2012年2月13日月曜日

trippieceで、南郷スキー場に行ってきたよ!

2月11、12日と福島の南郷スキー場にスノボをしに行ってきました!南郷LOVEな、頓智ドット株式会社康さんが企画者となって進めてくれました。
何でも、昨年の原発事故による風評被害で南郷スキー場は例年と比較して利用者が激減しているらしいです。南郷スキー場の放射線量は0.1μSv/h前後と東京とほぼ変わらないとのことです。大好きな南郷スキー場を盛り上げるために、今回の企画を康さんが旗振り役となって実施してくれました。
僕自身、1年振り通算3回目のスノボということで緊張しながら行って参りましたー!それでは、レポートです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回の大半は社会人の皆様だったため、土曜の早朝に出発です。始発で集合場所となっている駅まで。ね、ねむい。
4:15 家を出発!
練馬付近に集合し、いざ南郷へ〜♪
のぶさん・せらさん(通称:のぶせらfamilyさん)が車を出してくれたので、車での出発です。ありがたや〜。
車の上にボードが置いてある時点で薄々は気づいていたのですが参加者10名のうち、6名はハーフパイプをこなすほどのガチさでした。格好良かったww
車を運転してくださった、のぶせらファミリーさん。
(ありがとうございました!お疲れ様です。)

東北道を走ること、約2,3時間。一般道に下り少し走ると素晴らしい景色が!!

那須塩原付近にある布の滝というエリア。美しい自然が広がっていました!
う〜ん、綺麗。
それから少し山を登っただけで、ゆ、ゆ、ゆきが!!
今年は1回しか雪を見てないので興奮気味でした。w

スキー場に近づくに連れてだんだん雪が♪
路面が凍結していたため、慎重に慎重に走るとようやく宿の看板が!!

宿近くの風景!ゆき、ゆき、ゆき!!
(軽く1mは積もっていました。)
今回お世話になったのは民宿とまと、さん。なんでも、南郷はトマトの栽培が盛んらしい。食事やお土産にもトマトを使ったものが沢山ありました。

今回お世話になったのは、「民宿とまと」さん。
康さんは毎回ここに泊まっているとのこと。
宿で着替えたり荷物を置いて。
つ、ついにスキー場に到着!!

南郷スキー場に着いたー!!
5時20分出発、11時に到着したので約6時間の旅でした。
(僕は何もしてないですがw)
雪がもふもふでした。新雪たくさんでした。
思わず、康さんもテンション高め!w

頓智の康さん。康さんはハーフパイプをもこなす強者でした。
(ウェアだけで約10万円とかするらしいです…w)
雪山からの景色はこんな感じ。
混雑もしておらず、雪はさらさらもふもふで最高でした!

南郷スキー場!雪がさらさらでもふもふ。
転んでも全く痛くなかった。今までスノボした中では圧倒的に雪質がイイ!!
感動しました。
久しぶりということもあって2時間くらい慣らして、ご飯!
待ってました♡
南郷スキー場はバイトではなく、地元のお姉さま方が料理をしているそう。
そのためか、バリュエーションも豊富で、毎年変わるらしく、さらに美味い!!
1日目はステーキ丼、2日目はオムライスを食べたのですがもう絶品でした。

待ちに待った、お昼「ステーキ丼」。美味し。

昼食後にまた数時間練習して、終了ー!
良く転んだせいか、ちょっと首を痛めました(笑)
康さんや参加者で上級者のボッチさんが交代で教えてくれたこともあり、何となく上達した気がした1日目でした。

続いては、お風呂ー!スキー場から車で10分弱くらいの「きらら289」に行ってきました。これは写真を撮るのを忘れたので、ホームページから拝借。
ここは日替わりで男湯と女湯が変わる仕組み。僕が入ったのは露天風呂、室内に風呂が3つとサウナがありました。冷え切った身体もポッカポッカになりました♪

スキー場近くの温泉「きらら289」
(画像は、「きらら289」のHPより拝借。)

入浴後はやっぱりコレ!コーヒー牛乳(カフェオレ)。
一気飲みしている最中に、やべ写真撮らなきゃということを思い出したため、飲みかけです。
悪しからず。


その後は宿に帰って、お待ちかねの夕食!!
メニューは、炊き込みご飯、なめこのお味噌汁、おひたし、サラダ、枝豆、タラの煮付け、白身魚のフライ、卵のフライ、大根とか高野豆腐の含め煮。ボリューム満点。mgmg


食後は二次会ー!ってことで歩いて、3分のごはん処へ。
まさかの写真撮るのを忘れたのですが、ここで食べた「そばサラダ」がマジで絶品。
薄目に切ったそばに、きゅうりの千切りが合う、合う。南郷に来たら是非食べて欲しい一品です。

くいもんや「暖」
そして、この日はおやすみ〜♪
(追記:宿には漫画が沢山おいてあって、幸せでした。)


7時00分に起床。うーん、規則正しい生活。
と、窓を開けたら、雪が降っとる、降っとる。車もこんな感じで埋まってました。

お世話になった、のぶせらカーのボクシー
正面に見えるのが、民宿とまとです。
1泊2日(朝・夜付き)で、6800円?(確認中)と格安でした。
南郷スキー場に行かれる際は是非!

民宿とまと

民宿とまとの前で集合写真。
手前一番左にいらっしゃるのがご主人、2つ右隣にいるのが女将さんです!
真ん中のピンクのウェアが企画者の康さんです。

集合写真!(撮影者:石田)

2日目はスキー場にも雪が沢山降っとる、降っとる。
圧雪されていない場所はパウダースノーで、2回くらい埋もれました。

リフトからの南郷スキー場を眺める。

重機で一生懸命、パークをつくっていました。
2日目は、午前から6時間くらい滑って終了。
久しぶりのスノボだったので、だいぶ疲れましたー。
でも色々教えて貰い上達したし、ご飯も美味しかったので満足。
とにかく、雪質が最高でした。今まで滑っていた所は雪が凍っていて、転ぶと痛くて、何回ものた打ち回ってました(笑)
比較的、東京からのアクセスもいいので空いている方はオススメのスキー場です。

帰宅途中に、道の駅に寄って、帰京しました。

道の駅「たじま」
道の駅は風情があって、好き。
P.S
意識してないのに、なんでご飯関連の文章が多めになってしまうんだろう。不思議←
今回は康さんの素晴らしい幹事力もあり、いい企画になりました。
trippieceとしてはまだまだ出来ることだらけで落ち込むくらい反省する旅となりました。。。

が、南郷スキー場は素晴らしいところなのでご興味がある方は是非行ってみてください!!

南郷スキー場HP
南郷スキー場twitterアカウント

ちなみに、3/7-10に、観光庁モニター企画で「雪かきボランティア&スノボ企画@北秋田」もあります。2泊4日でなんと12000円と激安の企画です。ご興味ある方は是非ご参加ください!

zenback

\