめもあり、外に出てしまう子もいます)
18歳を超えると、孤
児院からは出ます。実際に、18歳の若者にも、工場での働き口は存在しません。しかし、若者はそれぞれが自分の夢をもっており、工場での労働は、したが
りません。結果として、なんとか生活できるマンホールへの生活を選んでしましいます。
大学へ入ることができれば、ある程度の専門性がつき、仕事の働き
口の可能性が広がります。就職には、4年間の大学で学ぶ専門性、もしくはコネがなければ希望の就職先は選べません。
NGOゆいまーるハミングバーズ
は、そんな子供たちのために、奨学金制度をつくり、勉強をしたい若者がしっかりと専門性をつけ、自分が働きたい仕事を選べるよう活動をしています。

当日は、こちらのイントロダクションをもとに、グループディスカッションを行います!


【詳細】
・日程&時間帯
5月28日(土) 14:00~18:10 (13:45 開場 14:00開始)

・開催場所
慶應義塾大学三田キャンパス
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html

・参加費
学生500円 社会人1000円

・当日タイムライン
13:45~ 開場
14:00~ 挨拶(グループ内での挨拶も)
14:10~ 現地報告/問題提起(テーマ「孤児」)
14:25~ 質疑応答
14:30~ ディスカッションの流れ確認
14:35~ 解決策の話し合い(各グループ5人×8 40人想定)
15:35~ 休憩
15:40〜 発表準備
16:25~ 発表(2分×8班)/質疑応答
17:05~ ゆいまーる様講評・ご講演
18:00~ 諸連絡&スタツアについて
18:10 退場
勉強会後、交流会を行います。(場所、時間未定)

・応募先⇒ http://kokucheese.com/event/index/11418/


【ゲストプロフィール】
NGOゆいまーるハミングバーズ
設立日:2007年9月1日
代表者:照屋朋子
活動内容:モンゴルのマンホールチルドレンの自立支援。孤児院に保護された子供
     たちに精神的サポート、経済的支援を行っています。
受賞歴:NPOイノベーショングラント優勝
詳しくはこちら→http://yuimar.org/


--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部4年
 ・株式会社trippieace 代表取締役
    ・国際協力メーリス 運営

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.ishidaian.com/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

[国際協力] 内閣府国際交流事業

こんにちは。
初めてまして、
明治大学3年堀内千浪と申します。

私が今回第23回生で参加しました、内閣府国際交流事業「世界青年の船」帰国報告会の告知になります。
転送大歓迎です!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

        求ム!日本代表。 〜社会人、学生の方へ〜 

             世界というフィールドへの挑戦。


  第23回「世界青年の船」事業帰国報告会/説明会のお知らせ(入場無料)

   「私が変わる、世界を変える。〜One Ship, One Heart, One World〜」


   【開催日時】2011年6月19日(日) 13:00〜16:30 (12:30会場)

   【場  所】国立オリンピック記念青少年総合センター
        (国際交流棟 国際会議室)
   【主  催】内閣府政策統括官(共生社会政策担当) 
         (財)青少年国際交流推進センター 
         日本青年国際交流機構
   【URL】 http://swy23.web.fc2.com/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 —ここから「世界」が広がった—
  
 「世界」と聞いて、何を思い浮かべますか?
 世界には未知のフィールドや、接したことのない文化が沢山あります。
 それに出会った刺激で、人は視野が広がり、大きく成長します。

 第23回「世界青年の船」事業に参加した私たちは、
 13カ国250人の青年たち(18〜30歳)と41日間船上生活をともに送りました。
 ここから「世界」が広がり、「自分」が大きく成長しました。

 報告会当日は、この事業を通して私たちがどのように変わったのか、何を学んだのか、
 そしてこの一生に一度の経験をこれからどう生かすか、皆さんにお伝えします。
 また、この報告会では「世界青年の船」事業について詳しくご説明する予定です。

 「世界青年の船」事業にご興味のある方、
 「世界青年の船」事業に今後参加したみたい方、
 国際交流にご関心のある方など、
 社会人・学生を問わず、当日お越しいただけると幸いです。


◆◆◆「世界青年の船」事業とは◆◆◆

 世界各国の青年が約40日間、船上で生活を共にしながら、
 ディスカッションや文化紹介を通して異文化理解を深める
 内閣府主催の青年国際交流事業の一つです。

 この事業は、国際交流に加え、国際社会でリーダーシップをはかる青年の育成と、
 目にみえる形で国際貢献に寄与できる力をつけることを目的としております。

 第23回「世界青年の船」事業では、日本を含め13カ国約250名が参加しました。
 
 「世界青年の船」事業のウェブサイトはこちら▼
 http://www.shipforworldyouth.org/J/index.htm

 政府インターネットテレビで見る
 内閣府青年国際交流(含む「世界青年の船」)事業はこちら▼
 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4348.html


◆◆◆申し込み方法◆◆◆

 下記フォームよりご登録ください。

 申込フォーム▼
 https://ssl.formman.com/form/pc/gbIilT8jyZVzABNd/

 ※フォーム以外にE-mail、お電話、はがき、ファックスのいずれかでも
  申込可能です。
  「氏名/住所/電話番号/メールアドレス/
   本会を知ったきっかけ/当日への期待」を明記の上ご連絡ください。
 
 申し込み先▼
 (財)青少年国際交流推進センター 「世界青年の船」事業 帰国報告会係

 〒103-0013
 東京都中央区日本橋人形町2-35-14 東京海苔会館6F
TEL:03-3249-0767 FAX:03-3639-2436
E-mail:swyreport@iyeo.or.jp
URL:http://swy23.web.fc2.com

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

2011年5月26日木曜日

[国際協力] あーとがはーとにできること

各位さま

お世話になっております。

以前こちらでお知らせした、
アースチルドレン
いよいよ始動します。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=62103650&comm_id=5562082

以下お知らせです。

もしご興味ある方は、ぜひ、ご参加ください。よろしくお願いします。

日時 五月二十七日13:00-21:00
場所 下北沢南口徒歩五分
北沢タウンホール十階らぷらす
会議ブースB

ただし、十五時から十七時は、会議室が取れなかったため、一旦施設から退出し、下北沢大学の、場所の下見と、軽く食事をとりながらの、飲食店でのミーティングなどを行う予定です。

あーとがはーとに出来ること。
震災で、傷ついたこどもたちにアートで出来るこころのケアを!
アースチルドレンいよいよ始動!

七月の、下北沢大学に、アースクルー、アースチルドレンとして、合同ブースを出すことが決まりました

次回ミーティングは、明日二十七日、十三時から十七時 北沢タウンホール十階らぷらす
十九時から二十一時の回もあります。

十三時から十五時は、助成金アピールの準備が中心となります。

十五時からは、アートが中心の、アースクルー、ひかりのバステルの打ち合わせとなります。

また、十七時から十九時は、下北沢大学会議に出るため、高遠は、席を外しますが、それぞれの代表や、他のメンバーがおりますので、会議は続行します。

十九時からは、どちらかというと、映像が中心の、ウエルカムチャンネルスマイルプロジェクトの打ち合わせとなります。

どちらも、同じイベントに、アースチルドレンとして、一緒にブースを設置し、今後も、互いに協力しあいながら活動をして行くため、
今回はミーティングを合同としました。

よろしくお願いします。

高遠瑛

当日の連絡先

lunatyca@i.softbank.jp
08041160088
たかとお

短編映画
海のみる夢
千葉の映画祭で招待上映決定!
http://uminomiruyume.blogspot.com/


POZIFILMS pozifilms@gmail.com
http://pozifilms.blogspot.com/

NPO法人映画表現育成協会FILMe
http://filmejapan.com/

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

2011年5月24日火曜日

[国際協力] 6 月 11 日 「ミツメル×ツナガル」交流会のお誘い

こんにちは!
WorldFut共同創設者、
SET共同発起人の三井俊介です!!


今日はイベントのお誘いで、
メーリスを遣わさせていただきました!

自分の友人が学生ライターをやっていて、
オルタナSで連載企画をしてます!

「ミツメル〜僕らの空はつながっている〜」
記事はこちら!
【第一回】被災地との出会い
http://alternas.jp/news/2011/05/684.html
【第2回】被災地にあって、東京にないもの
http://alternas.jp/news/2011/05/1229.html


そして被災地支援をしている、
またはしたいと思っている若者のために、
6月11日にイベント開くんで、
よければきてください!

詳細と申し込みはこちら!
http://my.formman.com/form/pc/c6psLvfBDqZONVzG/

みなさんにお会いできるのを
楽しみにしています。

以上失礼いたしました!


WolrdFut 共同創設者
三井俊介
TEL 090-8173-5889
HP: http://worldfut.web.fc2.com/ (Japanese)
twitter:http://twitter.com/shunsuke_1223
個人ブログ【生まれゆく光の中で】:http://ameblo.jp/pennta12/

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

2011年5月23日月曜日

起業生活vol05. プレリリースと増資発表

お伝えするのが遅くなりました。

5月16日に、"trippiece"のα版をプレリリースしました。
こちらから→ "trippiece"

-----------------------------------
(ご報告)

プレリリースに至るまで、何回も回り道を経験しました。デザイン案は、3回はボツにしたし、1回は出来たサイトも破棄した。特にデザイナー、エンジニアに大きな負担を掛けたと思います。

それでも、「5月16日(旅の日)に何かしらの成果物を出したい」という、僕の個人的な想いから、メンバーには無理をしてもらい、カタチに。結果、まだまだ「満足のいくもの」には仕上がり切っていないが、多くの経験の上に成り立っているものだという深い実感を覚えています。

特に、「見せられるモノが出来た」というのは大きなプラスで、モチベーションにも繋がります。

応援を頂いている皆様のご期待に応えるたまにも、頑張ります。

------------------------------------------

また、samurai incubateから、第三者割当増資を受けました。
詳細記事は、コチラ

外部から資本を入れることで、スピードを付けたいというのが狙い。
起業に必要な最低額は30万。ただ、毎月の生活費を、売上を出すまで負担しなければならないと考えると月家賃+5万×月数は必要だと思う。今回は僕と、主力なメンバーの生活費にあてていきたい。
また、新たなエンジニア・デザイナーの獲得も狙って行きます。興味があるデザイナー・エンジニアは是非お声かけください。

経験もないシードベンチャーに投資してくれた、榊原さんには感謝。
しっかりと頑張っていこうと思います。


(是非、LIKEしてください。)
Trippiece

Facebookページも宣伝

2011年5月19日木曜日

[国際協力] 5月28日(土)sharepiece主催第二回勉強会

国際協力MLの皆様

お世話になっております、運営の室橋(@Yuki_muro)です。

今回は、前回のメーリスでも簡単にご紹介致しましたが、場所と時間が確定致しましたので、改めて5月28日に行われるsharepiece主催第二回勉強会の告知を致します。
前回の内容を大幅に変え、より質の高い勉強会になるように準備しておりますので、是非とも参加してください!!
また、より質を高くするために参加者は40名様となっておりますので、お早めにお申し込みください!

以下、告知文です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【 sharepieceプロジェクト】
―世界中の問題/問題解決を共有するプロジェクト―

第一回勉強会〜モンゴルの孤児問題に挑む〜
参加者募集!!
5/28(土)14:00〜@慶應義塾大学三田キャンパス
応募先⇒ http://kokucheese.com/event/index/11418/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★

−勉強会詳細−

今まで、理論は学んできたけど、コレって本当に正しいの?
より本質的な問題解決を目指すにはどうすればいいんだろう。
そんな、皆様にオススメ出来る勉強会です!

■□■□■□ sharepiece主催  第二回 勉強会 □■□■□■
現地での調査報告を聞き、考え、新しい問題解決を考えよう!!

今回の目玉は3点。
1.モンゴルで見てきた「孤児問題(マンホールチルドレン)」の現地報告。
2.事前に資料等を配布し、スムーズに解決策話し合いを行えるようにします。
3.NGOゆいまーるハミングバーズ代表の照屋様によるご講演

これを踏まえて、新しい問題解決のアイデアをグループワークを通じて、考えて行きましょう!!

【詳細】
・日程&時間帯 
5月28日(土) 14:00〜18:10 (13:45 開場 14:00開始)  

・開催場所 
慶應義塾大学三田キャンパス 
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html

・参加費 
学生500円 社会人1000円 

・当日タイムライン 
13:45〜 開場 
14:00〜 挨拶(グループ内での挨拶も) 
14:10〜 現地報告/問題提起(テーマ「孤児」) 
14:25〜 質疑応答 
14:30〜 ディスカッションの流れ確認 
14:35〜 解決策の話し合い(各グループ5人×8 40人想定) 
15:35〜 休憩 
15:40〜 発表準備 
16:25〜 発表(2分×8班)/質疑応答 
17:05〜 ゆいまーる様講評・ご講演 
18:00〜 諸連絡&スタツアについて 
18:10 退場 
勉強会後、交流会を行います。(場所、時間未定) 

・応募先⇒ http://kokucheese.com/event/index/11418/


【ゲストプロフィール】

NGOゆいまーるハミングバーズ

設立日:200791

代表者:照屋朋子

活動内容:モンゴルのマンホールチルドレンの自立支援。孤児院に保護された子供   

     たちに精神的サポート、経済的支援を行っています。

受賞歴:NPOイノベーショングラント優勝

詳しくはこちら→http://yuimar.org



■連絡先
室橋: yukimurohashi0@gmail.com

--
******************
室橋祐貴
慶應義塾大学
経済学部4年
竹森俊平研究会
no_day_but_today-_-.777@i.softbank.jp
mu.o-ko-ko.w.oko@a6.keio.jp
08012579576
twitter:Yuki_muro
blog:http://blog.livedoor.jp/murovalue/
******************

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

2011年5月17日火曜日

[国際協力] 6/5 アライアンス・フォーラム財団主催イベント

国際協力メーリスの皆様


お世話になっております。
運営の石田です。

アライアンス・フォーラムの方から下記のイベントのご案内を頂きました。
上記団体は、原丈人が運営する団体で、非常に素晴らしい団体です。
原さんの著書であられます『21世紀の国富論』は良本です。

あとは、こちらをご参照ください。
http://www.1101.com/hara/

とにかく、オススメ出来る団体であり、イベントです。
当日は原さんもご参加されるらしいです。

------------------------

2011年 6月4日(土)14:00 ~17:30 開催

民間による途上国支援には、どのようなものがあるのでしょうか。
将来そのような世界を変える仕事につくために、どうしたら良いのでしょうか。

いま、国際機関やNGOによる途上国援助だけではなく、民間組織やビジネスを介した途上国の自立支援に注目が集まっています。
一方で、民間での途上国支援キャリアについて知る機会はまだまだ少ないのではないでしょうか。

当日は、ゆったりと気軽に参加できるカフェ形式でイベントを行います。
イベントでは、民間による途上国支援の具体例やキャリアのロールモデルを知って頂くことができます。
終了後には、同じ関心を持つ参加者の方々と気軽にお話できる交流会の機会も設けております。

「世界を変える」を仕事にしたい方のご参加をお待ちしております。

 

○イベント概要
【日時】
2011年 6月4日(土)13:30 Open 14:00 Start 17:30 Closed

【会場】
代官山イベントスペース CARATO71 2nd Floor
住所:東京都渋谷区鉢山町13-7 
電話番号:03-3462-7400
交通アクセス:http://www.carato71.co.jp/access/index.html

(東急東横線 代官山駅より徒歩12分 もしくは JR山手線 渋谷駅よりバス)

【プログラム】
13:30 Open 
14:00〜14:05 オープニング 
14:05〜14:35 当財団スタッフによるプロジェクト紹介
14:35〜15:00 フレンズ・オブ・マツマイニ 代表-岩男壽美子氏による講演 
「民間による途上国支援の意義について」(仮題)
15:00〜15:15 休憩
15:15〜16:00 パネルディスカッション
「民間に身を置きながら途上国支援のキャリアを築く」(仮題)
16:00〜16:20 当財団代表理事 原丈人からのメッセージ
16:20〜16:25 クロージング
16:30〜17:30  交流会

【参加費】
交流会も含めた参加費を当日受付にていただきます。
おひとり様 2,500円(社会人)
1,500円(学生)
学生料金でお申し込みの方は、当日受付にて学生証等の身分証明書をご提示ください。

【定員】
150名(定員になりましたら締め切らせていただくことがございますのでご了承ください)

【このような方にオススメ】
・民間による途上国支援について知りたい方
・途上国支援のキャリアを目指したい方
・途上国支援の分野で関心がある学生や社会人と交流したい方
・アライアンス・フォーラム財団の活動について知りたい方

【お申込み方法】 
5月31日(火)までに以下のフォームからお申し込みをお願いします。
万が一参加キャンセルされる場合は、6月2日(木)までに
event.aff※gmail.com(※を@に変えてください。 担当:青木)までご連絡ください。
それ以降のキャンセルにつきましては、参加費の全額を頂きますのでご了承ください。

○講演者紹介
岩男壽美子 フレンズ・オブ・マツマイニ 代表
慶應義塾大学・東京都市大学名誉教授。フレンズ・オブ・マツマイニ代表としてタンザニア政府登録NGOマツマイニの活動を支援しています。マツマイニはタンザニアの貧しい女性達の自立を支援するために、現地でマイクロクレジットなどの事業を展開しているNGOです。

○主催団体紹介
アライアンス・フォーラム財団は1985年に米国で創設された非営利公益法人です。途上国支援事業部門では貧困や飢餓、インフラの不足といった発展途上国の課題の解決に民間の力で貢献すべく活動を展開しています。
http://www.allianceforum.org/foundation/history.html



--
--
石田 言行  /  Ian Ishida

・中央大学商学部4年
 ・株式会社trippieace 代表取締役
    ・国際協力メーリス 運営

[Tel] 090-8314-1404
[E-mail] ishidaian@gmail.com
[Mobile]ishidaian@softbank.ne.jp
[Web]http://www.ishidaian.com/


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

Re: [国際協力] 【お知らせ】オックスファム・ユースグループ説明会

国際協力系学生団体メーリスのみなさま

こんにちは。
オックスファム・ジャパンの鈴木です。

先日、ご連絡したオックスファム・ユースグループ説明会に関して、再度、告知をさせてください。
昨日より、ユースグループ説明会が始まりました。
本日、明日、そして、20日に開催されます。

若干ですが空席がありますので、世界の貧困に関して、解決に向けた構造的な取り組みを行いたい方はぜひお越しいただければ幸いです。
詳しくは下記、広報文をごらんください。
*既に本日と明日の説明会は〆切が過ぎていますが、ご希望があれば参加を受け付けます。
*ご参加希望の場合は、お申し込みの上、会場にお越しください。

鈴木

2011年5月10日8:17 Yoichi SUZUKI(Oxfam Japan) <yoichi@oxfam.jp>:
国際協力系学生団体MLのみなさま

おはようございます。
オックスファム・ジャパンの鈴木です。

表記の通り、オックスファム・ユースグループでは新メンバー募集のための説明会を開催します。
昨年行われた説明会はすべて定員に達し、早期〆切を行ったため、ご関心のある方はお早めにお申し込みください。

鈴木

***********************
【メンバー募集】  オックスファム・ユースグループ
貧困のないより公正な社会を目指して活動しませんか?
***********************

国際協力NGOオックスファム・ジャパンでは、昨年よりユースグループを立ち上げ、
活動を行っています。ユースグループは、貧困の構造を学び、その根本的解決を目
指して、オックスファムとともに活動します。
今回、新たにメンバー募集を行うこととなり、説明会を開催します。お誘い合わせの
上、お気軽にご参加ください。

■オックスファム・ユースグループ
オックスファム・ユースグループは、18歳-30歳のユース(青少年)によって構成され
る有志のグループです。
ユースグループは、オックスファム・ジャパンの実施するユースプログラムやキャンペ
ーン活動に参加しながら、世界の貧困と不公正の克服を目指して活動します。

■活動内容
・ユース・リーダーシップ・プログラム、CHANGE Initiativeの運営補佐
・オックスファム・ジャパンの実施するキャンペーン活動への参加
・講演会、ワークショップ、ファンドレイジングイベントの企画・運営
・国際協力や貧困問題に対する理解促進のための教材作成など、ユースプログラム
 運営補佐
*オックスファム・ジャパンのスタッフによる、プログラムやアドボカシーに関するブリー
 フィングを定期的に実施します。

■募集人員
17名

■メンバー条件
・18歳-30歳の方
・オックスファムの理念に賛同し、世界の貧困の根本的解決を目指している方
・毎月第二土曜に開催される定期全体会議に参加できる方
・継続して活動に参加できる方
・週2-3時間の活動を行える方(在宅作業含む)
・日常的にインターネットにアクセスできる方
*ウェブに関する知識のある方、英語が堪能な方を歓迎します。

■説明会日程
第1回説明会 5月16日(月) 18:30-20:00
第2回説明会 5月17日(火) 19:30-20:30 *社会人の参加者を優先
第3回説明会 5月18日(水) 18:30-20:00
第4回説明会 5月20日(金) 18:30-20:00
*開場は20分前

場所:オックスファム・ジャパン会議室(東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル2F)
http://oxfam.jp/contactus/
*JR御徒町駅北口徒歩5分
各回定員:10名

■お申し込み方法
説明会への参加をご希望の方は、
・出席希望の説明会日程
・ご氏名
・連絡先(メールアドレスもしくは携帯電話番号)
をご明記の上、件名を「ユースグループ説明会参加希望」とし、イベント2日前13:00までに
youth@oxfam.jpまでお送りください。

*お申込順での登録となりますので、お早めにお申込ください。
*以下の日程で定期会議を予定しています。入会された方は、できる限りこの会議にご参
 加ください。
5月28日(土) 14:00-17:00
6月11日(土)14:00-17:00

*ユースグループに入会を希望される方は必ず、説明会にご参加ください。
*ユースグループへの入会方法は、説明会にてご説明します。

【お問合せ】
特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル2F
Tel:03-3834-1556 Fax:03-3834-1025
Email:youth @oxfam.jp (担当:鈴木)
URL:www.oxfam.jp

■オックスファムとは
オックスファムは1942年にイギリスで設立され、世界98カ国で活動する国際協力団体です。
世界17の国・地域に拠点を置き、貧困を生み出す状況を変えるために人々とともに活動して
います。

(ここまで)

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/




--
--------------------------------------------------------
 ◆東北地方太平洋沖地震
緊急救援募金にご協力ください
http://oxfam.jp/2011/03/post_380.html
--------------------------------------------------------
オックスファムは世界98ヵ国で活動する
貧困の克服を目指す国際的団体です。
http://oxfam.jp/


特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン
キャンペーン・オフィサー 鈴木洋一
Yoichi SUZUKI
Campaigns Officer, Oxfam Japan
TEL: 03-3834-1556  FAX: 03-3834-1025
e-mail: yoichi@oxfam.jp
---------------


--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

2011年5月16日月曜日

[国際協力] 東日本大震災支援イベント『岩手創作料理教室−ぅんめぇ いわて−』を開催します☆

国際協力メーリスの皆様

いつもお世話になっております、CARE International Japan
マーケ部インターンの河合です。

震災以来、岩手県山田町を支援しているCAREはこの度、岩手県の
素材を使った『岩手創作料理教室−ぅんめぇ いわて−』と題しまして、
6月4日(土)にチャリティイベントを開催します!!

ご興味ある方は下記をご覧ください☆

チラシもどうぞ★
http://www.careintjp.org/news/images/Iwate%20Cooking%20Event%20Paper.pdf

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

東日本大震災の後、CAREは岩手県山田町の複数の避難所で一日二回の炊き出しをおこ
ない、被災した方々へ温かく栄養バランスのとれた食事の提供を行っています。甚大
な被害を受けた岩手ですが、本来その沿岸部は「陸中海岸国立公園」にも指定される
美しい地域であり、豊かな自然に育まれた山の幸、海の幸、里の幸が豊富な場所で
す。遠く離れた東京で暮らす私たちが、少しでも被災された方に思いを寄せることが
できればと思い、地元の食材を使った料理教室を企画しました!

今回は、岩手の食材を使ったメニューを多く扱う地中海料理レストラン「銀座アル
コ・イリス」のシェフでご自身も岩手県花巻市出身の古川義明さんが直々にご指導く
ださいます。プロに学び、さらに岩手の自然を堪能できる貴重な機会です。純益は
CAREの東日本大震災被災者支援事業を通して被災者の方々への支援活動に使われま
す。ご友人と、ご家族と、もちろんお一人でも。たくさんの方のご参加をお待ちして
います。

【イベント名】
東日本大震災被災者支援企画『岩手創作料理教室−ぅんめぇ いわて!−』

【報告内容】
現地の写真を見ていただきながら、事業担当者より被災者支援事業の背景と概要につ
いて説明いたします。

【日時】
 2011年6月4日(土) 11:00〜14:00 (10:45- 受付開始)

【場所】
 文京区 アカデミー湯島調理室
(地図:http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1992

【定員】 
35名

【参加対象者】
興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。※事前申込要

【参加費用】
2,800円

【持ち物】
エプロン・布きん

【お申込み・お問い合わせ】
公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン 料理教室担当
〒171-0032 東京都豊島区雑司ヶ谷2-3-2
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
e-mail:info@careintjp.org

-----------------------------------------------------------
公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン
マーケティング部 インターン 河合
y.kawai@careintjp.org

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

[国際協力] sharepieceメンバー募集!!

国際協力MLの皆様

お世話になっております、運営の室橋(@Yuki_muro)です。

以前から何度か告知させて頂いております、sharepieceの運営メンバーの募集です!今回規模拡大のため新しく募集させて頂きます。

基本的な活動内容は、勉強会/スタツア/ビジコン/フォーラム運営、企業/国際機関/NGO/NPOへの営業です。
また、国際協力だけでなく、自分の趣味である、イベント開催などをしたい方も募集です。

活動頻度は、週一回の全体ミーティング参加、その他各自活動なので、週2日以上動ける人希望です!

もし、ご興味を持たれた方がいましたら、私(yukimurohashi0@gmail.com)までご連絡よろしくお願いします!

また、sharepiece開催の勉強会が5月28日(土)に行われますので、お友達などお誘いの上、そちらも是非ご参加ください!
先着40名様なので、お早めに!!http://kokucheese.com/event/index/11418/
前回の反省点を踏まえて、大きく改善しておりますので、是非ご期待ください!

NGOゆいまーるハミングバーズ様の代表照屋様をお迎えして、モンゴルの孤児問題、特にマンホールチルドレンの現状をお伝えし、解決策を話し合います!孤児問題は、モンゴルに限らず、発展途上国、そして、日本にも共通する問題なので、役立つことも多いかと思います。
前回行われた勉強会に社会人の方々も参加してくださったので、社会人の方も是非ご参加ください!!

よろしくお願い致します。

sharepiece代表 室橋

--
******************
室橋祐貴
慶應義塾大学
経済学部4年
竹森俊平研究会
no_day_but_today-_-.777@i.softbank.jp
mu.o-ko-ko.w.oko@a6.keio.jp
08012579576
twitter:Yuki_muro
blog:http://blog.livedoor.jp/murovalue/
******************

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

[国際協力] 【Choice!講演会のご案内】

一橋大学公認団体Choice!の岡田です。
Choice!とは、一橋を中心に「ソーシャルビジネスを知ってもらう場を作る」という活動を行っている学生団体です。

たびたびすいません!
あさってにせまった5月18日(水曜)に行う対談講演会の告知をさせてください!


*************************************************
セミナータイトル「社会貢献でメシを食う。」

【概要】
『社会貢献でメシを食う。』著者で震災復興支援サイトTohoku Rasingを立ち上げた竹井義昭氏と、
学内外で活躍する一橋の名物教授米倉誠一郎氏の夢の対談講演が実現!

「世界を変える100人になろう」プロジェクトのオフィシャルブックになった本の題名を冠したセミナーです!
グローバルなメガトレンドとしてのソーシャルビジネス、日本で巻き起こっている社会起業家のムーブメントについてお二人に講演していただきます!
後半部では対談が実現!震災を経て二人は何を語るか?「私たちのこれから」について、
オープンディスカッションも交えて会場の皆で一緒に考えていきたいと思います。
参加費は無料です!こないと損だよ!


【詳細】
日時:5月18日(水) 13:00-15:00
場所:一橋大学兼松講堂

http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/access.html(一橋までの行き方)

http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html(キャンパスマップ。�です!)
参加費:無料

プログラム:
[前半]13:00-14:00
米倉教授による講演「グローバルなメガトレンドとしてのソーシャルビジネス」
竹井氏による講演「日本で巻き起こる社会起業家のムーブメント」
[後半]14:00-15:00
竹井氏と米倉氏による対談「これからの時代のto beとto do」
会場とのオープンディスカッション

【主催】一橋大学社会企業リサーチプロジェクトChoice!
twitter:@choice_ 2011
mail:hit.choice@gmail.com

【申し込み】:choice.applyto0518@gmail.com に、所属・学年・名前を明記の上、送信してください。

***************************************************

以上です。
ありがとうございました!

--
**********************************************************************************************
社会企業リサーチプロジェクトChoice! 代表
一橋大学2年商学部 岡田朋大
e-mail:1110050x@g.hit-u.ac.jp
phone:090-7741-6240
twitter:choice_2011
facebook:Tomohiro Okada
******************************************************************************************

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

2011年5月15日日曜日

[国際協力] 本日開催!東北支援イベント@表参道ヒルズ

国際協力MLにご登録の皆様


こんにちは、学生団体U-Lead(@U_Lead)の前村里菜です。

ついに今日!5月15日!

東北支援イベント「walk on」@表参道ヒルズ開催です!

walkon ではまだまだ参加者を募集しています!

いま被災地のために何ができるかを、私たちと一緒に考えましょう★

豪華ゲストも多数出演!みなさまのご来場をお待ちしております!



---------以下詳細---------------


東北支援イベント"walk on〜東北の未来を担う学生たち"

515日(日)表参道ヒルズにて開催

 

震災から2ヶ月。今、学生の私たちには何が出来るのだろう。そのヒントがここにある。

*イベントの収益は全額、現地のニーズに合ったおもちゃや文具を提供するために、NGO 国境なき子どもたちを通して寄付されます。

 

【コンテンツ】

被災地復興に尽力する学生ゲスト・pray for japan発案者鶴田浩之による活動紹介、佐藤慧・安田菜津紀による講演、IMALUによるライブ、東北の名物品をアンテナショップとして展示・販売。

 

詳しくはコチラ! http://www.ulead.jp/walkon/

ツイッターでも随時発信中! http://twitter.com/U_Lead

"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"

毎日流れる被災地についてのニュース。

何かしたいけれど、何をしたらいいのかわからない。

音楽を通じてポジティブなパワーを送るアーティストや、今既に現地で活躍している写真家、学生ゲストの立場から見た、編集のされないリアルな現地の声を聞いて、私たち学生にはどのような支援の形があるのかを考えましょう。

参加ご希望の方はこちら(https://ssl.form-mailer.jp/fms/682d6864147754)にてお申し込みください。

#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#"#

!

【日程】2011515日(日)

    16:30開場 17:00~20:00

【場所】表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー

【参加費】1000

 

 ★ご来場の方は、大切な本、思い入れのある本(絵本・参考書・文庫本等)をお持ちいただくとそちらもそのまま支援先に送られます。

 ★物産展では、東北名物萩の月・地酒、ひとめぼれなど数々の商品を販売します。自粛ムードが漂う中、「東北のものを買う」ことで、より身近な支援が出来ます。

 

【出演アーティスト】

IMALU佐藤慧 安田菜津紀

 

【出演学生団体】

学生緊急事態対策本部SETStudent Emergency Task force

東北学生震災復興支援団体A4TAll for Tohoku

Youth For 3.11

鶴田浩之

 

【協賛企業】有限会社アイズ・コンプレックス、アビームコンサルティング株式会社、株式会社藤崎、パーソナルクローゼットM&V森ビル株式会社

 

【お問合わせ】event@ulead.jp

2011年5月14日土曜日

[国際協力] メンバー募集!!


国際協力MLのみなさま


□■□------------------------------------------
   社会起業家コンテスト"Change Maker"
   ——世界を変える100人を輩出しよう!!——

      運営メンバー大募集!!!
 ------------------------------------------□■□

 【こんな方いませんか?】
 ・全力でやりがいのあることにエネルギーをぶつけたい
 ・どうせなら社会に役立つ活動を行いたい
 ・社会にインパクトを与えるようなことに挑戦したい
 ・ボランティア活動では満足できない

 一つでも心当たりがあるそこのあなた!自分の手で社会起業家コンテストを運営してみませんか?

 私たち"Change Maker"は貧困や格差、環境問題等の社会問題を、「ビジネス」の手法で解決することを目指した、
 社会起業家を輩出する、社会起業家コンテストを企画しています。

 今回はその運営メンバーの募集です!!

 現時点では、11月にコンテストの開催を目指し、コアメンバー数名と共に日々準備を行っています。

 マーケティングのノウハウ、営業スキル、HPの製作・運営等を実践の現場で学び、圧倒的な成長を実現しませんか?


 我々のモットーは
 "誰かがやってくれるのを待つんじゃない!自分がやるんだ!!"

 こんな熱い気持ちを持った私たちと一緒にチャレンジしてみませんか??



え?まだ自分ができるか自信がないですって!?

大丈夫です!なんと代表はこの前まで高校生だった、大学1年生です。
熱い気持ちさえあれば、現在の能力や歳なんて関係ありません!!


また、この団体は通常の学生団体とは違い、現役の「社員研修」と「新卒採用」のプロ2名がアドバイザーとしてコミットします。
そのため、社会で通用する本物のスキルを身に付けられることは間違いありません!!


 ------------------------------------
  □■アドバイザーの簡単な紹介■□
 ------------------------------------
 佐藤文雄
 メディカル・ケア・サービス� 執行役員

 �ベンチャー・リンクの採用・教育担当を皮切りに数社の研修と採用を手掛ける。現在は上場企業であるメディカル・ケア・サービスにて研修と採用の責任者として、社員3000名の育成を行っている。
 プライベートでは数多くのベンチャー企業経営者のメンターとして相談に乗っている。
 将来は松下村塾のような寺子屋を作るのが夢。
 ----------------------------------
 橋本博司
 NPO法人HERO 代表理事
 メディカル・ケア・サービス� 新卒採用キャリアカウンセラー

 新卒として�ベンチャー・リンク入社。その後、資金10万円をもとに、飲食店を立ち上げる。一年後、店を軌道に乗せ、『世界一周新婚旅行』に1年間かけて行ってくる。
 現在は、新卒の採用・新規事業を行うかたわら、飲食店2店舗の経営とカンボジアに学校を建設。途上国の教育・就業支援を軸にビジネスと社会貢献を組み合わせた事業を構築中。
 ----------------------------------

 申し込み方法】
 「是非挑戦してみたい!」という方は以下のフォームよりお申し込みください。
 受付後、詳しい説明と簡単な面談の日程をご連絡いたします。

 申し込みはコチラから
 ↓↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/2fee6a94150039




 ■□最後にまだ迷っている方へ□■

 「白」の反対って何だと思いますか?
 「黒」って考えるかもしれませんが、色が付いているということにおいては同じです。
 『無色』が正解です。

 では「成功」の反対って何だと思いますか?
 この流れだと「失敗」ではないですよね(笑)
 成功も失敗も何かを行った結果と言う意味においては同じです。
 では正解は?

 『何も行わないことです』

 人生には二通りしかありません。
 成功も失敗も無い人生か、
 成功も失敗もあるワクワクした人生か。

 「迷ったらやってみる」

 まずは思い切って新しい扉を開けてみましょう。
 世の中にあるもの全て、誰かの行動から始まったのですから。

 申し込みはコチラから
 ↓↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/2fee6a94150039


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

法政大学経済学部1年  佐藤秀長

携帯 080-6726-5781

          s08067265781@ezweb.ne.jp

PC      hidenaga822@gmail.com    

twitter  @hidenaga0822

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

zenback

\