2011年5月10日火曜日

[国際協力] 第2回Tupendane Cafe開催!〜ケニアのスラムから“教育”を考える〜

国際協力MLの皆様
 
何度か投稿させていただいてます、
青山学院大学3年の品川優と申します。
 
今回は私の所属するTupendaneというケニアのスラムにある
小学校支援を行う団体で今週の土曜日午後に開催する
イベントがありますのでそちらのお知らせです!
 
東南アジア圏の教育事情は最近はよく耳にしますが、
アフリカのスラムにある小学校に実際に行って見てきた話を
聞く機会はなかなか貴重ではないでしょうか?
 
 
また、
 
メンバーのほとんどが内閣府主催世界青年の船に参加しており、
 
来夏からオランダで開発学を専門に院へ進む人
世界一周をしてきたスーパーアクティブ女子大生
来年からニューヨークの大学へ編入する人
 
などなど
 
本当に多種多様な学生と出会えるのもひとつの魅力です。
 
土曜日の午後、お時間のある方はぜひお越しください!!
********************
 第二回Tupendane Cafe

〜ケニアのスラムに住む子供たちの未来と教育〜
**********************

前回の"世界とつながる"に続き、

今回のテーマは"気づき"

世界最大のスラムがあるケニアで実際にスラムに暮らす子供たちと
彼らの置かれている環境を目の当たりにした大学生による現地報告

そして、

世界青年の船事業でメンバーが実際に体験した世界の"格差""教育"
を考える参加型ワークショップ

の2本立てで新しい"気づき"を得にきませんか?

アフリカ 教育 子供 国際協力 ボランティア

これらのキーワードで活動している人はもちろん、

これから活動したい!という人も参加大歓迎!

世界を見てきた学生と一緒に"気づき"、"考える"3時間!

皆さんのご参加奮ってお待ちしております☆

■□Tupendane Cafe開催概要□■
日程:2011年5月14日(土)14:00-17:00(13:30開場)
場所:東洋英和女学院大学大学院(麻布十番駅・六本木駅から徒歩7分 地図
   大学院の正門前集合です。
対象:Tupendaneに興味のある方、Tupendaneで活動をしたいという方
内容:・Tupendane活動紹介
   ・Tupendaneケニア訪問、ケニアの現状について紹介
   ・Free time
参加費:500円
※集まった参加費は経費を除きすべてTupendaneプロジェクトへ寄付されます※

■参加問い合わせ■
tupendane01.gakki☆gmail.com(☆を@に変えてください)までメールにてお問い合わせください。


■その他■
その他質問等ありましたら、上記メールアドレスまでお問い合わせください。

■Tupendaneとは■

"少しでも多くの子供たちが、学校に通える環境を作る"

Tupendaneは上記を活動の理念とし、ケニア共和国首都ナイロビの
ダンドラスラムにある、Eves Day Junior Schoolに通う子ども達が、
適切な環境下で教育を受けられるように包括的な支援を行うことを
目的に活動する団体です。

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5
 
アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

zenback

\