2011年7月28日木曜日

trippieceとは?

皆様

是非フォロー&LIKEをお願いします!
twitter
facebook


<trippieceとは?>

皆さんは、気の合う仲間、趣味の合う仲間と居るときって楽しいですよね?
例えば僕はバドミントンが好きなんですが、「webクリエイターで、バドミントンをやろう!」という会をたまに、もっち君(@mocchicc)と企画しています。朝9時から12時までバドミントンをして、お昼はwebの話をペチャクチャしながら食べ、解散する会です。非常に楽しいんですよね。毎回違う人が来るので新しい友だちが出来て、刺激を貰えます。

でも、意外と、「趣味の合う人と趣味をする。」機会って少ないと思いませんか?
偶然的に出会った人たちが同じ趣味を持ち合わせていることは少ないんだと思います。小中高大学とかね。
だから、それをサークルのように集える機会を作ろう!趣味や関心を軸にして、人と人とが出会い、体験をシェアするサービスを作ろう!というのがtrippieceのコンセプトです。


■“オリジナルの旅行・体験をプラン&シェア出来るサービス"trippiece(トリッピース)"” とは?

trippieceは趣味嗜好に沿った"体験"をシェアすることで、人と人を結ぶサービスです。

例えば、「シリコンバレーで企業見学をしよう!」というツアーを私が企画し、twitterやfacebookを使ってシェアします。それに、興味を持った方々がプランにジョインして、コミュニケーションを取りながら詰めていきます。そして、オフラインで共通の体験を経験します。

他にも、私は東京の調布出身です。「深大寺そばを食べて、深大寺植物公園に行こう!」というツアーを企画し、一人2,000円といったようにお金を取りながら、皆様の地元を紹介することも可能です。地元のしか知らない、オススメスポットに行けるかもしれません。その地元の人にアドバンスを貰ったり、企画を代行して貰ったりも出来るようになる予定です。

もし、1人5000円×30人の企画を、月5回やると手数料抜いて67万円くらいになります。皆さんのオススメ企画をプロデュースしているだけで生活が出来るようにもなるかもしれません!
※旅行業ではないので、宿泊・交通の手配は厳禁です。ただし、宿泊・交通でお金を取らない場合は問題ございません。
※決済機能は、8月末〜9月上旬の実装を予定しております。

■trippiece<トリッピース>の5つの特徴

【1】"体験"をシェアする
誰かが企画したプランに、趣味嗜好の近い人達が集い、コミュニケーションを取りながら企画を実現していきます。旅行だけでなく、ちょっとしたイベントやお出かけもシェアすることが可能です。
【2】“趣味嗜好”を軸に人と人が繋がる
趣味嗜好の近い人たちがプランを中心として集まります。非日常な繋がりは、非日常な体験を通して、リアルな繋がりへと変わっていきます。
【3】“ユニーク”な体験を実施出来る
参加するユーザーは全員が企画者です。ユーザーは体験に対して所有意識を持ちながら、非日常なメンバーと非日常な体験をすることが可能です。既存の受身意識の旅行ツアーやイベント参加とは一味違った体験が出来ます。
【4】"経験"をシェアする
体験はプラン毎にグループ化され、写真や日記、感想のシェアが可能です。次に、同じタグ(趣味嗜好)のグループを、コミュニティ化していきます。
※α版では実装しておりません。
【5】旅・体験のマーケットプレイス
trippiece内で、自らが企画した旅や体験を売買することが出来ます。例えば、シリコンバレーで企業見学を1人3万円、10人で25万円で売買することが可能です。trippieceが軌道にのると、誰もが旅のフリーランスとなることが可能になります。月に4,5回ほど旅の企画を売買すれば、毎月生活出来るような世界が待っています。
※α版では実装しておりません。


■trippieceの由来、価値観

tripは[旅や非日常の体験]、pieceは[一つひとつの企画]です。piece[一つひとつの企画]の参加者は例えばボランティアなら、その人は#ボランティア人のようなタグ付けが今後されていきます。一つの企画では30人しかいませんが、同じようなボランティアの企画が世界中に1万個あったらどうでしょう。30万人の#ボランティア人が生まれるわけです。

他にも#ダイビング人、#バドミントン人、#web人などその人を「趣味」の軸で判断することが出来ます。国籍や肌の色、宗教関係なく、趣味で人を判断出来る世界。それをtrippieceは目指しています。例えばどこかの国を歩いていて、「あなたは何人なの」と聞くのではなくて、「何が好きで、どんな趣味を持っているの」というような、人間味らしいことから聞けるような世界(peace)にすることが私たちのゴールです。


■参考画像




※一部ズレが見られますが、只今調整している最中になります。

■参考記事
インタビュー記事
club86
就職ジャーナル

----------------------------------------
最後に

小学校3年生の時、初めて学校をサボった。理由は、「イジメ」。
僕は小学校から今まで、気が強く、自分があり、リーダーシップを発揮するようなタイプではなかった。寧ろ、自信がなくて、常にもじもじとしていた。そして、自分が比較的優位にいるときだけ、ドヤ顔をする弱い人間でした。バドミントンも途中で挫折し、受験勉強にも言い訳ばっかり。

僕は選ばれた人間じゃないし、特別な人間じゃない。何か特殊な才能を持っているわけでもない。でも、変わりたいと願い、一生懸命足掻いた。現実を直視して、ひたすら努力した。

時に付き合いの深かった友との時間を切って、全てを自分自身が変わるための時間に注いだ。時に涙して、ひどく落ち込んで、辞めたくなった時もしょっちゅうあった。でも、やめれなかった。それは多分、本当にやりたいことを、やりたい仲間と出来ていたから。

それを越えて、今やっとココに来た。変わりたい、そう強くながった時に誰かが変われることの証明だと思う。本当にやりたいことを、やりたい仲間と為すことで自分自身は変わり、一層高められる。それを、証明してやりたい。

今という時間を、僕はtrippieceに、全てをかける。
次は、「世界」を目指す。自分を体現したこのサービスで、世界に挑戦する。鈍よりした日本の空気に、なでしこジャパンのように明るい希望となりたい。誰だって、沢山の仲間と一緒にヒーローになれるんだ。

trippieceは、7月31日20時にリリースの鐘を鳴らします。

--------------------------------------------------

真下にある「tweet」ボタン(tのカタチをしています。マウスをかざすと、水色になります。)から、tweet出来るので是非お願いします!!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。
あとちょっとです。お楽しみに!!


是非フォロー&LIKEをお願いします!
twitter
facebook


お問い合わせ: ishidaian@gmail.com

【企画者&掲載してくださるメディア様募集】
※8月1日のリリースに合わせて、企画したい!という方&掲載して頂けるメディア様を募集しております!
是非よろしくお願い申し上げます。

zenback

\