2011年6月7日火曜日

[国際協力] 【参加者募集】被災地の声×世界の声から新たなアイデアを【豪華ゲスト】

国際協力MLの皆様

GJPprojectでプロデューサーを務めております池野と申します。
当団体が主催するイベントの案内です。

本イベントは、震災復興で活躍している学生・社会人、国際交流で活躍している学生・社会人
例えば
被災地からも、津波に巻き込まれたものの九死に一生を得た後も
地元で雇用・経済立て直しのために活動している方や

国内外のバックパッカーの憧れ、
世界の声を聞いてきた向井通浩さん(@M__Mukai) といった豪華なゲストをお招きし
参加者全員で交流できるプログラムとなっております。

ニュースやネットはもちろんボランティアだけでは聞こえない声を聞いてみませんか?
一方的に復興プラン・ビジネスプランを考えるような机上の空論ではなく、
このイベントで、聞き・対話し・議論し・行動・実行するへ。

6月11日という震災から3か月を迎えるこの日。
是非、皆様のお越しをお待ちしております。

申込フォームはこちら⇒http://bit.ly/lAeXHh

以下告知文(申込フォームの文章と一緒です。拡散自由)
--------------------------------------------------------------------
6月11日(土)開催!
Re:Think for JAPANフォーラム
〜震災から3か月後の今、聞こえてくる2つの声〜
--------------------------------------------------------------------

GJPprojectでプロデューサーを務めております池野と申します。
GJPprojectでは、学生の力でWEB上に日本語学校を作ること、日本の魅力を発信していくこと、を軸に様々な企画を行ってきました。

そんな中、日本・世界に衝撃をあたえた3月11日の東日本大震災。
震災から3か月近くが経ち、復興に向けて継続的関心とアイデアが必要な時期に来ています。しかし、震災直後に比べるとマスコミの報道の内容も変わっています。震災について考えるうえで、本当に現地のニーズを把握しているでしょうか?
また、留学生が帰国して寮が閉鎖、イベントで呼ぶはずだった外国人学生が来ない、旅行に来るはずだった外国人が来ないなどの問題が各地で起こっています。

震災から3か月、今私たちに必要なことは、現地の生の声、世界の生の声の両方を聞いたうえでのアプローチを考え行動することではないでしょうか?

そこで、今回GJPprojectでは、
「被災地からの視点」「世界からの視点」を総合的に共有し、
「震災復興支援をすること」と「日本の魅力を外国人にもう一度知ってもらうこと」をテーマにしたイベントを開催いたします。

ニュースやネットではもちろん、ボランティア活動でも知ることのできない
被災地の声と世界の声を同時に聞いて、もう一度震災について日本について考えていきませんか?

・震災について、何かアクションを起こしたいと思っている学生
・ボランティア活動に行ったが、もっと問題を突き詰めて行動したい学生
・国際交流について、日本という視点からもっと考えたい学生
・日本が好きで、日本の魅力を発信していきたい学生
・ジャーナリズムやメディアに興味のある学生

震災から3か月目の6月11日の土曜の昼
震災について表面だけではなく、深く広く考える機会をぜひ!

【日時】
日時:2011年6月11日(土) 14時〜16時半(13時45分開場)
13時45分 受付開始
14時〜 パネルディスカッション
15時〜 ワールドカフェ
17時〜 懇親会(参加は任意)

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅徒歩7分)
    国際交流棟 第一ミーティングルーム
   →http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

【ゲスト】(敬称略)
<被災地からの視点>
・三国俊博
宮城県石巻市
3月11日、宮城県石巻市で津波に巻き込まれたが、奇跡的に生還。
石巻市で水産加工業の立て直しを図り活動中。

・山川翔太
早稲田大学政治経済学部
ガクつな
http://blog.canpan.info/gakutuna/
早稲田大学に通いながら、被災地の復興支援で活躍。
被災地のラジオ南三陸FMにゲストとして出演。

・五十嵐祐二
CFS代表理事
http://www.cfs.asia/
アジア諸国のライフライン事業・サッカーを通じた社会貢献を行っており
震災後、自ら被災地に赴き支援を行う。

<世界からの視点(社会人)>
・向井通浩
JAPAN BACKPACKERS LINK代表
(http://backpacker.ninja-x.jp/)
同ゲストハウスの運営を行い、国内外のバックパッカーに旅の良さを伝える。
多くのバックパッカーの憧れの存在。

・神田滋宣
株式会社GLナビゲーション代表取締役社長
http://gl-navi.co.jp/
外国人留学生のインターンシップや就職支援を行い、
企業を国際化させて<国境を超えて人々が活躍できる社会>を目指す。

・佐野眞人
NXT~Neo X Treasure~
http://nxt.asia/
NXTを通じ、東アジアビジネス関連事業に精通しており、
震災後も中国などで直接現地の状況を調査。

<世界からの視点(学生)>
・猪鼻悟
中央大学総合政策学部3年
国際交流学生団体BRIDGE 代表
http://the-bridge.6.ql.bz/
日本語学校の留学生と日本人学生とが
気軽に国際交流できるイベントを展開。

・谷岡理絵
駒澤大学文学部英米文学科3年
Global Community学生代表
http://www.yokosojapan.net/
外国人観光客への明治神宮の通訳ガイド(ボランティア)を始め、
定期的に日本文化の勉強会を行うなど精力的に活動中。


※参加団体として、学生NPOや、留学生交流を開催している学生団体、被災地で直接活動する団体など
多種多様な団体の皆様が参加する予定です。

【定員】
50名
※お申込みはお早めに!

【参加費】
500円(資料代)
(※懇親会費は懇親会参加希望者のみ別途)

【申込方法】
参加希望の方は、6月7日までに申込フォームから申し込みをしてください。(※当日ぎりぎりまで受付可)
申込フォームはこちら⇒http://bit.ly/lAeXHh

【問い合わせ先】
何かご質問・ご不明な点がございましたら、getgoal12@gmail.com(池野)までご連絡ください。
皆様のご参加心よりお待ちしております。

--
このメールは次の Google グループの参加者に送られています: 国際協力メーリス
facebookページ http://www.facebook.com/kokusaikyouryoku
このグループにメールで投稿: kokusaikyouryoku@googlegroups.com
このグループから退会する: kokusaikyouryoku+unsubscribe@googlegroups.com
その他のオプションについては、次の URL からグループにアクセスしてくださ
い。 http://bit.ly/agmHx5

アーカイブはコチラ ⇒ http://www.ishidaian.blogspot.com/

zenback

\