2011年5月10日火曜日

自主ゼミ企画(案)

今日は毎週水曜日の4限(15時00分〜16時30分)@中央大学で企画しようと考えている自主ゼミに関してです。


■まとめ

テーマ:「ソーシャルベンチャーの仕掛け方」
日時:毎週水曜4限(15時10分〜16時30分)
場所:中央大学(Cスクか商学部棟が図書館とかどこか)
人数:最小4名、最大20名まで
お申込: 申込フォーム
参加条件:学生、連絡がきちんと返せる方、学習意欲のある方(ゼミの他に最低週3時間はリサーチして欲しい)

※他大でも全然OK(遠いけどww)


■どんな、ゼミ??

テーマ「ソーシャルベンチャーの仕掛け方」

「社会企業/ソーシャルベンチャー」という言葉が数年前から少しずつ流行のワードとなっている。僕の周りの皆様なら、一度は耳にしていると思う。

平たく言うと、社会課題を事業により解決しよう、というものだ。

僕はNPO法人ETICの「ソーシャルベンチャー・マーケット」の2期生だったり、
NPOを立ち上げていたり、NPOでインターンしていたり、この領域には深く関心がある。

このゼミでは、先輩たちの事業をケースとして、読み解き、それをフレームワークに落とす。
そして、実際に事業モデルを考える、ということを活動内容とする予定。


■なんで、やろうと思ったのか?

「ソーシャルベンチャー」に焦点を当てた授業がない


上記にお伝えした、「興味がある」ということが大前提。


「ソーシャルベンチャー」の授業を探した時に、中央大学だと院の授業にはあった。
が、学部の授業では見つけられなかった。
(もしかしたら、総合政策学部とかにはあるかも!?)

あるとすると、NPO・NGO論。(調べた限りでは、これも院生向け!?)
しかし、NPOとソーシャルベンチャー(事業型NPO)は学問的にも、構造的にも大きな違いがある。

NPOは、NPOのみで十二分に語れる。
歴史主義的な視点ではまだ浅いが、その構造的な仕組みは各々の国の文化や宗教を背景に大きく違う。それを読み解くだけでも、一つのテーマとなる。


「ソーシャルベンチャーのアクションを興しているのは同世代」

ソーシャルベンチャーは、NPOよりさらに歴史は浅い。
だからこそ、研究し尽くされていないし、リアルタイムで様々な事例が見れる状況にある。

ソーシャルベンチャーの仕掛人はまさに僕ら世代。
モノに溢れた裕福な時代が過ぎ去り、僕たちは新しい社会とのつながりを再構築しようと励んでいる同世代が沢山いる。

そこで、このゼミは、彼らの事業モデルをケースとして分解することで、フレームワーク化を目指す。そして、ゼミ生の中から、新たなソーシャルベンチャーを生み出すことを一つの目的としたい。

以上のような想いから、自主ゼミを発案してます。





とはいえ、僕も大学生で浅はかな知識しかない。
寧ろ、無知に等しいので、僕に期待はしないで欲しい(笑)
スタンスとしては、一緒に知を創造することで常に質の向上を目指したい。

(ついでに、卒論にしようかなと思っていることは秘密。)


あと、一応僕は起業をしているので、そちらが優先。
もしかすると、隔週に1回とかになるかも・・・。
でも、勿論ゼミを通して、事業と相乗効果が生めることを期待しています。


そんな感じで参加したい皆様は、
申込フォーム
にまで、お願いします。

質問等は、
石田 ishidaian@gmail.com
まで。


ではでは、お気軽にご参加をお待ちしてますー!

zenback

\