2011年5月6日金曜日

[国際協力] あーとがはーとにできること

各位様

大変お世話になっております。

東日本大震災をうけて
こどもたちのこころのケアをテーマに
「あーとがはーとにできること」にとりくむ
「EARTH CHILDREN」
がいよいよ始動します。

ぜひお知り合いにも
お知らせいただければ幸いです。
 
 
第一回目の打ち合わせを
5月11日水 18時から
北沢タウンホール 
10階らぷらすにて行います。

参加できる方はこちらまでご返信ください。

転送 転載大歓迎です。

:::::::::::::::::::::


「あーとがはーとにできること」

「東日本大震災」の被害を受けた
こどもたちの心のケアのため
に アート 音楽 映像で出来ることを考えました。

EARTH CHILDRENは
あくまでもプロジェクト名であり
団体 個人の枠を超えて
フラットな関係で
お互いに有益な意見交換や
ワークショップの実施を行える場を
つくりたいと考えています。

いずれきちんとした組織が必要になって来たら
組織委員会を立ち上げます。

カタチより行動を。

ますはそんな活動を始めたいと思っています。



EARTH CHILDRENでは
こちらの活動に
ご協力 ご賛同いただける

企画者

保育者
教育関係者

カウンセラー

デザイナー
アーティスト
クリエイター
ミュージシャン

ファシリテーター
スタッフを募集しています。

よろしくおねがいします。


第一回 とりくみについて

六月十八日土曜日 十九日日曜日
世田谷区「鎌田区民センターまつり」にて
「ひかりのパステル」の活動を行います。

「ひかりのパステル」

被災地のこどもたちに、画材を送る募金

こどもたちの心のケアを目的にした
アートワークショップ
被災地のこどもたちに向けた、イラストメッセージを描いても
らうコーナー
(協力 EARTHCREW STONESOUPこどものアトリエ)

「スマイル!プロジェクト」
笑顔のメッセージをビデオで収録し映像作品とするコーナー
世界に向けてネット配信 イベントにて上映

2011年10月「下北沢大学 秋」
2012年3月「EARTH FESTA」「地球と生命の映画祭」他)
(協力 FILMe  Welcome Ch. )

「映画」「生命」をテーマにした音楽 映像 アートも募集し
ます。


「ひかりのパステル」 「スマイル!プロジェクト」では今後
も 様々なイベントにブース展開をしていく予定です。

7月には同様のとりくみを
下北沢大学 夏にて行う予定です。

来年3月にはこれらの作品を展示 発表 演奏 上映する
アートイベントを行い 被災地の子供たちの支援につなげてい
きます。


出展可能なお勧めのイベントなどもありましたら 情報を頂け
れば幸いです。

どうぞよろしくお願いします。






「ひかりのパステル」
「スマイル!プロジェクト」
「笑顔」「生命」をテーマにした
音楽映像募集・映像製作に関しては

5月14日土 13時半ー19時
「下北沢大学 映像製作講座」
http://filmejapan.com/net/news.html

こちらの19時からの交流会にて
企画説明と 参加呼びかけの時間を頂きますので
興味のある方は
こちらにもどうぞ御参加下さい。

(入場無料 飲食代実費 チャージなし 全品500円 キャッ
シュアンドデリバリー)



EARTHCHILDREN
ミクシーコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5562082

NPO法人 映画表現育成協会FILMe(フィルミィ)
http://filmejapan.com/ 

つぶやいてます
http://twitter.com/#!/EARTHFESTA

こどものアトリエ
http://d.hatena.ne.jp/npoluxia/

08041160088 
filme@softbank.ne.jp

高遠瑛

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

zenback

\